セフレだった彼に彼女が!しかし、本命になりたい。コメント No.58962

No.589622016-08-01 23:57

10

ななさん、

ななさんの気持ちは痛いほどよく分かります。でも今彼に近づきアピールすることは逆効果なのです。

こういう例えばどうでしょう。

僕は小さいころにピーマンが食べれませんでした。でも大人になりナポリタンに入っているピーマンが意外とおいしいと思えるようになり、肉詰めのピーマンが好きになり、今ではサラダに入った生のピーマンも、塩だけで軽く焼いたピーマンも大好きです。
もし小さいころに無理やりピーマンを口に詰め込まれて食べさせられたら、きっとそれがトラウマになり今でも嫌いな食べ物になっていたかもしれません。

年齢を経るにつれいろいろな食べ物を食べ、味覚が発達し、ピーマンの苦みのうまさを分かるようになるのには時間が必要だったのです。また調理の仕方も重要だったかもしれません。

また例えばステーキが好きな人でも何日もステーキばかり出されたら見るのも嫌になるでしょう。こういうときはあっさりしたものが食べたくなるものです。ところが無理やりステーキを目の前に出されたらどうでしょう。においだけで気持ち悪くになるに違いありません。無理やり食べさせようとしたら好きだったものも嫌いになるかもしれません。

いずれ好きになる可能性のあるものも、それどころか今好きなものでさえ、タイミングを誤れば一生見るのも嫌になるほど嫌いになってしまうのです。

今ななさんが彼にアプローチをするということは、ピーマンが嫌いな子供に無理やり食べさせようとしたり、あっさりしたものを食べたいと思っている人にステーキを食べさせようとしている行為となんら変わりありません。

そうです、時間が必要なのです。成長し味覚が発達すればピーマンが好きなる可能性があるように、あっさりしたものを食べしばらくしたらまたこってりしたステーキが食べたくなるように、理屈抜きで時間が必要な時があるのです。

今は彼の味覚が発達するのを待つように、またこってりしたステーキが食べたくなるのを待つように、じっくり待つタイミングです。そしてしかるべきタイミングに向けて、新鮮でいい食材でおいしい料理を用意しなければなりません。

今ななさんがすべきことは自分をアピールすることではなく、しかるべきタイミングに向けてななさん自身が成長し、彼が再びななさんに会ったときにびっくりするぐらい美しく、そしていい女になるように見た目も内面も磨く努力をすることなのではないでしょうか?

このユーザーに非公開の恋愛相談をする

※「セフレだった彼に彼女が!しかし、本命になりたい。」の全コメント

▲ ページTop

コメント元の相談に戻る

注目度急上昇の相談・トピック

断捨離やました先生の対談
会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+