私が原因で追い詰めてしまいましたコメント No.69726

No.697262017-11-22 06:35

4

み さん、初めまして。
Mammieと申します。
少々、コメント失礼いたします。

相談文を拝見して何点か気になったのですが、これまでにも、彼の直前キャンセルが何度かあったとのこと。
これは、旅行に限らず食事等のデートも含まれているということですかね?

また、今回の旅行の件は、「彼も楽しみにしていた」とのことですが、元々提案をし、計画を主導していったのは、み さんと彼のどちらだったのでしょう?
今回中止になったことで、キャンセル料が発生し、彼がそれを負担することになった、といった事実はあったりしますか?

と言いますのは、職業柄、どうしても自己都合で遠方へ行ったり、旅行をすることがままならないケースは多々あると思われます。

私もかつてはまさにその典型で、前々日どころか、当日の朝にいきなり予定がひっくり返り、休みは帳消し、元々の予定もキャンセルせざるを得ない…という事態と常に隣り合わせでした。

そのため、友人を交えた旅行などは「もしも当日キャンセルになったら申し訳ない」
という理由から、自分からはとても持ちかけられませんでしたし、事実そういったことは一度も叶わなかったです。
ただ、行き先を会社に伝え、旅行中も携帯に出られる状態にさえすれば、旅行をすること自体は許されていました。

彼の仕事がどのようなものかは分かりませんが、トラブル発生時も、電話対応では利かない仕事のようなのですね。
人数や技術の都合上、他に代わりがいない、用意できないということなのでしょうか。
もしくは、彼の年齢から考えてまだ若手のようなので、優先的に回されてしまうということなのでしょうか。

今までの彼の話や様子から、少し、こういったことについて考えてみても良いかもしれませんね。

仕事でこのような状況を抱えている場合、キャンセルを恐れて、旅行の提案自体を出しづらくなるように思うのですが、実際の彼はどのような様子だったのかが気になります。

計画中、
「キャンセルになったらごめんね」
「仕事が入ったらどうしよう」
といった言葉、少しでも出てきていませんでしたか?

「人は、(自分に)罪悪感を抱かせる人を嫌いになる」
と言われます。

そのように考えると、
残念ながら、今回彼の心に突き刺さったと思われるみ さんの発言は、「罪悪感を抱かせる」ものに相当してしまった、ということでしょう。

彼も楽しみにしていたし、旅行をキャンセルしたくてしたわけではなかった、その気持ちをまず理解して欲しかった

という本音は少なからずあるのかな、と思います。
もしも彼がキャンセル料などの負担もしていたとしたら、なおのことです。

彼の中では、み さんに一方的に責められたように感じてしまったのだと思います。
もしも、み さんからの提案で決まった旅行であったら、その可能性は更に強まるかもしれません。

ただ、それだけというわけではなく、
み さんの思いを叶えられなかった申し訳なさや不甲斐なさ、苛立ち、そして仕事が入ったことに対する恨みつらみ…
おそらく彼は、こういったさまざまな感情をたくさん抱えています。

み さんに対して距離置きを宣言しているとのことですが、今の彼は、
「(心身ともに疲れていて)何も考えたくない」
のではないかと思われます。

恋愛関係の維持というのは、特に男性にとってはかなりの労力が必要で、「別れる」という決断をするのも、実はとてもエネルギーが要ることです。
3年もお付き合いを続け、結婚の話も出ているみ さんとのことであれば、それはなおのことでしょう。

仕事は休みもろくに取れず、疲れも溜まっているし、楽しみにしていたはずの旅行も直前でキャンセルせざるを得なくなり、彼女にも責められてしまった。

彼が心身ともに疲れているのは明らかで、エネルギーを使いたくない、使えたくても使えない状態が今の現状、ということだと思います。

彼が、この先もこういったことが続くかもしれない、ということを恐れているということは、彼は当分今の(忙しい)仕事を手放すつもりはない、ということが言えますよね。

この先も彼と続けていくつもりなのであれば、「彼がアクションを起こしてくるまで」ひとまず、み さんから連絡することは控えることです。

旅行の件に関しては、み さんもしっかり謝罪をしたということなので、この件について改めて触れたり、蒸し返すのはやめておきましょう。
過去の対応まで遡って謝罪をしたりする必要はありません。
かえって彼自身に負のイメージを植え付けることになってしまいます。

辛いかもしれませんが「距離置き」の彼の宣言を受け入れ、彼の気が済むまで、放っておきましょう。

少なくとも、彼の仕事が落ち着くまで(万年繁忙期のような仕事であれば状況は変わってくるでしょうが…)、目安としては年内いっぱいまでは、続けてみてください。

み さんが別れたいと思い、その気持ちが固まらない限り、不安に思っても「別れたいの?」という言葉は出さないようにします。
そうなれば、確実にその言葉通りの(望まない)顛末が訪れることになるでしょう。

そして、彼も言うように、この彼とお付き合いを続ける、もしくは結婚を考えるならば、彼がその仕事を続ける限り、今後も旅行や遠出、ドタキャンは我慢しなければならない可能性が高いです。
その辺りの折り合いも付けられるかどうか、み さんの中で一度考えてみる必要があるかもしれません。

このように、あまりにもキャンセルせざるを得ない状況が続くと、それだけでテンションが落ちていき、関係維持が面倒になっていってしまうケースも、少なからずあります。

この場合は最早予防のしようがないのですが…

結婚の話についても、距離置き解除後、彼の状況が落ち着いた時を見計らい、しっかりと話が詰められると良いですね。

いずれにしても、今は彼のことは放っておくしかありません。
3年もお付き合いしているとのことなので、待っていれば彼の方から何かしらのアクションはあると思います。
今は、そこに賭けてみましょう。

連絡を待つ間、ぐっどうぃる博士の理論でのコメント希望欄にチェックが入っていないことは承知ですが、このサイト内のプロトコルを読み込んでおくことは是非お勧めしたいです。

連絡が来たら、その時初めて次の手立てを考えるくらいで丁度良いと思います。
連絡が来ても、旅行のことには触れず、彼が温かい気持ちになれるような、優しいメッセージを送るようにするのが、ベストではないでしょうか。

長文になってしまいましたが、少しでも参考になりましたら幸いです。
コメント失礼いたしました。

このユーザーに非公開の恋愛相談をする

※「私が原因で追い詰めてしまいました」の全コメント

▲ ページTop

コメント元の相談に戻る

注目度急上昇の相談・トピック

会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE