結婚は『彼のタイミング』に合わせるべき?“結婚に勢いが大事”な理由とは

結婚は『彼のタイミング』に合わせるべき?“結婚には勢いが大事”な理由とは

結婚するために彼を待つ?

今お付き合いしている彼とは、どれくらいの期間お付き合いしていますか。どんなにお互いが好きでも結婚ができない理由とは一体なんなのでしょうか。
実は、結婚において一番大事なのは「タイミング」だと言われています。

でも、二人のベストな結婚のタイミングをはかるのはとても難しいもの。とくに彼がキャリアに悩んでいる、転職、資格の勉強や海外留学を検討中など、今の仕事から次のステージに向かおうとしている場合は、彼のペースに結婚のタイミングを合わせなければいけないため、その後の長い期間、彼へのサポートが必要になる場合もありますね。
その間に、当然女性も年を重ねていくため、子どもを持つ結婚をしたいのなら、出産のリミットも気にしなければいけなくなります。

あなたはそれでも彼を待ちますか?

結婚につながる恋愛をした人は、一体どのタイミングで「結婚」に至ったのでしょうか。今回は、確実に結婚できる「結婚力」を身に付けて、タイミングを逃さないための方法をご紹介します。

「結婚につながる恋愛」にするための4つのポイント

「結婚につながる恋愛」で一番多い交際期間とはどれくらい?

結婚は『彼のタイミング』に合わせるべき?“結婚には勢いが大事”な理由とは

次の3つの交際期間のうち、結婚の可能性が一番低いと言われているのは、どれでしょうか。

1) 付き合ったばかり
2) 付き合って1〜2年未満
3) 付き合って4年以上

首都圏に住む約800人の男女へアンケートをとったところ、最終的に結婚に至ったお付き合いの期間で一番多かったのは「1〜2年未満」という結果でした。いわゆる“つきあい始めのテンションがお互い下がらない”うちに、「勢いで結婚」というカップルが一番多いようです。
また、「付き合いはじめて4年以内に結婚をしたカップル」がなんと全体の7割を占めており、平均すると結婚までにかかった年数は「3.5年」となり、「お付き合いが4年以上」となると、結婚に至る率が激減したのです。
このデータを見ると、いかに結婚では短期決戦が大事なのかが見えてきます。「長すぎる春」という言葉が示すとおり、4年以上の長い付き合いから結婚に至るのは意外と難しい、と覚えておきましょう。

今から一年以内に『幸せな結婚をする』方法まとめ

結婚したいなら、彼のタイミングを待つべき?

結婚は『彼のタイミング』に合わせるべき?“結婚には勢いが大事”な理由とは

前述のとおり、結婚には「タイミング」がとても重要です。
男性は一般的にシンプルタスク型なので、一度に1つの事しか出来ないと言われています。男性にとって仕事は一番大事な優先事項であることが多いため、お互いのテンションが高くても、仕事が落ち着かない限りは、結婚を考える余裕がない、という理由で待たされる女性も多いことでしょう。仕事の状況が落ち着くには2〜3年かかることもあるかもしれません。
果たしてこんな時、彼のタイミングを待つべきなのでしょうか。

あなたがいま20代であるなら、自分が結婚をしたいと考えている年齢まで待つこともいいでしょう。この場合でも、付き合う期間が4年以上になる前に、「付き合って3年までには、彼と結婚できなければ別れる」と決めておくと、確実な結婚への道を歩めるようになるでしょう。

またもし、あなたが今30代であるのなら、「いまこそ、本当に彼と結婚をしたいのか」を再考する時にきているかもしれません。
30代の女性にとって、彼のタイミングを待って「2〜3年」を費やすのは、とてもリスクの高いもの。もしあなたが30代になっているのなら、「すぐに結婚を決意しない今の彼とはお別れする」決意も必要になるかもしれません。

30代のお付き合いにおいては、彼が結婚を「半年〜1年以内」に決意しない場合は、次の男性を探すことも視野に入れておくのが、確実な結婚をするための戦略になります。「“彼と”結婚したいのか」、それとも「結婚したい」のか、いま一度自分の気持ちと向き合い、「結婚願望がある男性と付き合う」ことを意識する時が来ているのかもしれませんね。

私と結婚する気ある??意思確認のベストタイミングとは

男性が結婚を考えるタイミングを知っておく

結婚は『彼のタイミング』に合わせるべき?“結婚には勢いが大事”な理由とは

では、男性が結婚を考えるタイミングとは一体いつなのでしょうか。そのためには、恋愛カウンセラー・ぐっどうぃる博士の「男性が結婚を考える7つのスイッチ」について知っておくといいでしょう。
博士によると、この7つのスイッチがひとつでも多く入っていれば、男性が結婚を考えるタイミング来ている、と判断できるといいます。そのうちの4つをご紹介します。

・女性の居心地の良さ
・彼自身のアイデンティティの一致
・仕事の安定
・周囲が彼に結婚を促す状況になっている

「女性の居心地の良さ」とは、彼があなたと一緒にいて気を使わずに一緒にいられる自然な関係であること。彼があなたと一緒にいるとき、「彼女と結婚したら、ステキな家庭が築けそうだな。」と感じることで、このスイッチはオンにできます。
また、「彼自身のアイデンティティの一致」とは、彼が自分の夢を叶えたり、反対に諦めた時のことをいいます。追いかけていた夢をかなえたり、諦めると男性は安定を求めて結婚を考えるようになるのですね。
「仕事の安定」は、まさに男性の言う「仕事が落ち着いた」というタイミングとなります。また、仕事が安定していることに合わせて、収入が安定することもこのタイミングに入ります。
最後の「周囲が彼に結婚を促す状況になっている」とは、友人が立て続けに結婚した時など、彼も「そろそろ俺も結婚しなきゃ。」という気持ちになるタイミングである、ということです。

これらのスイッチがひとつでも多く入っていれば、女性側から「結婚のプレッシャー」をかけてもいい、と博士は言います。彼のタイミングをはかるための目安にしてみましょう。

1年以内に結婚したいなら、「男性が結婚を考える7つのスイッチ」をチェックしよう!

確実な結婚を引き寄せる「結婚力」を身につける

結婚は『彼のタイミング』に合わせるべき?“結婚には勢いが大事”な理由とは

今のお付き合いを確実に結婚につながるお付き合いにするためには、「結婚力」を身につけることが大事になります。「結婚力」とは結婚を現実的にとらえて、堅実に結婚につながるお付き合いができる力のこと。実は普段、お付き合いの中で以下のことを意識するだけで、この「結婚力」は上がるといいます。

・日頃から「ありがとう」を口にしている
・男性の仕事の話を聞くのが好き

「ありがとう」という言葉を多く使える人は、男女ともに「結婚力」が高く、結婚してからもお互いに仲のいいカップルでいられる、と言われています。彼がやってくれるささいなことにも感謝し、彼にとって居心地のいい女性を目指しましょう。

また、「彼の仕事の話、聞いていてもつまらない。」と思っている人は、もったいない!仕事の話を積極的にきいて、分からないことは彼に質問してみてもいいでしょう。彼が仕事の愚痴をこぼすようになったら、あなたとの距離が縮まった証拠です。結婚してからも彼の仕事の話を積極的に聞くようにすれば、彼の状況への理解も増し、安定した家庭を築いていけるようになります。ぜひ彼の仕事に興味を持ち、悩みを共有してみましょう。

結婚してくれない彼氏にプロポーズさせる方法

いかがでしたでしょうか。「結婚」はタイミングが勝負。なるべく短期決戦を目指し、確実な「結婚」を目指しましょう。

(知花きのこ/恋愛ユニバーシティ)

恋人に関する悩みを解決する方法のまとめ

関連記事

関連する相談


初めての方へ
断捨離やました先生の対談
会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+