彼が忘れられないなら、復縁のためにすべき「4STEP」を確認しよう!

彼が忘れられないなら、復縁のためにすべき「4STEP」を確認しよう!

大好きだった元彼と復縁したい…!

元彼のことが忘れられない、どうしても元彼と復縁したい。
こんなときはどんな出会いの場にいても、元彼とくらべてしまったり、もう彼以上の人なんて現れないと、苦しい思いをしてしまうものですね。

それでも「復縁したい!どうしても彼を忘れられない!」と思うのなら、まずは4つのSTEPを試してみましょう。復縁のために大事になるのは「現実を受け止めること」。

カウンセラー・織田隼人さんの『やっぱり彼と復縁したい貴方へ』を参考に、あなたが彼と復縁するための、4つのステップをご紹介します。

復縁のための、4つのSTEP

【復縁のためのSTEP1】彼との連絡を一切絶つ

彼が忘れられないなら、復縁のためにすべき「4STEP」を確認しよう!

元彼と最後に連絡をとったのはいつでしたか?もし具体的な日付を覚えているのなら、その日付をまずはメモしておきましょう
彼と復縁を望んでいるのなら、まず第1ステップとして「彼との連絡をやめること」を実践してみましょう。
この際に「連絡をやめる」とは、一切のやりとりをやめる、ということ。つまりLINEをはじめメールや電話、自分のSNSの更新まですべて絶つのが大事となります。

このように、復縁するために「彼と連絡を絶つこと」がなぜ大事になるのかというと、それは「あなたと彼が変化するのに必要な期間をあける」ため。
別れという一大イベントで傷ついた心を癒やし、感情の変化を経て、もう一度二人で向き合うために必要な期間は「半年」です。
半年の間は、「復縁するため」と信じて、彼との連絡を一切絶つ覚悟をしましょう。この不安を乗り越えた人こそ復縁に成功している、という事実を覚えておきましょう。

“復縁”したいなら「〇〇する」のは絶対NG!「同じ職場の彼」の心を取り戻す3つの手順

【復縁のためのSTEP2】新しいことにチャレンジする

彼が忘れられないなら、復縁のためにすべき「4STEP」を確認しよう!

では、復縁するために元彼と半年連絡をとらない、と決めたらその間にあなたがすべきことはなんなのでしょうか。

それは「新しいことにチャレンジする」こと。

この半年の間、元彼のことが忘れられずに自暴自棄にすごしてしまうと、あなたの心は傷ついたまま、成長もなく変化もなく、マイナス方向へ傾いてしまうことも多いでしょう。そこで、あえて「新しいことにチャレンジ」して、自分の意識を上向きにしていくのです。

復縁するためには、あなた自身の「変化」も必要となります。復縁がかなうまで、今までやりたかったけれどできなかったことや、思いもかけない挑戦をしてみましょう。たとえば、スポーツやアウトドアに挑戦してみたり、お料理教室にかよってみたり、キャリアアップのために資格や語学の勉強をはじめてみる、でもいいでしょう。まずは今までやりたいと思ってきたことを、紙に書き出してみることから始めてみましょう。
ポイントとなるのは、「元彼と付き合っていた当時はしていなかった新しいこと」にチャレンジすること。この条件に合っていれば、内容はなんでもかまわないといいます。

復縁するためには、「あなた自身の魅力を向上させ、彼を再度振り向かせる」ことが大事になります。また、あなた自身が忙しくすることで、「元彼のことを考えてしまう時間」も減らす効果があります。あなたの復縁をさまたげているのは、もしかしたらあなたの元彼への執着心かもしれません。
まずはそれをリセットするためにも、忙しく予定を入れてみましょう。新しいことをチャレンジすることで、あなたの意識も元彼だけに向かなくなります。元彼に対する依存心を克服し、復縁を叶えるためにまずは新しいことを始めてみましょう。

2度目の復縁を叶える方法!沈黙後に復縁したのに、彼にまた振られてしまったら

【復縁のためのSTEP3】本当の意味での反省をする

彼が忘れられないなら、復縁のためにすべき「4STEP」を確認しよう!

新しいことをチャレンジし、視野が広くなったら、次に復縁にむけてすべきことは「別れの本当の原因を冷静に分析する」ということ。
別れには必ず理由がありますが、元彼への依存心や執着心が少し癒えてきたら、冷静な心で「なぜ別れてしまったのか」について考える時間を持ちましょう。

たとえあなたが彼とその後復縁を叶えたとしても、半年の間にこの原因を分析し、しっかりと反省する、というステップを踏んでいないと、復縁後も同じような問題に突き当たってしまうかもしれません。

あなたがたとえば元彼と別れた原因が「彼の仕事が忙しくなって」ということだったとします。元彼が仕事を理由に連絡をくれなくなった、週末もデートどころでない、と言われた、それなのに寂しさからあなたが元彼に対して「もうちょっとかまってほしい。寂しい。」、と迫ってしまったとします。
表面的な別れの理由は「彼の仕事が忙しくなった」ということですが、実際の原因は「あなたが、彼が疲れているのにしつこくしてしまったから」だと、見えてきますね。また、そのとき本当に彼が望んでいたのは、「あなたにかまってほしい、と迫られるのではなく、疲れた自分を癒やしてほしかったのかもしれない」とより深い原因を分析していくのです。

彼の心が離れた原因を分析するのは痛みのともなう作業ですが、復縁するためには必ず通らなければいけないステップです。どんな理由で別れたとしても、別れたからには「彼のあなたへの気持ちが冷めてしまった」という現実をいつかは受け止めなければいけない時が来ます。
そして、その現実を受け入れたときこそ、復縁への可能性があがるのです。
現実を受け入れて別れの原因を分析して反省し、もし復縁できたら今度は必ずその過ちを犯さない、と自分で決意することが、復縁への道につながるのですね。

【復縁 1】復縁の可能性を高める基本姿勢

【復縁のためのSTEP4】半年後、彼と連絡を取る

彼が忘れられないなら、復縁のためにすべき「4STEP」を確認しよう!

元彼と連絡を経って半年がたったら、連絡をとってみましょう。いよいよ具体的な復縁への行動が始まります。ここでは、LINEなどで簡単なメッセージを送ることが大事です。たとえば「ひさしぶり、元気にしてる?」など、可能な限り軽いメッセージにしましょう。

ここで、前回の別れの原因について長文のLINEなどを送ってしまうと、元彼から重いと思われ、復縁計画はすべてムダになってしまいます。どんなに元彼と話したい、もっと連絡したい、と思ってもここはその気持をぐっとおさえ、いかに軽いメッセージを送るかが、大事になります。

この連絡の目的は「彼から返信をもらうこと」。彼から返信がきても、しばらくは既読にせず、半日くらい経ってから既読にするのもおすすめです。まずはあせらずにゆっくりと復縁への道をすすめていきましょう。

【復縁 2】振られた後、よりを戻すためにとるべき行動5つ

復縁したい、という気持ちが強いとつい短絡的な行動に出てしまいがちです。別れのパニックから彼にすがりつくことは、復縁をかなえるために一番のNG行動。まずは別れを冷静に受け止め、彼と距離をおきましょう。その後、上記の4つのステップに従って、冷静に復縁への道をすすめていきましょう。

(木村景子/恋愛ユニバーシティ)

復縁する方法のまとめ

関連記事

関連する相談


初めての方へ
断捨離やました先生の対談
会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+