「結婚相手として人気No.1企業」って?男女別に見る人気企業の違いと“理想の結婚相手像”とは

「結婚相手として人気No.1企業」って?男女別に見る人気企業の違いと“理想の結婚相手像”とは

結婚するならどの企業の人?

結婚相手として“会社員の男性”を選ぶとき、「こんな企業の人がいいな!」という希望はありますか。結婚相手として人気の男性の企業とは一体どこなのでしょうか?また、それらの企業の人気の秘密や平均年収・イメージとは?
せっかく合コンしたり将来結婚するのなら、人気企業の人としたい、と思っている人も多いですよね。

今回は、リスクモンスター株式会社によって行われた「この企業に勤める人と結婚したいランキング」のアンケートデータをもとに、結婚相手として人気の企業の傾向と、男女別の「結婚相手に求める条件」について一緒に見ていきましょう。

【結婚相手を探す】やっぱり圧倒的人気なのは「○○○」!

「結婚相手として人気No.1企業」って?男女別に見る人気企業の違いと“理想の結婚相手像”とは

今回、リンクモンスター株式会社によって行われたアンケートでは、“年間売上2,500億円以上、従業員数5,000人以上の企業200社”を抽出し、「この企業に勤める人と結婚したいランキング」を出しています。
今回6回目となるアンケートですが、今回より国家公務員・地方公務員という選択肢も新たに加えたところ、なんと驚きの結果が出たのだそう。

それまでのアンケートで不動の人気企業として選出されていた数多の人気企業をおさえて、1位が「国家公務員」(回答率15.9%)、2位が「地方公務員」(同11.0%)になったと言うのです。公務員といえば「終身雇用」「安定」が最大の魅力。これらの結果から、いかに世の中の女性たちが「安定」を結婚相手に求めているかが見えてきますね。

では次に気になる民間企業の人気ランキングを見ていきましょう。
女性が考える「結婚相手の企業」として人気なのは、以下の企業なのだそう。

1位「トヨタ自動車」
2位「日本航空(JAL)」
3位「三井物産」

1位のトヨタ自動車はなんと4年連続1位の人気だといいます。また人気ランキング常連だった「電通」が昨今の過労死問題を受けて大幅に順位をさげており、世相を反映した内容となっていることが伺えます。
トヨタ自動車が人気の理由は男性の給料が高く、「トヨタ自動車の人と結婚した」ということがステイタスになって自慢できること、また家庭的な人が多そうというイメージが人気を後押ししていると分析されています。

とはいえ、これらの人気企業よりも国家公務員・地方公務員のほうが結婚相手としての人気が高いというのが、まさに今の時代を反映している結果といえますね。

【婚活のススメ】“結婚したい職業”上位の「商社マン」の実態を知ろう!

【結婚相手を探す】男性が結婚相手に求める企業イメージとは

「結婚相手として人気No.1企業」って?男女別に見る人気企業の違いと“理想の結婚相手像”とは

一方、男性が考える結婚相手の人気企業・職業は以下になったのだそう。

1位「地方公務員」
2位「国家公務員」
3位「トヨタ自動車」
4位「資生堂」「全日本空輸(ANA)」
(同率)

男性においても公務員の人気は高く、男女ともに結婚相手に「安定」を求めていることがこの結果からわかりますね。また、民間企業の1位は男性側からも「トヨタ自動車」という結果でした。
一方、4位の「資生堂」「全日本空輸(ANA)」という回答をみると、男性が女性の職業として「花形職」を求めていることも伺えます。たしかに、合コンなどにおいても客室乗務員や化粧品関連の企業につとめている女性は、人気ですよね。男性の好みのよくわかる結果となっていますね。

結婚したいなら「本気で結婚を考えている男性」に出会わないと無意味!?

【結婚相手を探す】男女ともに結婚相手に求めるものとは

「結婚相手として人気No.1企業」って?男女別に見る人気企業の違いと“理想の結婚相手像”とは

男女ともに結婚相手の勤める企業に対して重視するイメージは、「安定している」「給料がよい」「福利厚生が充実」「社員を大切にする」「将来性がある」「土日が休み」「退職金や年金がよい」などなのだそう。

また、今回上位ランキング企業にあがっていた企業の平均年収を調査したところ、600 万円~1,400 万円と企業によってかなりの違いがあることが判明したといいます。
平均年収1,000 万円を超えると言われている商社よりも、平均年収 600 万円~800 万円台と言われる「トヨタ自動車」「全日本空輸(ANA)」「日本航空(JAL)」が人気企業の上位に位置していることを考えると、「収入が高ければ高いほど良い」という条件は、必ずしも結婚相手としての魅力には直結しないようです。ある程度の収入の高さは求めるけれど、「収入の高さ」よりも「安定」を求める、というのが昨今の結婚に対する価値観の1つになっているようですね。

今から一年以内に『幸せな結婚をする』方法まとめ

最近では企業規模が大きくても、海外企業との合併を余儀なくされたり、人員削減を迫られている企業も多くなっています。人気企業として今回あがった企業はそのような不安定な世の中でも、比較的安定している企業である、と言えそうです。
結婚後も安定した生活を送りたいと願うなら、合コンや婚活パーティなどでも、ぜひ上記のような優良企業の人を探してみるのもおすすめです。

(木村景子/恋愛ユニバーシティ)

関連記事

関連する相談


初めての方へ
断捨離やました先生の対談
会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+