「美魔女モドキ」が反面教師!20代・30代が学ぶべき年相応の美しさ

若い?それともイタイ…?

若い?それともイタイ…?

最近の「美魔女」ブーム、実年齢を思わせない若さやプロポーションの良さに同じ女性として感服する半面、中には「えぇ!?なんかイタくない…?」と驚かされる美魔女、いや「美魔女モドキ」な諸先輩方がいらっしゃるのも事実。そしてこれは、20代・30代の女性にとって他人事ではありません。

「私はまだ関係ないわ~」などと思っていても、実は後輩たちには既に「あの人、イタイね」と陰で言われているかもしれません。なぜならどの世代の後ろにも必ず、より若い世代が控えているから。たとえば高校生にとっての新社会人、20代にとっての30代はどちらも“オバサン”です。

そして真の美魔女たちは若い頃からずっとたゆまぬ努力をしてきた、と言います。何事もスタートは早いに越したことはない!

そこで!今回は、20代の若者が「あの人は美魔女モドキだな~」「先輩、イタいなあ」と感じてしまう意見をまとめ、自らの戒めにしたいと思います。みなさんもぜひお付き合いください。

「美魔女モドキ」に学べ!!

1.ファッションが若すぎる
・「20代の私と同じファッションの先輩。『それかわいい~』と言われる度に心が痛みます」
・「年相応じゃないアイテムは本当に辞めたほうがいい、バカっぽく見える」
・「特にキツイのは、露出の高さと若い人にしか似合わない色使い。流行っていても自粛して」

30代の女性なら「JJ」「CanCam」「ViVi」「Ray」あたりのいわゆる赤文字雑誌ファッションや、感度の高い海外やモード系雑誌からまだ完全には抜け出せないタイプ。そして40代~50代なら、自分が若いころの流行を忘れられないタイプや、「娘と洋服を共有」「洋服はいつも娘と同じお店で」というタイプがこれに当たるそう。

2.ヘアスタイルが古いか新しすぎる
・「髪質が落ちているのにエアリーな軽いスタイルは正直変」
・「巻き過ぎもストパー強過ぎもNG。ある種の不自然さがオシャレなのは若者だけ」
・「明るすぎる髪の色は、むしろ白髪染め兼用オシャレ染めに見えて逆効果」

意外と盲点なのが髪型。美容室のスタイリストさんが「とってもお似合いですよ!」という言葉を信じてはだめ。彼ら自身のスタイルを見れば冷静になれるはず、最先端は必要なし。

3.厚化粧か薄化粧、色の合わないポイントメイク
・「ほぼノーメイクな30代の先輩。顔色が良くないので体調が悪いのかな、と思っていたけどいつもなので多分ただの老化」
・「チークがピンクでオバケみたい。丸く入れて可愛い感じにしていることにも違和感が」
・「歳をとると肌が衰えるしハリがなくなるから、顔の輪郭もぼやけてくるって母が言っていました。おそらくそれを補うためと思われる厚化粧や強めのラインがなんだか怖いんです」

特にメイクをカワイイ系にまとめると、若者から猛反発を受けてしまうよう。年相応の一番美しく見えるスタイルは、その世代を代表する雑誌や、若い世代に支持されている女優などを参考に、客観視ができるよう心がけたいところ。

4.艶とハリの無い肌をただ細いというだけで丸出しに
・「いつもミニスカートしか履かない人…正直、目も当てられない」
・「ノースリーブのワンピースから細いけどハリ艶のない腕がニョキっと出ているのを見て、オバサンを感じました」
・「運動していないからか、若いころのダイエットの結果なのか、二の腕が揺れると皮がペラペラ」

細いからOK、ではないよう。引き締まった体を手に入れるには、適度の運動が必要。

5.Facebookの写真が…
・「自分の写真はいちいちタグ付け。自分が大好きなんだろうな、って思います」
・「タイムラインに同級生の女子会写真が。その後にすぐ、会社の先輩の女子会写真がアップされました。似たような写真なんだけど違う...なんだか感慨深いものがあります」

若いコがしていることを、上の世代が同じようにやってしまうとNG扱いに。



いかがでしたか?年齢とスタイリングがちぐはぐだと、かえって逆効果。むしろそれが似合う世代と比較されることで実年齢を強調してしまいます。そして言動についても、やはり年相応の知性や落ち着きが求められているようです。

そして恐ろしいことに、このことは誰も指摘してくれません。それどころか「若作り」「美魔女モドキ」からは“若く見られたい”という強い願望を感じとってしまうために、思わず「本当にお綺麗ですよね」「○○さん、めちゃくちゃ若いですよねー、変わらない」と心にもないことを言ってしまう人が沢山います

となるとやはり、自ら戒めが必要。努力できるところは衰えさせず、肉体はできるだけ実年齢よりも若く美しくする努力をし、ファッションや言動は年相応の素敵な女性にシフトしていきたいもの。

「でも、肌は限界があるわよね、老化は止められないし」と思ったそこのあなた。いいえ、そうでもなさそうです。突然ですがここで問題。写真の女性は何歳に見えます?


メディプラスゲル 土谷さん

なんとこの土谷さんという女性、今年で51歳。ちなみに平均的な回答は「29歳」だったそうです。ツルンとした透明感のある白い肌、確かに若いですね。

土谷さんの若さの秘訣は、ある基礎化粧品のおかげ。3年間の愛用品で、“見た目の若さと美しさ”をキープ中。

その商品とは、化粧水・乳液・美容液が1つになったオールインワンのゲル化粧品、「メディプラスゲル」というもの。一本で「肌環境」が向上していき、みるみる肌が若返るアイテム。既に販売数は100万本を突破し、20万人が利用している、3年間連続でモンドセレクション受賞の実力派、とのこと。

若さに張り合うつもりはないけれど、さすがに「若作り」「美魔女モドキ」なんて言われたくない。ファッションはいつでも変えられる、でも体はもう遅いわ…なんてことにならないように、今から運動とエイジングケアをしなきゃねっ!と思った今回の調査でした。

「メディプラスゲル」?何それ?気になる!と思った方はこちら

恋愛ユニバーシティ

恋愛ユニバーシティ

恋愛の悩みを解決し、恋愛理論・攻略法が学べる日本最大級の恋愛ポータルサイト。
恋に苦しんでいる人、運命の彼に出会いたい人、結婚したい人。恋愛カウンセラー・ぐっどうぃる博士他、多くの講師陣があなたを応援します!同じ悩みを持つ人と励まし合ったり、日記を書いたり、相談したりと、ユーザー同士のコミュニケーションも活発。何をしても恋愛がうまくいかない? ぜひ恋愛ユニバーシティまでどうぞ。

http://u-rennai.jp/


LINE公式アカウント:友だち追加数

関連記事


初めての方へ
会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE