【復縁塾3時間目(1/4)】気付かれた瞬間にアウト?男性の感じるリスクとは

復縁したいと悩んでいるあなたに最善の方法を!恋愛カウンセラーで理学博士でもあり、復縁の専門家として知られるぐっどうぃる博士に「復縁するための最善のメソッド」を伺いました。

3時間目は「彼があなたを振った本当の理由とその対処法」の後編をお送りします。今回はその中の「彼があなたにリスクを感じた」という理由で振られてしまった場合を取り上げます。果たして男性が女性に対して感じるリスクとは?詳細は動画をご覧ください。

聞き手は大学時代にぐっどうぃる博士の復縁本を読んで、実際に成功させた保坂さんです。

授業動画はコチラ: 【復縁塾3時間目(1/4)】気付かれた瞬間にアウト?男性の感じるリスクとは

■それがリスクになるの?彼があなたを振った3つ目の理由と対処法とは

保坂さん(以下保坂):前回の授業で、男性が女性を振る理由は4つに分類できるとうかがいました。「彼があなたに興味を失った」「彼があなたにうんざりした」「彼があなたにリスクを感じた」「あなた以外の原因」です。

ぐっどうぃる博士(以下博士):はい、そうです。そして振られた理由を正しく知っておかないと、復縁するために取るべき方法を間違ってしまいます。

保坂:しかし振った男性が本音を言うとは限らないのでしたね。

博士:そうです。復縁するためには自分が振られた正しい理由を知り、正しい復縁の方法を実行しなければなりません。

保坂:理由ごとに対処法が違うんですよね。今回は3つ目の理由と対処法についてお話ししていただきます。3つ目の理由とは何でしょうか?

博士:「彼があなたにリスクを感じた」です。

保坂:リスクとは具体的にどのようなことでしょうか。

博士:ほとんどの場合は結婚です。

保坂:結婚がリスクなんですか。

博士:結婚というのは、それを覚悟していない男性にとっては恐怖です。本当に恐ろしいことです。

保坂:そこまで怖いことなんですか。

博士:僕にも経験があります。付き合っていたけど結婚までいかなかった女性がいたんですが、彼女は結婚を考えていました。ある日彼女の家に遊びに行ったら机の上に結婚情報誌が置いてあったんですよ。それを見た瞬間に凍りつきましたね。

保坂:脅迫みたいな感じがしますね。

博士:覚悟していない男性にとってはものすごく怖いんですよ。

■結婚は人生の墓場?

博士:結婚をすれば、夢を追えなくなります。いや、それだけじゃない。自分がまだ何者にもなっていないのに、完全に自由を失う。テレビに出てくる新橋のサラリーマンお父さんのように、お昼の300円弁当以外は全て家のローンと子供のためにお金を使う。住む場所も仕事も変えられなくなり、65歳までの人生が、平凡で退屈なものに定まってしまう。目の前の彼女は、僕をそんな人生の墓場に導こうとしている。当時の僕のように、そう感じてしまう男性も少なくないはずです。

保坂:墓場ですか。結婚ってそこまで絶望的なイメージですか?

博士:だって結婚なんかしてしまったらもうおしまいじゃないですか。その気持ち、想像つきませんか?

保坂:女性はそんなことないと思いますけどね。男性のそのようなリスクを感じる気持ちはどういう時に起こるんですか?

博士:たとえば、先ほど言った結婚情報誌が置いてあるという状況がまさにそうです。あるいは本人に直接言われることもありますよね。そろそろ結婚じゃない?って。

保坂:付き合って時間が経ったら結婚は意識しますもんね。

博士:彼女を知っている同僚や友達が「あの子もう32歳だから、結婚考えないなら彼女のためにも別れた方がいいよ」といった助言をすることもありますね。

保坂:それは彼女が意図していなくても起こってしまいますね。

博士:女性の年齢そのものがプレッシャーになるということもあります。

保坂:それもどうしようもないですよね。

博士:妊娠もそうですね。「生理が遅れている」と言われた瞬間に結婚の覚悟を決めなければならないと、急に追い詰められたりします。そういうことを全てが、結婚のリスクを感じるきっかけになります。だから僕は、本当に妊娠が確定するまで、彼に生理が遅れているかもとか、妊娠したかもとか言うべきでないと助言しています。

■「結婚」というワードが出た時点で、もうアウト?

保坂:「友達の結婚式に行った」と話すことなどもリスクに感じますか?

博士:なります。

保坂:結婚というワードが出た時点で「やばいな」と感じてしまうんですね。

博士:そうすると急に目の前の女性に対して「この人と結婚する価値はあるのか」「結婚したら自分は責任を取れる状況にあるのか」「自分は、人生において結婚という段階にいるのか?」ということを考え始めるんです。

保坂:それらがないとなると重荷に感じる、つまりリスクになってしまうということですか。

士:そうです。

保坂:このリスクはどれくらい感じると別れたくなるんですか?

博士:どれくらいというよりは、結婚のリスクに関しては気付いた瞬間に終わりかもしれません。

保坂:彼女が結婚を意識し始めた、ということに気付いたらアウトということですか。

博士:彼女がいつもそういうことを考えているようだな、と彼が分かってしまうとアウトでしょうね。もちろんその瞬間に結婚を覚悟する人も居ますが。この辺の話になってくると復縁というより、「どうやって彼に結婚の覚悟をさせるか」「どうやって結婚を覚悟している男性と出会うか」という話になってしまいますね。

今回は結婚を覚悟していない男性が結婚のリスクを感じて別れを告げたという話ですので、結婚の話はいつか機会があればお話します。まあGoogleで「結婚 7つのスイッチ ぐっどうぃる博士」で検索すればそれに関する記事が出てきますので、気になる人はそちらを参考にすると良いでしょう。

第2回に続きます。次回は結婚以外のリスクについて解説していただきます。

(文=北村美咲 / 恋愛ユニバーシティ)

1本目の記事:【復縁塾1時間目(1/5)】復縁を成功させるのに一番大切なこととは

2本目の記事:【復縁塾1時間目(2/5)】彼が悪くても私が悪い?

3本目の記事:【復縁塾1時間目(3/5)】元彼とせめて友達でいたい!それってダメなの?

4本目の記事:【復縁塾1時間目(4/5)】絶対沈黙の半年間に唯一できるSNS作戦って?

5本目の記事:【復縁塾1時間目(5/5)】沈黙している間に別の男性から告白されたら?

6本目の記事:【復縁塾2時間目(1/6)】本当に分かってる?彼に振られた「本当の」理由

7本目の記事:【復縁塾2時間目(2/6)】愛されたければ好きって言っちゃいけないの?

8本目の記事:【復縁塾2時間目(3/6)】彼を思って言ったあの言葉が命取り?

9本目の記事:【復縁塾2時間目(4/6)】復縁にはアナログの方法が効く?意外な方法が彼の心をつかむ!?

10本目の記事:【復縁塾2時間目(5/6)】気分は演出家?恋愛シナリオを制する者が復縁を制す

11本目の記事:【復縁塾2時間目(6/6)】彼に連絡する理由がない時はどうしたらいいの?

参考記事:【復縁3】彼があなたを振った本当の理由とその対処法(後編)

復縁の参考記事:復縁する方法のまとめ

復縁する方法のまとめ

関連記事

関連する相談


初めての方へ
ぐっどうぃる博士

ぐっどうぃる博士 (恋愛カウンセラー)

理学博士(生命科学専攻)。現在は主に恋愛カウンセラーとして活躍。自身の体験と生命科学的視点を合わせた独自の恋愛メソッドを展開し人気を集めている。悩める女性の恋の問題が解決するサイト『恋愛ユニバーシティ』主宰。音声で恋愛を学べる『ぐっどうぃる博士の音ライブラリ』がある。現在、WEB、書籍、雑誌等など多方面で活躍中。また大手企業のマーケティングリサーチや企業のブランディング戦略にも参画。著書に『モテの定理』『恋愛マトリックス』(ソフトバンククリエイティブ)、「恋で泣かない女になる61のルール」(講談社)などがある。
ぐっどうぃる博士の経歴はこちら
http://u-rennai.jp/goodwill/

■ぐっどうぃる博士著書のご紹介
モテの定理 女心を知り、恋愛勝者になる究極の戦略 (ソフトバンククリエイティブ)

会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+