「大人の女性」でも男性からモテるファッション“3つの法則” その2

大人女子でもモテる服って?

年齢を重ねると、「今まで似合ってたのに、なんだかこの服、似合わなくなってきたかも…?」と感じたことがある人は多いのではないでしょうか。
これまで私は「おしゃれコンサルタント」として、500人以上の女性たちのファッションを「モテファッション」に変えてきました。これらの経験から、気づいたことがあります。
それは、「大人の女性」がモテるファッションには次の「3つの法則」があるということです。

1.<全体のシルエット>服・小物の形を「直線8割・曲線2割」にする
 
2.<雰囲気>清楚な色気を「ツヤ×ボディライン見せ」で出す
 
3.<アイテム>体型くずれに負けない「着やせアイテム」を取り入れる

これら、3つの法則を全て含む服を、私は「美人服」と名付けました。この美人服を身に着けていれば、大人の女性でも、男性にモテることができるようになるのです。

前回は美人服の一つ目のポイントである「全体のシルエット」について見てきましたが、今回は2つ目の「雰囲気」について見ていきましょう。

CHECK!艶と程よいボディライン見せで、清楚な色気を醸し出す

1. 大人女子の「キレイ」の正体とは?

大人女子が「キレイ」と言われるのにかかせない要素は、「清楚な色気」です。
では、清楚な色気があるとなぜ、「キレイ」「魅力的」と言われるようになるのでしょうか。それは清楚な色気が「永遠の女性らしさ」を感じる要素だからと私は考えています。

実は20代までの私は「色気」は全くありませんでした。痩せ型で胸もなかったため、ユニセックスな体型を魅力として押し出すようなファッションをわざわざしていたときもあったくらいです。
しかし、40代になって体型の変化を経験すると、「清楚な色気」が出るファッションの方が自分をキレイに見せてくれることに気づいたのです。

大人になると「楽」な格好を選びがちな女性が増えますよね。そんな中、きちんとした「清楚な色気」を醸し出している大人女子がいると、とても希少な存在であるため、「あの人、自分と同じ世代みたいだけど、女性らしいし色気があってキレイだよね」と注目されるのです。
既婚でもママでも何歳でもモテる女性でいること」は、私は女性として価値のあることだと思っています。「永遠の女性らしさ」を失わず、同性に好かれ、あこがれられる「清楚な色気」を出せる女性になりましょう。

2.「清楚な色気」の出し方とは
では、どうすればそのような清楚な色気を出せるのでしょうか。
それは、「艶(つや)とほどよいボディ見せ」によって、出すことができます。
たとえば、ボディにほど良くフィットしたひざ丈のタイトスカートに、ヌーディカラーのポインテッドトゥのエナメルパンプスなど。
これらは、清楚な色気を醸し出せる「美人服」の代表アイテムです。

では、まず「ほどよいボディ見せ」のポイントから、具体的に見ていきましょう。
ひざ丈タイトスカートは、身体にフィットするのでボディラインが程よく感じられます。しかし丈は「ひざ丈」のため、脚をみせすぎませんね。そこに「清楚さ」が感じられるのです。
また、スカートの素材は、繊細な女性らしさと美しさをより感じさせるレース素材がおすすめです。最強の美人服スカートになりますよ。
さらに、靴はハイヒールでなくともいいので、ポインテッドトゥのような直線ラインで、キレイ系に仕上げるのもポイントです。
また、もし靴をラウンドにしたら、くるぶしがギリギリ見えているくらいにしましょう。たとえパーツであっても、ボディの形が見える方が「色気」は出やすいのです。ボディラインの見せ方を「ギリギリ」にするのは、清楚さを保つ大切なポイントです。

3.“艶”で色気を出す方法
次に、「清楚な色気」を出すもう一つのポイントである「」についても見ていきましょう。

美人服の例であげたヌーディカラーのエナメルパンプスは、まずその色合いに重要な意味があります。
ヌーディカラーには、イエローベージュやピンクベージュ、茶色みをおびたベージュなどいろいろな種類がありますね。これらの色に共通して言えるのは、肌の色と同化するので、妙に艶(なま)めかしい雰囲気が出るということ。

また、エナメル素材といえば「艶(つや)」を思い浮かべる人も多いでしょう。
この「艶」は、色気を取り入れるために必須の要素です。
ヘアスタイルでも「色気」を取り入れたいときに「艶」の出るカラーリング
を選んでいる人も多いですよね。それはアイテムを選ぶときも一緒です。
とくに艶感のあるヌーディカラーのパンプスはまるで、肌の色が透けて輝くガラスの靴みたいですよね。毎日をハッピーにすごせるようになる、現代女性のためのシンデレラシューズだと私は思っています。

また、素材はエナメル素材でなくても「キラキラ光る艶素材」を選べば、「色気」を演出することができるので、「艶」を意識したアイテム選びをしみましょう。

次回は、3つ目のポイントである「<アイテム>体型くずれに負けない「着やせアイテム」を取り入れる」についてみていきます。
※ 柴崎マイの新刊文庫「大人がもっとキレイになれるおしゃれの教科書」(サンマーク出版)に掲載されている内容です。

関連記事

関連する相談


初めての方へ
柴崎 マイ

柴崎 マイ (イラストレーター・「愛され美人レッスン」主宰)

10代より憧れの美人を観察しながらイラストを描きはじめる。
女子美術大学卒業後、イラストレーターとして約3万点以上の女性イラストを発表してきた。
2012年より、「愛されたい」と願う女性達へ向けて、イラストを通じて、ファッションやヘアメイクアドバイスをする「愛され美人レッスン」をスタートさせる。その人が本来持つ魅力をより輝かせる「色、形、素材」を分析する「ファッションスタイリングマップ」の資格を使ってのワークショップは、これまでに延べ1000名を動員。全国から受講生が集まる。
受講生からは、ファッションやヘアメイクを変えたことで「彼ができた」「プロポーズされた」「自信がついた」など喜びの声が多数寄せられ、告知後開始直後すぐ満席になる。

断捨離やました先生の対談
会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+