私の人生を変えた~“食”を変えれば恋愛だってうまく行く!

私の人生を変えた~“食”を変えれば恋愛だってうまく行く!

私の人生を変えた~
“食”を変えれば恋愛だってうまく行く!

「うまくいかない恋愛の原因は“食”にあるかも」というのは、マクロビ料理の第一人者・料理研究家の中美恵先生。実は先生も、以前は恋も人生もうまくいかずプチウツ状態だったとか。ところが、食を変えたことで人生が突然キラキラに!そんな美恵先生の体験談を、恋愛カウンセラー・ぐっどうぃる博士がインタビューしました。



35歳、未来にまったく希望が持てなかった

ぐっどうぃる博士(以降博士):美恵先生は、マクロビオティックに出合って人生が変わったそうですね。以前はどんな状態だったんですか?

中美恵先生(以降美恵先生):マクロビに出合ったのが35歳のとき。その頃の私は、実は自殺願望者(笑)。結婚していないし恋人もいないし、好きな人ができれば既婚者だし。会社勤めをしていたのですが、未来にまったく希望が持てなくて。毎日が苦しくて仕方がない状態でした

博士:マクロビに出合ったきっかけというのは?

美恵先生:毎日、苦しい、つらいと思って生きていて、その苦しさから逃れるために心理学の勉強をしたんです。その中で自律訓練法という手法があって、そのおかげで元気になれた。それで、学校に通って資格を取って、会社を辞めて「笑顔インストラクター」という職についたんです。ところが、「やっと元気になれた」と思っていたのに、1年ほどしたら、反動で一気に落ち込みが来てしまったんです。

博士:なるほど。それは以前よりもっとキツくなりそうですね。

絶望感の中で偶然出会ったマクロビオティック

私の人生を変えた~“食”を変えれば恋愛だってうまく行く!

美恵先生:そのときに、たまたま知人がマクロビオティックレストランに連れていってくれて。そこで悩みを話していたら、そこのオーナーシェフが「今キミが抱えている問題なんて、食を変えたらすぐ解消するよ」って言うんです。もうカチンときちゃって。「私が35年間ずっと苦しんできたこの問題が、食べ物を変えるくらいで変わるわけないじゃない」と。そんなに簡単に言わないでくれる、みたいな(笑)。

博士:それでどうしたんですか?

美恵先生:その一方で、本当に食べ物を変えることで自分が変われるのなら、やってみる価値はあるかもしれないと思ったんです。自律訓練法を知って「これで大丈夫!」と思ったのに、やっぱりダメだったというのもあったし、40歳という年齢もすぐそこまで来てましたし、このまま自分はどうなってしまうんだろう、という絶望感があって。どんなものにでもすがりたいくらい、切羽詰まっていたんですね。

博士:それまではどんな食生活だったんですか?

美恵先生:朝食はドーナツ、昼食はからあげ弁当、夕食は生野菜という食生活。お酒は飲まなかったけれど、コーラが大好きで毎日ダイエットコーラを飲んでいたんです。

博士:なるほど。それは確かに体に悪そうな食生活ですね。

美恵先生:いま考えてみれば、生命力のない食べ物ばかりで、どんどん体も心も弱っていっていたんですね。当時は、いつも体のどこかが痛くて、鎮痛剤が手放せませんでした。

博士:食を変えるって、具体的にはどんなふうに変えたんですか?

美恵先生:砂糖と動物性の食べ物を一切絶って、28日間、基本は玄米だけというハードな物。私の場合は切羽詰まっていたので。普通の方が真似をしようとすると、ちょっと難しいかもしれませんね。これは、桜沢先生というマクロビオティックの創始者の先生が考えた本格的なプログラム。1週間に1度、カウンセリングを受けながらやっていました。

28日後、世界がキラキラして見えた

私の人生を変えた~“食”を変えれば恋愛だってうまく行く!

博士:それで28日後、どう変わったんですか?

美恵先生:もう、世界がキラキラして見える(笑)本当に見え方がガラリと変わって、「これはスゴイ!」と。29日目から何を食べてもいいと言われたんですけど、大好きだったはずのケーキを食べたら、生クリームがマズイ。「こんな脂の塊をいままでおいしいと思っていたのか」と。砂糖が入ったものを飲んだら、頭がカーン、カーンと痛くなって。

博士:すごい変化ですね。

美恵先生:体重は55キロだったのが45キロになって、体が軽くなってものすごく快適。肌には透明感が出るし、13歳から1年中花粉症だったのが、治ってしまって。それで「これだったんだ!」と。私が悪かったわけじゃない、食べていたものが悪かっただけなんだと。すごく救われる思いがしたんです。

博士:僕のサイトでも、恋愛に始まり、人生について深刻に悩んでいる人は多い。そういう人たちも、食を変えてみたら変わるんでしょうか?

美恵先生:変わると思います。私のような、理由がわからずに悩んでいる人ってたくさんいると思うんですが、そういう方には絶対にオススメしたい。そのときの私は「これで女性が救われる!」と本当に思ったんです。それで、マクロビをもっと広めたいと思い、それまでの仕事を辞めて、この世界に入ったんです。

博士:その後の人生の変化はすごいですよね。

美恵先生:そうですね。マクロビを習って、料理研究家として独立をし、本も10冊出版しました。もう、すべて、そのときの私からみたら想像もできないことだらけです。

食を変えて心が元気になれば、恋愛もうまく行き出す

博士:食を変えただけでそこまで変わるというのもすごいですね。

美恵先生:でもこれは、私だけのことじゃないと思いますよ。誰でも変われる可能性があるんです。たとえば、私の場合は仕事が大きく変化しましたが、恋愛でも同じだと思います。心のバランスを崩しているときって、不安感が大きくなって何かに依存したくなりますよね。そういうときに恋愛をすると、相手にすがってしまったり、必要以上に尽くしてしまったりして、ハッピーな恋愛がしにくくなると思います。いま、恋愛で悩んだり、苦しんだりしている人も、その根本的な原因は、自分の心が弱くなっているからなのかもしれません。食を変えて心が元気になれば、恋愛もうまく行き出すということはあり得ると思います。

博士:確かにそうかもしれませんね。

美恵先生:恋愛がうまくいかないときって、「自分がダメなんだ」とか「自分は愛されない人間なんだ」とか思いがちじゃないですか。でも原因は自分自身ではなくて、普段食べているものにあるのかもしれない。だとしたら、そういう女性たちに、あなたは悪くないよ、食べているもののせいで心が弱くなっているだけだから、体が整っていけばよくなっていくから、ということを伝えたいなと思いますね。

博士:なるほど。

美恵先生:私自身、こんな身近なところに悩みを解消する答えがあるなんてまったく思っていなくて。それを教えてもらって、長年の苦しみから解放されて、本当に嬉しかった。私は昔からずっと不安症で、その不安から逃げ出したいがために、勉強していろいろな資格を取ったりしていたんです。でも、どんなに頑張っても努力を重ねても、ぜんぜん不安から解放されなくて、むしろ大きくなるばかりだったんです。

博士:いまは?

美恵先生:いまは不安はまったくないですね(笑)。ときどき、砂糖を摂りすぎると不安な気持ちが出てくることもありますけど。「あれ、なんで不安なんだろう?」と思うと、必ず砂糖を摂りすぎているの(笑)。本当に、食ってこんなに心に影響を与えるものなんですよ。私は、たくさんの人に、楽しく幸せに人生を生きて欲しいと心から思っています。そのために、心も体も元気になれるマクロビ食をオススメします

中 美恵

中 美恵 (Mie’sRecipeクッキングサロン主宰)

キレイになるマクロビ料理研究家。マクロビオティックと出会い得た自分の経験と、10年間クッキングスクールに通う生徒さんの体質を改善する中で得た経験を生かして「月のリズムで食べてキレイに、お料理を作って幸せに」というリジナルのマクロビダイエットRを開発。あなたのキレイはキッチンからをテーマにしたお料理教室で幸せになる体質を改善をして永遠のキレイを手に入れた女性を数多く育てた経験の持ち主。「キレイになるマクロビ教室」「キレイになるマクロビレシピ」「キレイになるマクロビダイエット」(講談社)など著書多数。

復縁する方法のまとめ

関連記事


初めての方へ
会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE