私と結婚する気ある??意思確認のベストタイミングとは

私と結婚する気ある??意思確認のベストタイミングとは

彼の結婚願望は?

周りがどんどん結婚し、独身の女友達がますます減っていく…。もはや結婚を考えてない人と付き合っている場合じゃない!でも付き合ってすぐに聞くのは重い気がしたり、結婚は男性からプロポーズしてほしいというお姫様願望が邪魔して聞けなかったり。そこで今回は、恋愛コンサルタントの橘つぐみ先生に、「結婚の意思確認に最適なタイミング」と、「結婚できる付き合い方」について教えていただきました!

個人差がありますが、最近では25歳、30歳、35歳……と、ある節目の年齢が近くなると「そろそろ結婚した方がいいかな……」と、感じる人が多いように思います。

そんな時、あなたにお付き合いを申し込んできた男性がいるとしましょう。今のあなたは結婚する気のない相手と付き合って、時間を無駄にするのも嫌と考えています。では、彼が結婚する気があるのかないのか、いつ聞けばいいのでしょうか? 

新しい男性と出会い、お付き合いをすることになった場合の最も良い方法は、ズバリ「付き合おうと言われたの段階で、結婚の話を出してしまう」です。具体的に、どうすればいいのか説明していきますね!

「もう付き合っちゃってるのに…」という方は、『結婚してくれない彼氏にプロポーズさせる方法 』もぜひ参考にしてください。

CHECK!結婚願望の確認方法と結婚までの付き合い方

CHECK! 結婚願望の確認方法と結婚までの付き合い方

1.相手が「付き合って」と言ってきたら、こう言おう!
「私は結婚を含めた将来を考えたお付き合いをしたいと思っている。だけど、あなたがそのつもりがないなら、やめておいた方がいいと思うの」

と、正直にいいましょう。この時点では、お相手のあなたに対するテンションがとても上がっています。ですから、一番結婚の話を出しやすい時期だともいえるでしょう。

この段階では、あくまで彼自身の結婚願望の確認になります。ですから、彼の答え方は

彼:「わかった。そうしよう」→OK
彼:「うーん、今はまだ結婚願望がないからなぁ」→NG

となります。つまり、YESの回答をした男性は、「将来的に誰かと結婚するんだろうなぁ」というビジョンがあります(最終的にあなたを選ぶかどうかは別)。それに対し、NOの男性は、結婚に対する悪いイメージがあるか、もしくは「自分はまだ結婚したくない」と思っています。

あなたの年齢が25歳以上の場合、この段階でNOの答えを出した男性とは、お付き合いをしない方がいいと思います。結婚願望が少ない男性の考えを変えるのは、至難の業。彼の考えを変える苦労をしているうちに、あなた自身が年齢を重ね、ますます結婚しづらくなってしまうからです。

2.「将来的には」など中途半端な回答は?
これについては、あなたの年齢と気持ち次第です。あなたが20代前半であれば、お付き合いして「も」いいでしょう。なぜなら、人の気持ちや状況は変わることがありますから、4年とか5年とか、長い年月を重ねていくことで「やっぱりキミしかいない!」となる場合もあるからです。

しかし、出産を伴う結婚を考えていて、あなたが25歳を過ぎている場合は、ちょっと考えた方がいいかもしれません。なぜなら、恋愛に使える体力が、20代前半と後半では、まるで違うから。

20代前半は、体力も時間もありますから、彼を待つこともアリでしょう。しかし、20代後半になってしまうと、結婚したいかどうかわからない男性とお付き合いするのは、時間がもったいないです。

また、あなた自身の焦りから、結婚したくない彼を責めてしまうことも、なきにしもあらず。そうすると、結婚に一番必要な「居心地の良さ」から外れてしまいます。

どうしても彼が好きな場合は、期間を1年と(あなたの中だけで)決めて、1年が経過したらジャッジする…という方法がオススメです。

3.結婚の意思が確認できた後の付き合い方
彼の答えがYESの場合、この段階で結婚の意思を確認しても、それは単なる「仮予約」にすぎません。お付き合いは、仮予約を「本予約」に持っていくためのステップになります。

まず、男性が結婚を決断するのに必要なことは次の3つです。

a.居心地の良さ
b.ルックスが彼の好み
c.放っておいたら、彼女(あなた)がどこかに行ってしまうかもしれない

付き合っている間は「a.居心地の良さ」を磨いていくのがポイント。彼が自分の価値観と違う行動をしても「こういう人なんだな」と、ただ彼の考えを受け入れることに徹しましょう

違う意見を伝える時は「そういう考えもあるんだね!でも、私はこういう考えなんだ~」くらいにとどめておきましょう。

「b.ルックス」については、お付き合いしたということは、「現在のあなたのルックス」が彼の好みということ。神経質になりすぎる必要はありませんが、「現状維持」くらいには保っておきましょう。

「c.放っておいたら、彼女がどこかに行ってしまうかもしれない」については、今までやっていた仕事や趣味は、彼とお付き合いしてからも続けましょう。もちろん、彼と会う時間がなくなるほどは良くないですが、「彼一筋」になりすぎるのもまた、男性の結婚に向かうテンションを下げさせます。

30代、もう後がない……。妥協してでも結婚すべき?
そんなお悩みをお持ちの方はコチラ

音ライブラリバナー

<関連記事>
相手はいるけど結婚できない!あなたの彼に結婚を決意させる方法

今から一年以内に『幸せな結婚をする』方法まとめ

恋人に関する悩みを解決する方法のまとめ

関連記事

関連する相談


初めての方へ
橘つぐみ

橘つぐみ (恋愛コンサルタント)

1979年東京生まれ。大妻女子大学文学部卒業。既婚、2児の母。中学~大学まで、10年間女子校で過ごす。大学生になっても出会いナシ、彼氏ナシ。「このままでは、一生男性と付き合えない…」 と、彼氏を作る努力をした結果、誰でも男性に好かれる独自の恋愛メソッドを確立。 大学4年の頃には、数多くの恋愛相談を行なうようになる。 2004年「つぐみ恋愛相談所」を設立。 「男選びは人生選び」をモットーとしたカウンセリング、勉強会を開催。 著書に 『野性の勘で恋せよ乙女!』(講談社) 『最終彼氏の見つけ方』(大和出版) 『5秒で彼診断 恋のリトマス試験紙』(毎日新聞社・共著)がある。

橘つぐみ プロフィール:
http://u-rennai.jp/professors/detail/15/橘つぐみ/

■橘つぐみ先生著書のご紹介
最終彼氏の見つけ方―男を見る目強化バイブル

会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+