彼とずっとラブラブに!私への「好きな気持ち」を維持&UPする方法

彼とずっとラブラブに!私への「好きな気持ち」を維持&UPする方法

死ぬまで好きでいてほしい!

恋人のテンションを高いまま維持することや、片思いの彼や復縁したい彼と繋(つな)がりかかっていて、その彼のテンションをより高めることは、多くの女性の課題でしょう。今回は、その課題を解決する基本的な方針について書くことにします。

■チヤホヤしつつ追いかけさせて

男性のテンションを高める方針は2つあります。

1つは、その男性を尊敬して、チヤホヤして、ダメ出しをしないという方針

彼の期待する女性になりきり、“都合の良い女性”になってしまうことです。このように接してくれる女性はほとんどいないので、そこに価値が生まれます。

ところが、これをし過ぎると、男性は「この女は僕の事が好きだ」と確信して安心し、扱いがおろそかになって、他の女性に目を向けたりします。

もう1つは、その男性に対する優先順位を下げ、追いかけさせる方針

これを用いると男性は、「彼女が僕の元を去っていくかもしれない」と不安になり、彼女へのテンションが高まります。世に言う、「小悪魔」な振る舞いを勧める恋愛指南書は、この心理を利用して、男性を惹き付けようとします。

ところが、これをし過ぎると、男性は、「この女性を維持するのは大変だ」と感じて、去っていくことになります。

■2つのバランスが大事

ちなみに、この2つの方針は、どんな利害関係にもあります。会社では、社員に対して居心地良くし過ぎると、社員が会社に甘え、働かなくなりますし、一方で、結果を出さない社員にバツを与えるようにし過ぎると、社員は頑張るものの、忠誠心を失くし、もっと自分を大切にしてくれそうな他の会社を探すようになります。管理職は、いつもこのバランスの取り方に悩むのです。

さて、恋愛においても、この2つの方針のバランスの取り方は難しいのですが、基本的には次のCHECK項目のようなやり方をとるとうまくいくでしょう。

CHECK!彼のテンションを高め続ける方法

彼とずっとラブラブに!私への「好きな気持ち」を維持&UPする方法

相手のテンションを高いままでいさせる方針とは、「会っている時は楽しく、会っていない時はそっけなく」するです。

人は価値あるものを手放したくないと思います。その価値を「会っている時」だけ彼に与えます。そして人は、「手に入っている距離」にあるものには価値を感じず、「手に入りそうで入らない距離」にあるものに価値を感じます。これを「会っていない時」にするのです。

このバランスの取り方で、彼があなたに悪い印象を持つことはないでしょう。あなたは、彼に意地悪もダメ出しも、見破られる駆け引きもしていないのですから。

では、どうやったら「会っている時は楽しく」、「会っていない時はそっけなく」出来るのか、それぞれについて説明します。

1.会っている時は楽しく

会っている時(電話やメール、LINEの内容も含みます)は、ストレスや不満、不安を一切与えないこと。男性を振り回したり、ワガママになったり、ダメ出しをしたりしてはいけません。お金がない彼にはお金を使わせず、時間がない彼には時間を使わせないようにします。

そして、男性が「楽しい」と感じるようにすること。男性は、女性に「非日常感」と「非現実感」、「女性らしさ」を求めています。

「非日常感」とは、彼が朝起きて、会社で働き、家に帰ってくる。この退屈な繰り返しから離れた所にあります。職場で感じる緊張感を感じず、退屈さもない場所でしょう。

彼にとって、「彼女の家庭的な料理を食べてみたい」が非日常ならそれを味わわせますし、彼が「女性にプレゼントをして喜ばれたい」なら、心から喜んであげます。

何かがマンネリ化したらそれは控える必要があります。たとえば、度々一緒にお風呂に入れば、あなたの裸が彼にとって日常になってしまうのですべきではありません。

「非現実感」とは、現実に起こる問題を心配しなくて済み、現実に起こった過去を反省せずにすむということです。

彼が考えたくないのに、2人の将来について考えたり、彼が仕事でうまくいっていないのに、その話をしたりしないこと。彼との喧嘩やトラブルは控えること。「女性らしさ」とは、彼が女性に期待していることをすることです。メイクやファッション、立ち居振る舞いで、女性らしさを失わないようにしましょう。

2.会っていない時はそっけなく

会っていない時は、彼から見て「何をしているのか分からない状態」を作りましょう。自分からの連絡を控えるのはもちろんですが、それ以外でもtwitterや

ブログの更新を止め、Skypeなどにいつもログイン状態というのは止めた方が良いです。

そして、この状態は、彼が望む距離と同じか、それより少し遠い距離が良いでしょう。たとえば、彼から連絡がくる頻度と同じ、あるいはそれよりも少し低い頻度であなたから連絡をします。彼からの連絡があまり来ない場合は、あなたからの連絡は止めましょう。

この「会っていない時はそっけなく」は非日常感を薄れさせない力もあります。たとえば、同棲をすれば、あなたが彼にとって日常になってしまうでしょう。毎週デートをしていれば、デートによる非日常感が薄れます。

また、これは、彼が仕事で頭がいっぱいだったり、彼の会社に魅力的な女性が現れ、あなたへの関心が薄れた場合の、最善の対応でもあります。彼はあなたを鬱陶しいと感じずにすむでしょう。

基本的にはこのように「会っている時は楽しく、会っていない時はそっけなく」をすることで、彼のテンションを高めたままでいられるでしょう。またこれは冒頭で述べた通り、片思いや復縁の過程において、メールや電話のやり取りや、デートをするようになった男性に対しても効果的な方法です。

恋の教訓
彼のテンションを高めたいなら
会っている時は楽しく
会っていない時はそっけなくを実行せよ

<関連記事>
付き合う前も肝心!“ずっと仲良しカップル”の秘訣

復縁する方法のまとめ

関連記事

関連する相談


初めての方へ
ぐっどうぃる博士

ぐっどうぃる博士 (恋愛カウンセラー)

理学博士(生命科学専攻)。現在は主に恋愛カウンセラーとして活躍。自身の体験と生命科学的視点を合わせた独自の恋愛メソッドを展開し人気を集めている。悩める女性の恋の問題が解決するサイト『恋愛ユニバーシティ』主宰。音声で恋愛を学べる『ぐっどうぃる博士の音ライブラリ』がある。現在、WEB、書籍、雑誌等など多方面で活躍中。また大手企業のマーケティングリサーチや企業のブランディング戦略にも参画。著書に『モテの定理』『恋愛マトリックス』(ソフトバンククリエイティブ)、「恋で泣かない女になる61のルール」(講談社)などがある。
ぐっどうぃる博士の経歴はこちら
http://u-rennai.jp/goodwill/

■ぐっどうぃる博士著書のご紹介
モテの定理 女心を知り、恋愛勝者になる究極の戦略 (ソフトバンククリエイティブ)

会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+