復縁するなら失恋直後に即沈黙!別れた彼氏とヨリを戻す方法

何があっても連絡は我慢して

何があっても連絡は我慢して

ある日突然、愛する恋人から別れを告げられてしまった…。「仕事が忙しくなった」「一緒にいても楽しくなくなった」「ほかに好きな人ができた」など、その理由は様々でしょう。彼に振られたら、他の男性を探す事を勧めていますが、「彼以外考えられない」という女性は少なくありません。そんな女性たちが望むのはもちろん“復縁”。そこで今回は、復縁ですべき基礎的な2つの姿勢についてお話しします。

一つ目は、彼が別れたいと言ったら、速やかに別れを受け入れること。経済行動学という人の心を研究する分野に「ピーク・エンドの法則」というものがあります。これは人が「一番楽しい時、あるいは一番辛い時(ピーク)」と、「終わり(エンド)」の印象で、その対象への評価は決まる、というものです。何年付き合っていようが、途中で中途半端に楽しいエピソードがあろうが関係ありません。ピークとエンドこそが重要です。

従って、復縁においては、付き合っている時、如何に楽しい出来事が二人の間にあったか(ピーク)、そして別れ際によい印象を残せたか(エンド)が重要となるのです(ついでに言えば、付き合っている間に彼にとってとても嫌な出来事があれば復縁にはマイナスです)。彼が別れたいと言ったら、速やかに、そして好印象を残して相手と別れることが重要です。これを失敗すると復縁の可能性は著しく低くなるでしょう。

二つ目は、長期間距離を置くことです。僕はこれを“沈黙”と呼んでいます。相手はあなたに興味を失った、あるいはあなたを嫌いになって別れています。それにも関わらず、つながり続ければ、あなたへの興味は永遠にわかず、嫌いな気持ちが持続してしまいます

恋人に振られたあとで、多いケースが、話し合いを何度も持とうするということ。しかし、復縁するための話し合いは逆効果になります。万が一それで別れずにすんだとしても、数ヶ月後、今度はより悪い形で別れることになるでしょう。

次にしがちなことは「友達としてつながっていよう」という言葉です。彼がそう言ってくることもあるでしょうね。でも友達としてつながってはいけません。彼が提案したら、「そうしよう」と同意するのは構いませんが、自分から彼への連絡は一切やめ、「生きているか死んでいるかすら分からない状態」を作りましょう

そしてもう一つよくあるのが、何かにつけて彼に連絡をする女性。酔っぱらって寂しくなれば連絡をし、彼の住んでいる所に地震があれば連絡をし、夜に怖い物音がしたり、会社で嫌なことがあったりすれば彼に連絡をしてしまいます。それらは一切しないでください。つながればつながるほど、復縁の可能性は低くなります。

さて、次に振られた理由別の沈黙期間とその意味をお話しましょう。

【無料】あなたの婚活偏差値は!?パートナーエージェント「自己診断テスト(EQ診断)」[AD]

CHECK! 振られた理由別!恋人とヨリを戻すための沈黙期間は?

振られた理由別!恋人とヨリを戻すための沈黙期間は?

○彼に好きな人ができてフラれてしまった場合
彼の気持ちは、新しい好きな人に向いてしまっているので、今すぐ復縁するのは不可能です。僕に来た1万2千件以上の恋愛相談の経験から言えば、彼の気持ちは、おおよそ1年程度たつと変わり、あなたを思い出し、連絡がくるでしょう。最後にあなたが連絡をしてから1年間は何があっても連絡をしないでください。

○あなたに飽きが来てフラれてしまった場合
彼の気持ちが離れたとき、彼はあなたの心も体も手に入ったと思っています。人は手に入った距離にあるものに興味を失います。再び彼が興味を持ち始めるのは半年後。普通、どんな女性でも、相手のことが好きなら、半年連絡をしないことはありません。だからこそ、半年の沈黙をし、彼にとって「彼女は本当に僕を忘れてしまったのかも」と思わせるのです。

○あなたが彼にダメ出しや要求をしすぎてフラれてしまった場合
長期的な沈黙は、あなたの悪い印象も、憎しみも、徐々に消してくれます。よく子供が両親を殺してしまう痛ましい事件がありますよね。あれは、親子で一緒に住んでいるからこそ起きるのです。どんなに仲の悪い親子も、距離を置くことで悪い印象は消え、関係は改善されます。この場合も半年間沈黙をしましょう。ただし、彼の誕生日、クリスマス、お正月、バレンタインのどこか一つは優しいメッセージを送ってかまいません。



このように沈黙をしている間に、彼が誰かと結婚してしまうかもしれません。そのようなリスクを考えても、沈黙が最善です。もしあなたが、そのとき彼にすがりついても、彼はその新しい女性と関係を持つでしょう。よりその女性との結婚が加速する可能性もあります。彼が結婚してしまうというリスクを恐れるなら、沈黙をしている間に、彼が死んでしまったと思って、新しい男性を探すことを勧めます。

沈黙している間に彼から連絡がくることはよくあります。その場合、一気に自分のテンションを高めてはいけません。彼より自分のテンションを高くならないように気をつけ、彼に追いかけさせます。また、彼には優しく、魅力的に接するようにしましょう。

速やかに別れ、沈黙をする。この二つを実践するだけで、復縁の可能性は著しく高まるでしょう。



恋の教訓
すぐに彼を取り戻そうとせず
半年、1年後に復縁すると決めたほうが
ベストパフォーマンスにつながる

【キーワード「復縁」コラム一覧 】← ← ←。一覧でご覧になりたい方はこちら♪

恋人に関する悩みを解決する方法のまとめ

関連記事

関連する相談


初めての方へ
ぐっどうぃる博士

ぐっどうぃる博士 (恋愛カウンセラー)

理学博士(生命科学専攻)。現在は主に恋愛カウンセラーとして活躍。自身の体験と生命科学的視点を合わせた独自の恋愛メソッドを展開し人気を集めている。悩める女性の恋の問題が解決するサイト『恋愛ユニバーシティ』主宰。音声で恋愛を学べる『ぐっどうぃる博士の音ライブラリ』がある。現在、WEB、書籍、雑誌等など多方面で活躍中。また大手企業のマーケティングリサーチや企業のブランディング戦略にも参画。著書に『モテの定理』『恋愛マトリックス』(ソフトバンククリエイティブ)、「恋で泣かない女になる61のルール」(講談社)などがある。
ぐっどうぃる博士の経歴はこちら
http://u-rennai.jp/goodwill/

■ぐっどうぃる博士著書のご紹介
モテの定理 女心を知り、恋愛勝者になる究極の戦略 (ソフトバンククリエイティブ)

会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+