第4回 居心地の良さ提供~居心地の良さ実践編~

こんにちは!恋愛ベタです。
そして第4回となる今日は「居心地の良さ実践編」についてレポーとしていきたいと思います!

~居心地がよくなるために~                  
では、具体的に自分が居心地良くなるために実践すべき15項目
をあげてみました。

①感謝する、そして言葉でその感謝を伝える
→男の人は、あれこれ世話をされるより、感謝される方がうれしいもの
男の人は、女性が求めることを満たしたとき、「やったぞ」と感じるもの

②彼の話している内容に、興味を持ちリアクションをオーバーにする
鏡の法則彼は彼女に映る自分を見ている” 自分の話で、彼女がうれしそうにしている姿を見ることで「俺なかなかやるな」と自信を持つことができ、自信につながる

③できるだけ、ありのままの彼を受け入れる
→一緒にいて楽と感じられる、そして彼女は自分のすべてを受け入れてくれているという、安心感を与えられる

④なにか不満があっても話し合いを持たず、距離を置き相手に考えさせる
→男の人は、本能的に話し合いは意味のないことと感じている
そして、男の人は、前向きな言葉しか耳に入らない
彼女の話す言葉は、要求に聞こえ、選択の余地はなく何としてでも、要求を叶えるしかないと感じる
距離を持つことにより、自己解決し、それを信じることで、彼女に対し信頼を持つことができる※場合により話し合いは必要ですが、あくまでも相手が話をしても聞いてくれる状態の場合です。

新鮮さを保つために、ベタベタしない
→男の人は、多くが身体に触れることは誘いと誤解するもの

⑥自分の愚痴を聞いてほしいとき、前置きに「ただ私の話を聞いてくれる?」「あなたは何も言わなくていいけど、聞いてほしいの」と伝えてから話をする
→男の人は、話を聞くと、その問題を解決しないといけないという本能にかられる
男の人は、聞くことか、問題解決するかどちらかしかできないから。聞くことに専念してもらいたい時に、伝えることで、しっかり聞いてもらえる

⑦負担にならない程度に、お願い事をする
→男性は、彼女が男らしい気持ちにさせてくれた時、最も充実感を味わうもの
自分の希望を“こうしてくれたらうれしい”という、プラスの言葉で伝える
要望という形で伝えることにより、相手は聞き入れやすくなる

⑧彼により、十分に満たされていると伝える
→男は、彼女が彼により十分満たされていると感度も伝えたとき、愛を実感するもの

⑨相手を非難して、態度を変えさせるのではなく、自分自身を変えることに専念する。
→相手に期待しないこと、人は変わらない
しかし、自分が変わることで、相手の自分に向ける対応は変わる

⑩相手をトコトン信用する
→疑うことで、彼をうつす鏡が濁る
彼を支えることで、自分も愛されるのだと信念を持つことで、彼からも信頼を得ることができる

⑪過去の話をしない
→自分のしたことを責められている気持ちになる。
男の人は、問題解決するとそのことはすっかり忘れている

⑫彼の問題と自分の問題を混同しない
→彼の問題を混同することにより、口出ししたり、悩んだりすることになる
結果自分にとっても、相手にとっても不満が出る

⑬否定的な言葉を使わない
→否定的な言葉は、否定的な反応を引き出す

⑭パートナーへの期待値を下げる
→パートナーが応じられる範囲内にすることで、期待に応じれなくても自身が気にならなくて済む

⑮彼と同じタイミングだと感じさせる
→プレッシャーを与えることなく、彼が自身で決めたと思わせれる関わりをすることにより、自信を与えることができる

以上

居心地の良さを提供することにより、相手は心からあなたの言葉に耳を傾けてくれます。

また、二人の関係が良ければ、彼は他に目を向けることはありません。

相手の望みが満たされると、自分の願いも叶えられ、自分にとっても、居心地のいい環境となるのです。

いい関係を気付くには、相手に期待をかけず、相手をよりよく理解受け入れる努力が必要です。

次回は、自分に目を向けた記事をレポートしていきたいと思います!!

恋愛ベタ さんの他のレポート

断捨離やました先生の対談
会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+