会員登録はお済みですか? 
「恋愛に悩んでる」「片思いから両想いになりたい」「復縁したい」など自分の恋愛をなんとか成功させたいと思っているかたは、会員登録(無料)をして、ぐっどうぃる博士のアドバイスを見ることをおすすめします
-- 恋愛ユニバーシティが初めての方恋愛ユニバーシティの「3つのメリット」とは? --

30代後半 談話室

公開日:2017-01-09 23:21

結婚や子どもを積極的に求めない出会い方について

▼ コメントを見る(32)

  • 35歳
  • Nana


相談者が望んでいるコメント

・体験談を聞かせて欲しい!
・ぐっどうぃる博士の理論で意見が聞きたい

投稿内容

以前に相談させていただいたことがあります。
その時相談させていただいた相手は、やり取りが面倒になってきて、とりあえずキープの状態にしています。

新年になったことですし、他の出会いを求めていこうかと思うのですが、私は女性としての価値があまり高くありませんので、今から子どもや結婚を望む出会いをするのは、現実的ではないと考えています。

しかし一方で、子どもや結婚を積極的に望まないと出会いの場が限られると感じています。
婚活パーティーや結婚相談所は、結婚を望んでいたらいたで私の市場価値は低いですし、結婚を望まなければ、仮に望むとして登録したとしても出会った相手に失礼になるか、不誠実な相手に当たるかの二択ですよね。

趣味のサークルなどに入るとすると、私にとって大きなハードルは運動神経の悪さです。
そして、私自身がどのように考えていようと、相手が結婚のプレッシャーを感じる年齢である事実は変えられません。


そもそも、健全な独身の人と出会いを求めることが無理な気がしています。
前に相談した人は不健全な人です。面倒でもこちらがどうにかなるように努力する方が現実的なのではないかとすら感じてしまいます。
(この相手の中で、私は3にあたる距離にいて、体の関係は持っていません。
構ってちゃんでモテない相手は、構ってくれてあわよくば体の関係が持てそうな私に、そこそこ価値を感じていそうです。
相手はクリスマスイブもクリスマスも年末年始も一人で過ごしていて、頻繁にメールが来ていました。
私はイブは返信せずクリスマスの昼間にメリークリスマスとだけ返信、年末年始はあけおめメールだけ返信、
その前後はワントーン低めにやりとりしています。
私が適当に返信しないでいると、向こうから疑問形のメールが追撃されてくることもしばしばです。)


プロトコルや他の相談を色々見ても、ほとんどが結婚や子どもを産むことを前提としていますが、積極的に望まない場合はどのような出会いの場が考えられるのでしょうか。
▲ ページTop
▼ 新しい順に並べ変える ▼
32件中 1ページ目を表示中
  • 出会いの場は同じで、ただクロージング(結婚)を求めるプレッシャーがないだけの違いです。良いご縁があれば結婚する意志はあるのですよね。であれば、婚活の場で後ろめたさを感じる必要もないです。

    私は価値の低い人間だ、どうせ不誠実な男にしか相手にされない、という最悪のシナリオを握りしめることで必死に自分を守っているのかも知れませんが。そうすれば期待外れにならずに済むから。

    結果にこだわらず、気長に恋愛を楽しめるような経済的、時間的な余裕があるのは幸せなことです。

    男性と付き合う価値は、女の枠外での考え方を提示してくれる部分ではないかな?男は男の考えに縛られている苦しさもあるでしょうし、お互いにそうなのだと思います。

    自分には見えない自分の価値があります。




    redchili 2017-01-10 09:47
  • 結婚や子どもを積極的に求めない出会い方、というならば、
    実はそれが「最強」じゃないかという気はしますけどね。

    あんまり必死に「結婚」「子ども」を求めると、下手なバーター取引となってしまいがちで、
    狡猾な男性に騙されやすくなったりもしますよね。

    趣味…。
    別にスポーツじゃなくても何でもあるでしょう?

    ・本が好き=図書館での出会い(毎週休日に一日読書してて顔見知りで親しくなった)
    ・音楽が好き=知人のサロン・コンサートでの紹介等の出会い。
    ・囲碁将棋=地域のクラブに行ってて年配の方に気に入られ紹介された。

    等々、わりと多くあるんじゃないですかね。
    自分に余計な下心が無い場合、自然状況の中でなんとなーく上手くいってしまうこと、あります。

    以前の相談というのがわかりませんが、
    「自己規定」しないことは大事かと。

  • 逆に婚活パーティー行ったほうがいいですよ。結婚相談所と違って、いますぐ結婚したい男性はいませんから。男女供に5年後には結婚したい、みたいな淡い結婚願望で来てますよ。

    あれっくる 2017-01-10 12:03
  • Nanaさんへ

    私は、出会いとは結局「類は友をよぶ」の法則だと思うのです。
    あなたが、「健全な独身の人」であり、素晴らしい女性であれば、何歳であれ周りがほっておくわけがないのです。
    別に婚活市場や、スポーツ系のサークルでなくても、
    環境が新しい人間関係を見つけにくくても関係ありません。

    Nanaさんという素晴らしい女性がいるけれども、
    もったいないことに彼氏がいないとなれば、
    例えば職場の人、仕事関係、友人関係、親せきが
    同じく独身で素晴らしい男性だが、たまたま出会いがない方を紹介してくれると思います。
    どこかで誰かが必ずあなたを見ているものです。

    周りのすべての人に、あなたの女性としての素晴らしさ、
    優しさ、優秀さ、年相応のおちつきや気遣いと魅力を発揮してください。
    「私の市場はもう低い」というネガティブな考えは一切いりません。
    自分を卑下している女性にはどことなく卑屈さが表れます。

    結婚、出産を考えていないのであれば、
    逆にゆっくりとこちらのペースでお相手を選べる強みがありますよね。

    私の素晴らしさを理解し、そのままを愛し、
    尊重してくれる人がいるまで、妥協しないわ…
    くらい、おおらかにポジティブにされていたほうが良いのではないでしょうか?

    れいちぇる 2017-01-10 15:04
  • こんばんは。
    んーと、自分の市場価値は低いの根拠は何ですか?
    年齢?容姿?中身?
    他人から見てどう、とか市場価値はどう、とかの客観的な視点はイイと思うんですね。
    でも、それも主観だったりするわけで、市場価値が低いというのは、婚活パーティーなどで人気なかったーとかそんなことがあったのかなぁ?

    読んでて、「こうしたいんだ!」というのが見えないので、気持ちを押し殺してしまってるように思えました。

    あと、堅苦しいっていうのか、真面目っていうのかわからないんだけど、そんなに考えこまなくてもいいような?(笑)

    私昔ブスでした。メガネかけてて、自分の顔がよくわからなかったんです。
    コンタクトレンズにした時、顔見てビックリしたんです(笑)
    それから人並みに努力して、まあ今は普通のオバさんまでにはなりました。

    価値が低いの根拠がわかりませんが、まだまだやれること、あるんじゃないかなー。

    lily 2017-01-10 19:37
  • Nanaさん、こんばんは。

    >以前に相談させていただいたことがあります。
    その時相談させていただいた相手は、やり取りが面倒になってきて、とりあえずキープの状態にしています。

    http://u-rennai.jp/consult/detail/18234/

    こちらのご相談ですね。

    今回の件、一般化して「結婚や子どもを積極的に求めない出会い方について」書くことよりも、よりNanaさん個人に焦点をあててコメントさせて頂きたく思います。

    >私は女性としての価値があまり高くありませんので、今から子どもや結婚を望む出会いをするのは、現実的ではないと考えています。

    まず、女性としての価値といえば「性的な魅力」「パートナーとしての魅力」などを相手がどれだけ感じているかを指すかと思います。
     これらの魅力は、男性にとって「結婚相手」だろうと「彼女」であろうと、欠けていれば男性に選ばれにくくなります。

    「女性の価値があまり高くありませんので、…」というのであれば、それ自体を原因として価値を磨くしかないと思います。
     逆もしかりで、この魅力を磨いていれば相手の方から「交際」や「結婚」を求められるということもあるでしょう。
    (子供を持つのはどうしてもタイムリミットが存在しますが、35歳という年齢がタイムリミットかどうかは、人それぞれだと思います。)

     結婚したくなければNGを出せば良いだけの話です。交際の時点で「結婚を前提に」と言われた場合「結婚はしたくない」と濁しても良いかと思います。

     ところで、Nanaさん個人に焦点を当てて…と思ったのは、
     Nanaさんは「●●だから××できない」という考えが元で、自分の枠を決めてしまっているのではないかと感じるからです
     その考え方のルールにより、損をしていると思います。そのルールに従うことが大前提の、解答探しをしたりなどの面で。
    (前々のご相談からも感じることです)。

    Nanaさんはかしこい方なんだと思います。だから「出来ない理由」をどんどん思いつけるし、一応筋が通っていて、理由になってます。なので、自分をうまく納得させることもできます。

    でも、「出来ない理由」で納得させること=自分自身にしか通用しないもので、はたから見ると「出来る理由」の方がポンポン出てきたりします。

    運動神経が悪い→いやいや、文科系サークルだって、ボランティアだって、なんだってあるでしょってね。。
    「●●だから××出来ない」の前提以外の場所にも、答えらしいものも有ると思います。

    なのでNanaさんは、一度、他人の言うような「出来る理由」のほうに目を向けてほしいと思います。

    「それやったこと」あるとか、「それやったけどダメだった」とかは、この際無しで。。
    当たり前のことを、馬鹿になって、ちゃんとやるのが大事らしいです(ABCと聞いたことが有ります)

    精神論になってしまいますが、「結婚や子供を求めない」場合のスタンスであっても、王道(見た目と中身を磨き続ける)を歩むのが確実だと思われます。

    アスク 2017-01-10 21:30
  • Nanaさん、こんにちは。

    まず最初に、
    >私は女性としての価値があまり高くありませんので
    Nanaさんは【自己評価が低すぎる】のではないでしょうか。
    年齢だって、まだ35歳ですよね?

    「博士理論で」ということであれば
    博士も「自己評価が低すぎても高すぎてもよろしくない」旨、おっしゃっていたかと思います。

    前回のご相談を読ませていただいても
    「男に追いかけさせない」ところなど、
    そう思う節は無きにしも非ずです。
    http://u-rennai.jp/contents/column/1086

    【結婚したいのも、したくないのも、
    「その人にとって」それが今、安心だから】です。
    なぜ、そうすることが安心になるのか、考えてみてはいかがでしょう。

    今一度それを考えた上で、
    >しかし一方で、子どもや結婚を積極的に望まないと出会いの場が限られると感じています。
    【出会いの場にこだわって探すのではなく
    「同じ価値観、結婚観の人を探せば良い」】と思います。

    「結婚はしたくないけど恋愛したい」「子供は特に必要としていない」
    「子供は生まれても生まれなくてもどちらでもいい」という人は
    意外とわんさかいると思いますよ。
    例えば「バツ有、子持ち」の方、「ある程度年齢を重ねた方」などは
    そういう人も比較的多いのではないでしょうか。

    子育てが終われば
    やがては夫婦2人ですし
    それが本来なら

    子供を生むという条件に左右されない関係は
    その本来の形でもあるのではないでしょうか。

  • > No.63101のコメントへの返信

    redchiliさん

    コメントありがとうございます。
    そうですか、婚活はありなのですね。

    自分には見えない自分の価値...あるのかもしれませんが、私が生きてきたこれまでと今には感じられないのが正直なところです。
    シナリオはなんであれ、居ないものは居ない、という現実がつきつけられていると言えばよいでしょうか。
    時間的な余裕は、これからどれだけあるのだろうと思って怖くなります(苦笑)。

    すみません、愚痴になってしまいました。
    励ましのお言葉、ありがとうございます。

    Nana(投稿者) 2017-01-11 00:31
  • > No.63102のコメントへの返信

    mamiさん

    コメントありがとうございます。

    一応、自分が興味のある場に定期的に行ってみた時期はありますが(それこそ図書館とかバーとか)、出会えませんでした。
    年配の知り合いの方ができるような集まりに定期的に行く時期もあり、可愛がってくださる方もいますが、実際に紹介はされたことがありません。
    (年配の方には娘的な感じでわりと気に入ってもらいやすいのですが)
    まともな男性には相手がいるな、ということを学ばされるばかりです。

    すみません、愚痴になってしまいましたね。
    ご意見と励まし、ありがとうございます。

    Nana(投稿者) 2017-01-11 00:54
  • > No.63104のコメントへの返信

    あれっくるさん

    コメントありがとうございます。
    婚活パーティーは考えてみたいと思います。
    ちなみに、パーティーの選び方のコツとかあるのでしょうか?

    Nana(投稿者) 2017-01-11 00:59
  • > No.63107のコメントへの返信

    れいちぇるさん

    コメントありがとうございます。

    >「類は友をよぶ」の法則だと思うのです。
    あなたが、「健全な独身の人」であり、素晴らしい女性であれば、何歳であれ周りがほっておくわけがないのです。


    というのは私も同感です。
    ですので、声がほとんどかからず、紹介もされない私は、魅力が少なく、紹介するほどのものも感じられないということなのだと思うのです。

    私は昔から自分があまり好きではなく、そんな自分のままで生きていくのは嫌でした。ですから、恋愛とは関係なく自分磨きは年単位でずっとしています。
    「人を動かす」は、最近読んでみたところ、普段気を付けていることが多いなと思いました。

    それでも、人として好意を持たれることは多くなりましたが、
    女性として興味を持たれることは少ないです。
    ルックスもよく見積もって中の下というところで、恋愛に関係なければよい印象を持たれやすく、声もかけられやすいです。

    例えるなら、道に迷った人が顔を上げたときに、私を含めて3人の女性がその場にいれば、その人からは高確率で選ばれて声がかかります。
    ですが、その迷ってる人が適齢期の男性だった場合、私は声をかけられません。
    そんな感じです。

    ルックスはよくないなりに服装や体重の維持に努力しています。
    ここ1~2年の間で初めてナンパされました。
    でも、誠実な相手からは声はかかりません。


    これはネガティブとかポジティブとかではなく、事実として受け止めていて、前向きに努力するしかないと思っています。

    ただ一方で、ここまで頑張ってもダメで、かつ年齢が上がるのは待ってもらえないわけですから、現実から私の価値は低いと思い知らされるのです。
    私自身はゆっくり選ぶ気持ちでいますが、それは選ばれにくくなる年齢になっていくということとイコールでもあります。


    反論のようになってしまってしまいましたが、決して反論したいわけではないのです。
    ただただ、この現実の中で、何をどうしたら相手が見つかるのか、わからないだけなのです。
    お気を悪くされたら申し訳ありません。
    励ましのお言葉、感謝しています。

    Nana(投稿者) 2017-01-11 09:36
  • Nanaさん

    シナリオはなんであれ、居ないものは居ない、という現実がつきつけられていると言えばよいでしょうか。

    以前の相談は忘れていたのですが、私はシナリオという言葉を前回も使ってましたね。前回は「彼を自分のシナリオ通りに動かそうとしている」今回は「最悪のシナリオを握りしめている」

    向きは反対ですが、根っこは同じです。不確実性を受け入れるのが怖い。

    mamiさんは「自己規定」と表現されてますが、自分も他人も枠にはめ過ぎなんです。

    相談文でも、勝手に選択肢を二つ作って、どちらを選ぶべき?どちらも嫌だわ、と迷ってます。実際は選択肢は無限大だし、二つから選ぶ必要もないのではないですか?

    うまくいかないと最初から決めつけてしまっていて、あとはどう転んで失敗しようかと、他人を巻き込んで寂しさを紛らわせている印象です。

    居ないのが現実と書かれていますが、居ないことをどう受け取るかは自分次第です。他者に選ばれない=価値がない、というのも「逃げ」の口実であって、実は選ばれないように、目を剥いて相手を威嚇してるでしょ?(^^)


    redchili 2017-01-11 10:04
  • > No.63112のコメントへの返信

    >lilyさん

    コメントありがとうございます。

    年齢も、容姿も、中身もです。

    容姿はよく見積もって中の下というところで、恋愛に関係なければよい印象を持たれやすく、声もかけられやすいです。
    よくないなりに服装や体重の維持に努力もしています。
    ですが、女性として声をかけられることも、周りに紹介を頼んでも紹介されることもありません。

    恋愛とは関係なく自分磨きは年単位でずっとしています。
    「人を動かす」は、最近読んでみたところ、普段気を付けていることが多いなと思いました。
    それでも、人として好意を持たれることは多くなりましたが、
    女性として興味を持たれることは少ないです。

    真面目だとか考えすぎとかは、リアルでもよく言われます。
    考えているというより、私は女性として価値が低い、ということが現実として突きつけられているという感じなのです。
    そこから出会いを求めようと思ったときに、たくさん失敗しても自分の心を維持していられるだけのエネルギーは、正直もうありません。
    失敗しないのは無理としても、できるだけ自分の心を維持しながら出会いを求めていこうとしたら、自分を把握して、少しでもうまくいく確率の高いやり方を考えてしまいます。

    できることは、あるのかもしれません。
    でも、前向きな気持ちよりも、どこまで頑張らないといけないのかな、という途方にくれた気持ちになってきます。

    与えられた自分で、自分なりに仕事を頑張って、自分磨きもして、自分の時間を楽しめるようにしてきたけれど、やっぱり楽しいことを共有できる人が欲しいし、しんどいときに隣に誰かにいて欲しい。
    私はそれをできる人を見つけたいです。

    Nana(投稿者) 2017-01-11 10:32
  • > No.63114のコメントへの返信

    >アスクさん

    コメントありがとうございます。
    恋愛とは関係なく自分磨きは年単位でずっとしています。
    「人を動かす」は、最近読んでみたところ、普段気を付けていることが多いなと思いました。
    「落ちない男を落とす方法」も、読んだときには、似たようなことを節操なくいろんな男性にしてたんだなと思ったくらいでした。

    これで、人として好意を持たれることは多くなりました。
    ルックスはよく見積もっても中の下というところで、服装や体重の維持に努力しています。
    これも、恋愛に関係なければよい印象を持たれやすく、ほめられもするし、人としては声もかけられやすくはなりました。
    でも、女性として誘われることはありません。

    まだできることはもちろんあります。
    ですが、先は見えずエネルギーが削り取られていく一方です。
    できることをやるエネルギーが削られていくばかりなら、現状の位置が限界ということなのかな、と思ってしまいます。

    ただ、できない理由は、こうやって考えはしますが、それを行動しても悪くなるいっぽうですから、行動としてはできる理由の方を続けています。
    (手応えのない現状に現実を感じていくばかりですが...)
    それでも、そうやって当たり前のことを続けていくしかないですね。


    Nana(投稿者) 2017-01-11 12:54
  • > No.63120のコメントへの返信

    パーティの選び方ですか?高収入限定とか、公務員限定ですと、モデルさんか女優さんのような美人が来て太刀打ちできませんよ。なのでハイスペック男性が来てそうなのは避けるべきです。
    男性を紹介されないとのことですが、男性の紹介したことありますか?男女トラブルになったとき板挟みになって面倒なんですよ。『デートでパチンコ店に連れて行かれて4時間放置された』、『一夜を共にしたら音信不通になった』等何かあったら文句を言われるので紹介したくないのです。

    あれっくる 2017-01-11 13:04
  • > No.63117のコメントへの返信

    >honeyさん

    コメントありがとうございます。

    自己評価は、低いと思います。
    20代を振り返ったときに、自己評価が低いことで恋愛に発展し損ねたんだな、と思う出会いもあります。

    私は昔から自分があまり好きではなく、そんな自分のままで生きていくのは嫌でした。
    ですから、恋愛とは関係なく、自分磨きというか、自己評価を高める努力は年単位でずっとしています。
    恋愛が絡まなければ自己評価は適度なラインに近づいていると思います。

    また、私がこれまで恋愛に発展した男性は、どんな場で会う人もだいたいが、好きになってくれる女性を好きになるタイプでした。
    (好意を相手が勘違いする場合も含め)
    いわゆる「好きバレ」状態から発展したということです。
    人から紹介も、ほとんどされないです。どこで働きかけてもです。
    人として好意を持たれることはだんだん多くなりましたが、女性として誘われることはほぼありません。

    10代20代の頃からこうで、これからも内面の価値を高める努力を続けていっても、その時間の分、若さという、博士のおっしゃる恋愛の大きな武器は失われ、相手も見つかりにくくなっていくわけですから、女性としての自己評価は上がりようがない気がしています。


    >【結婚したいのも、したくないのも、
    「その人にとって」それが今、安心だから】です。
    なぜ、そうすることが安心になるのか、考えてみてはいかがでしょう。

    今一度それを考えた上で、
    >>しかし一方で、子どもや結婚を積極的に望まないと出会いの場が限られると感じています。
    【出会いの場にこだわって探すのではなく
    「同じ価値観、結婚観の人を探せば良い」】と思います。


    自分なりに仕事を頑張って、自分磨きもして、自分の時間を楽しめるようにしてきたけれど、やっぱり楽しいことを共有できる人が欲しいし、しんどいときに隣に誰かにいて欲しい。
    私はそれをできる人を見つけたいです。

    なので出会いの場も相手の条件面も、正直なんでもいいのです。
    価値観が合うかどうかは会って話してみないとわからないし、その人から好意を持たれないことには始まりませんから、とりあえず会ってみたいです。
    ただ「なんでもいい」だと、返ってどこに行けばよいか、わからないのです。


    >「バツ有、子持ち」の方、「ある程度年齢を重ねた方」など

    はいいかもしれませんね。
    そういう方たちのいそうな出会いの場を探してみようと思います。

    Nana(投稿者) 2017-01-11 21:11
  • 何となく、自己評価の低さなどが自分と似ているかも?と思って、コメントしたくなりました。

    私は、最初の前提が間違っているように思います。
    「市場価値が高くないので、子どもや結婚を望まない」というところです。
    子どもや結婚を望まない理由が、ほかにもあるなら話は別なんですが。

    楽しいことを共有する人が欲しい、しんどい時に隣に誰かにいてほしい、と書いてらっしゃいますね。
    もっともな気持ちだと思います。
    その「誰か」をいっしょうけんめい探して結婚する、それではダメでしょうか?
    全体を読んでみて、Nanaさんは、婚活の場で、婚活をしていくのが良いと感じました。
    そして、「結婚は望まない」とか言ってないで、結婚相手を探すのが良いと思いました。

    自分なんかでは結婚できないから、結婚はなしでもいいけど誰かと一緒にいたい・・という感じかもしれませんが、恋人を作って、結婚せずに関係を長く続けていくって、よっぽど大変だと思います。
    それができている人って、そのへんの既婚女性よりもずっと女性としての魅力があると思うくらいです。
    博士も「結婚しなければいつか別れる」と仰ってますね。
    恋人が見つかっても、もし別れたらまた恋人探し・・ってもっと大変な道だと思います。
    だから、Nanaさんの場合、パートナーありの生活を望んでいるのであれば、結婚を目指すのが良いと思うのです。

    私も同じような年代ですが、友人が婚活でどんどん結婚しています。
    恋愛をほとんどしてこなかった女性が多いです。
    彼女たちは、たとえばそのへんでナンパされたり、属すグループで告白されたりとかはしてないですけど、お見合いなんかではうまくいったりしています。
    男性側の、見るポイントが違うからだと思います。

    Nanaさんは、見た目は「中の下」と書いてらっしゃいますが、服装や体型には気をつけている。
    自分磨きはしていて、人としての内面もOK、人として声がかけられやすい。
    婚活、十分いける気がします。

    sugarsugar 2017-01-11 21:47
  • > No.63125のコメントへの返信

    >redciliさん

    >居ないのが現実と書かれていますが、居ないことをどう受け取るかは自分次第です。

    居ないことは事実として受け止めています。
    原因を改善できるような、自分磨きなどの努力もしています。


    >他者に選ばれない=価値がない、というのも「逃げ」の口実であって、実は選ばれないように、目を剥いて相手を威嚇してるでしょ?(^^)

    人に紹介を頼んだり、彼氏が欲しいと話したりしたときの相手の反応のようです。
    「理想が高そう」とか「仕事があるからいいじゃない」とか「そんなに求めてないでしょ」などなど言われます。
    そんなことないと食い下がったり説明したりしても、"一人で大丈夫な人"的な印象は変わらないようです。

    「選ばれない」という趣旨も、そんな話題になるともちろん周りは否定してくれますが、根拠はだいたい抽象的です。
    そして、紹介などはされたことがありません。
    男性から誘われることもありません。
    博士は行動を見ろと言いますが、周囲の行動を見れば、私に女性としての価値があるとは思えません。

    そして、それが私が求めていないように見えたり、選ばれないようにしてるために起きている現象だとしたら、私にはその誤解がどうしたら解けるかわかりません。
    思い当たるのは、自立心は強い方だということや、学歴や仕事への取り組みなどです。
    でも学歴は今さら変えられませんし、自立して仕事をしていくことと、一人でも大丈夫なのは全く別問題です。

    ただ、印象なんてそんなものだということも理解できます。
    そして、よく知っている人たちにも、よく知らない人にも、そのような印象を与えていて、かつその印象を変えるにはどうしたらよいかわからないのなら、私はずっとこのままでしょう。
    それが「逃げ」とおっしゃるなら、頷くしかありません。

    Nana(投稿者) 2017-01-11 23:42
  • > No.63132のコメントへの返信

    >あれっくるさん

    ありがとうございます。
    紹介はしたことないというか、友人が少なかったり、ずっと彼氏彼女のいる友人が多かったりでした。
    ご指摘の面倒さはわかります。

    パーティーの選び方は参考にさせていただきます。
    ありがとうございます。

    Nana(投稿者) 2017-01-11 23:46
  • > No.63146のコメントへの返信

    >sugarsugarさん

    コメントありがとうございます。

    もともと、子どもを持つことも結婚も相手あってのことなので、相手と、相手と過ごしていく中での自分の気持ち次第と思っていました。
    そして、今現在相手がいなくて、なりふり構わず婚活にエネルギーを注げない時点で、子どもは無理かなぁと思います。

    ずっと一緒にいられる人が見つかれば一番いいですが、いない期間が長すぎて、今はその期間に終止符を打ちたいというか、何ヵ月かだけでもいいから、安心して甘えさせてほしいという方が強いです。

    婚活...いけますかねぇ。
    たくさんの女性がいる中から選ばれる気がしない気持ちもありますが、パーティーとか行ってみようかと思います。

    Nana(投稿者) 2017-01-12 00:50
32件中 1ページ目を表示中
▲ ページTop
断捨離やました先生の対談
会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+