公開:2017-11-05 20:24

投稿者:mami

 

連載レポートの二回目です☆


前回のレポートに引き続き、二回目を掲載しています。

【2】結婚相手を見つける!=「ハイスペック男性」の花嫁となった女性たち。


もっと若い頃に博士を知っていたら、
恋愛について学べていたら、

離婚だってしなくて済んだかもしれないし、
スムーズに快適に人生過ごせたかも、しれない(笑)

レポートは全体として、
「もう優しい嘘はいらない!」という人向きかもですが、よろしくお願いします☆


ハロウィンも終わり、今年もだんだん終わりに近づきましたね。
早い早い、ほんと一年「早い( ;∀;)」というのが実感。

これも年を取った証拠でしょうか(苦笑)


<< また「レポート書きました」です(≧▽≦)

男って、どうよ?笑。レポートに関して。 >>

▼ コメント(2) - 新しい順

  • >No.272268への返信

    fukuponさん、こんばんわ☆

    これを書くにあたって、わたし好きだった作家を思い出していました。
    柴田翔の『青春という生の季節』というエッセイなんですが、やはりFukuponさんがおっしゃるようなこと、内容に書かれているんですね。
    とりあえずでも、ダメ元でも、やってみることには意義があるし、そこで得るものもある。
    何も選び取ることなく人生を過ごしてしまうことのほうが、よほどさみしい。

    ハイスペック(笑)あまりほんとは、関係無いんだよね。
    No.272309mami(投稿者)更新:2017-11-08 17:23

  • 今回も勉強になりました!

    人生の時期に相応しい考え方、その通りですね。
    そして、確かにうまくいく人は、結構どんな状況でもうまくいったりしてます。

    私の周りは、若いうちに勢いで結婚→数年で離婚→数年で再婚、出産
    と言う人も多いです。
    30半ばくらいまでで、子供が居なければ、2回目でも条件が悪くなるわけではないし、自分に必要なことがわかっていて、相手に対する期待も低いから、幸せな結婚生活になるんですよね。

    だから、私は「とりあえず結婚」も悪くないんじゃないかな、なんて思うんですけどね、そんなハイスペックでなくても。
    No.272268fukupon 更新:2017-11-07 14:10

このユーザーの最新の日記

もっと見る

みんなの最新の日記

もっと見る
会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE