6月27日立川先生オンラインセミナー〜感情コントロール〜

この動画の詳細

商品の内容

6月27日に開催された「立川ルリ子オンラインセミナー」の音声です。

〔内容〕

第一部:「感情コントロール」についてのミニセミナー
今回のテーマ「感情コントロール」について解説します。

・感情ってなに?
・感情は◯◯につながる唯一のサイン
・ネガティブな感情が出るのは自分がどうなっている時?
・引き寄せを起こすには
・気持ちがモヤモヤするのはラッキーの印?
・感情を手がかりにして自分を知る方法

第二部:お悩みQ&A

事前に募集した質問の中から、今回のテーマに合ったものについてひとつずつ回答していきます。

【Ⅰ.どんな風に感情を表していけばいいのかわかりません】
私は感情コントロールができすぎてしまい、もっと感情的になったら可愛げがあるのにな〜と思い悩んでます。
年も年なので理性的なのは当たり前かもしれないのですが、どんな風に感情を表していけばいいのかわかりません。特に泣いたり怒ったりの負の感情が難しいです。楽しいや嬉しいなどの感情はなんとかできているつもりなのですが…この点について、教えて頂きたいです。

【Ⅱ.感情と気付きの違いとは何なのでしょうか?】
前回のオンラインセミナーの時に、死んだら感情すら持って行けず、持って行けるものは体験による気付きだけとおっしゃっていましたが、感情と気付きの違いとは何なのでしょうか?
これは感情で、これは気付きだということは、明確に分かれているんですよね。 体験や感情がもたらす気付きということなのでしょうか?

【Ⅲ.ショックなことがあった時に落ち込みすぎてしまいます】
一度ショックになると、地獄の底に行くんじゃないか、くらい落ち込んでしまいます。立ち直ったら早いのですが、落ち込んでいる時は苦しいので、真正面から全てを受け止めてしまう癖を直したいです。どうしたら良いでしょうか。

【Ⅳ.起きるか分からないことで不安になり、苦しくなる性格を直したい 】
私はよく不安の渦に落ちます。 家のこと、人間関係、仕事のこと、どんな事でもです。 起きるか分からないことで不安になり、苦しくなります。
以前、「ダメ」の思考のクセについて立川先生から教えて頂きましたが、私はこの思考のクセが私自身を苦しめているような気がします。
いい加減にこんな性格とはおさらばしたいです。何か良い方法はありますか?

【Ⅴ.咄嗟に言われた事に対する感情のコントロール方法が知りたい】
LINEやメールで来たものに対しては返事をするまでに色々考えて感情を抑えて対応することができるのですが、直接会って会話している時や電話の時の感情コントロールができないことが多いです。結果として男女問わず、相手に居心地の良い環境を作ることができない時があります。
咄嗟に言われた事に対する感情のコントロール方法を教えてください。

【Ⅵ.寂しい!悲しい!と思っているとき、口に出してはいけないの?】
ポジティブに考えよう、キレイな言葉を使おうといつも考えています。しかしそれだけにネガティブなことを考えてしまうと自分を責めてしまったり、こんなふうに思ったら実現してしまうからダメだ、と空回りしてしまいます。
本当は、なんで!寂しい!悲しい!と思っているのに、口に出してはいけないの?と思ってしまう自分がいます。どうしたら良いでしょうか。

※ご購入後、すぐご視聴頂ける商品です。

 

商品について

【商品名】 6月27日立川先生オンラインセミナー〜感情コントロール〜

【価格】 972円

商品の購入方法・流れについて

ヘルプページ「商品ご注文の流れについて」をご確認ください。
この動画の詳細
会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE