足のむくみをとる「着圧ソックス」の効果を自分の足で検証してみたよ! キャビンアテンダント御用達の実力はいかに…!?

2017年01月12日 09:45
足のむくみをとる「着圧ソックス」の効果を自分の足で検証してみたよ! キャビンアテンダント御用達の実力はいかに…!?

キャビンアテンダント(CA)たちが、足のむくみ対策に愛用しているというソックスがあります。彼女たちを長時間フライトから来るつらいむくみから救う存在、それが「着圧ソックス」。

今回は、この着圧ソックスの効果をしっかりと確かめるべく、国際線の飛行機に乗りながら着用してみました。効果を測るためだから、片脚だけ! はたして、私の(片)足のむくみはどうなる……!?

【ソックス選びは超重要!】
じつは以前、ドラッグストアで低価格の着圧ソックスを買ったことがあります。使ってみたところ、足が圧迫されすぎて痛くなりました。正直損した気分、よいイメージはありませんでした。

でも先日、看護士の友人に話を聞いたところ「足に合うものを選べば絶対に効果あるよ!」とのこと。自分に合うかどうかをきちんと見極めないとダメ、足に合わないものは逆効果っていうことらしい。よし、今度こそ足に合ったものを選ぶぞ! 

【長時間フライト→おやすみ用をチョイス】
今回は「レグスリム着圧ソックス おやすみ用」というものを購入してみることに。CAやモデル、販売員などの声を交えて開発されたそうです。ちなみに2017年度ミス・ユニバースジャパン公式採用品とのこと。

長時間のフライトでは、おやすみするに決まっている……! ということで、つま先のあいた「おやすみ用」を選んでみました。疲れがちなふくらはぎと足裏をしっかり引き締めてくれる、とのこと。実際はいてみると、なかなかのフィット感あり。

【出発前の脚のサイズは……】
まずは出発前の両脚のサイズを測定! 
左…足首19cm、ふくらはぎ35.5cm
右…足首19cm、ふくらはぎ34cm
左足はソックス着用、右足はソックスを履かずに長時間のフライトに臨みます! 

ちなみにフライトはトータル13時間。待ち時間や移動に要する時間などを合わせると、出発後に測定するのは19時間後です。ひゃ〜!

【到着後の脚のサイズは……】
そして、到着! さぁ、気になる到着後のサイズは……。
左…足首19cm、ふくらはぎ35.5cm
右…足首19.5cm、ふくらはぎ35cm
ソックスなしの右足が想定どおりふくらんでいるのに対し、着圧ソックスを履いていた左足の方は足首もふくらはぎもそのままです! すごいね着圧ソックス!

ソックスを履いていた左足は、やっぱりラクに感じました。ただ、足裏の疲れを感じやすい自分は、みごとに足裏パンパン。

長時間のフライトでおやすみするとはいえ、つま先までちゃんとカバーしてくれるものを選んだ方がよかったのかも。

いずれにせよ、着圧ソックス自体にはきっちり効果アリ! でもちゃんと好みに合わせて選ばないとダメっぽいです。快適さを得るためのモノなので、目的と好みにあわせてしっかり選ぶのが大事だと思いました。

参照元:ANA Latteレグスリム

取材・撮影・執筆=sweetsholic (c)Pouch

画像をもっと見る

●関連記事

[記事リンク]


初めての方へ
断捨離やました先生の対談
会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+