二度目の復縁を希望していますコメント No.9465

No.94652012-07-11 06:05

21

もももさん、初めまして。

相談を読ませて頂きました。
以下、もももさんにとっては厳しいことを書いていると思います。
でも、今のもももさんに必要な言葉だろうと思うので敢えて書きました。

もももさんは復縁をしたいとのこと。
以前も復縁なさったのですね、その努力は素晴らしいものだと思います。
中々出来るものではありません。
お若いのに、もももさんは冷静さと精神的なタフさを持っていらっしゃるのですね。

でも、私はもももさんの相談を読んで思ったのですが、
もももさんは、また復縁すれば良いんだと自分勝手に思っていませんか?

彼は何なのでしょう?もももさんの持ち物か何かですか?
手に入っている時は、ひどい扱いをし、別れてからまたすぐ欲しくなる。
これは彼を人間として扱っているとはとても思えないです。
まさに「モノとして見る」状態だと思えます。

相談の書き方も冷静でそれはとても良いことだと思うのですが、
しかしそこに人間的な温かみを感じることが出来ませんでした。

何故私がそう思ったかと言うと、もももさんはせっかく復縁出来たのに、
彼の愛情をきちんと受け止めることもせずわがままなことばかりしていますよね。

彼の目線で、この恋愛について考えたことがありますでしょうか?
もももさんが書いていることは、ひどいわがままぶりで目も当てられません。

彼にしてみれば、復縁後はとてもつらかったと思います。
せっかく元に戻ったのに、彼女は段々わがままになり、自分ばかり尽くしている状態です。
つまり、間に付き合った女の子と同じかそれ以上にひどい状態でしょう。

もし、もももさんが同じことをされたら、どう思いますか?
こちらのサイトの相談では、男性から「家族のように扱われ」たり「メールが返ってこなかったり」して
それでも尽くしてしまい、とても苦しんでいる女性の方たちもいらっしゃいまよね。
博士の本を読み、サイトも読んでいらっしゃるでしょうから
もももさんはきっとそういう方の苦しみも目にしたことがあるはずです。
彼女たちの苦しんでいる様子は、見ている赤の他人でも胸がきゅっと痛むものではないですか?
それとも、私はみんなと違って復縁出来たんだし、こんなバカな真似は出来ないわね、と思ってしまいますか?
もちろん苦しいなら自分でやめるべきなんですけどね。自分で限界を決められないのは未熟ですから。

でも、人の痛みの分かる人間になれるということはとても重要なことだと思います。
博士理論は人を操る道具ではありません。
そのように使うことも可能ですが、それは非人間的だと思います。
他人の心を弄ぶ為に使うのは、私は許せないです。

男性を幸せにし、自分も幸せになる為の一つの方法として博士理論を使ってほしいと思います。
その前提が無いまま、自分の衝動的な欲望を満たす為にだけなりふり構わず使うことのないようにして頂きたいです。

もももさんはまだお若いから、人を傷つけることに無邪気なのかもしれません。
ここから少し話がずれてしまいますが、どうしても気になるので。
でも、もう就活中なんですよね。
これから社会に出ていくという時期に、それではダメです。
人を心の底から思いやれず蹴落としてしまう人間とそうでない人間の判別くらい、面接の短い時間でも、人は見抜きます。
言葉の端々に自分中心で物事を考えているなーというのが、はっきりあらわれるからです。
業界によって好まれる人物像は異なると思いますが、共感性の低い人間を高い人間より重んじるような所は少ないでしょう。
この人とは一緒にいて心地良くない人みたいと思われたら、おしまいです。
なので、どうかもっと自分から離れて、他者の目線で物事を捉えてみる努力をしてみて下さい。

>過ごしてみて改めて彼の大切さを痛感しています。
>努力を怠り彼をないがしろにしていた、離れたくないと素直にいえなかった自分が悔しいです。

今更後悔しても無駄です。
もももさんが離れたほうが、今の彼は少なくとも幸せでしょう。
相当振り回したのですから、ほっといてあげて下さい。
それが今のもももさんが出来る、最大限の優しさだと思います。
復縁したいと言わないことが優しさなのです。

すがってしまったら、彼を地獄に引きずり戻すようなものです。

>彼への気持ちが恋愛か情か分からなくなっていた

こういうフレーズを良く聞きますが、
これは「彼が私の手に入った距離」で「大事に思えなかった」ということだけですよね。
つまり、もももさんは「手に入りそうで入らない距離」のものしか、興味関心がないのです。
男性はともかく、博士理論を知っている女性であれば、「手に入りそうで入らない距離」を作りながらも
自分は「手に入った距離」のものも大事にしていく心を養っていったほうが良いと思います。
自分のところにあるものを大事に出来ることは重要な素質です。
「手に入りそうで入らない距離」のものしか愛せないと、苦しいと思いますね。

もももさんが付き合っている内は彼を振り回し、別れた途端に復縁したいと言っていることから
博士の言う「生まれつきの小悪魔」タイプなのだろうと思います。
その場合、付き合っている時は彼に少しだけ優しくするべきでした。
これは恋愛マトリックスに書いてあります。

ご自分の心の動きがいかに自分勝手か知るべきです。
そうでないと、次の恋愛でも同じ失敗を繰り返すでしょう。
今から5年くらいはこのままでも大丈夫でしょうが、20代後半になってくると
その行動は痛いし、男性から徐々にモテなくなっていくだろうと思います。

博士がプロトコルの中で、「駆け引きの仕方 vol.2」
http://u-rennai.jp/goodwill/column/13/

>●20代前半以前の女性は、人間的な成熟度がなく
>人としての魅力がないと思われる場合がある。
>体は好きだけど、付き合っていても退屈という感覚が生じやすい。
>この年代の女性たちが戦略として持つべきものの1つは深みと寛容さとなるだろう。

何年も前から既にこう書いているんです。
今のもももさんは深みも寛容さも全くありません。
これは、急いで身に付けることは出来ません。
日々の積み重ねで生まれるものです。だから、今日から考えて実践してみて下さい。
その際、カーネギーの「人を動かす」「道は開ける」、それから「7つの習慣」も読みましょう。
これらは就活対策にもなります。ビジネス本の王道ですので。

また、こちらのページに「謙虚」について書いてあります。
http://www.glova.co.jp/info/policy/kenkyo.html

ぜひ読んでみてほしいのですが、少し抜き出してみます。

>僕は若い頃、「謙虚」っていう言葉に強い反発心を感じていた。
>「なぜ自分自身を低く見せなければならないんだ?そんなの、自分を偽ることにならないか?
>処世術?道徳?そんなものいらん。俺は俺らしく素直にありのままに生きる。
>その方が正直じゃないか?謙虚なんて言うやつは、うさん臭くて嫌いだ。
>ありのままが一番だ!」

こういうありのままではダメなんです。
ここまでひどくはありませんが、今のもももさんはこのような状態に見えます。

>謙虚の意味を教えてくれたのは、故松下幸之助さんの「素直な心」という文章だった。
>僕はその時初めて、「謙虚さ」「素直な心」「ありのままを見る」の意味を知り、衝撃を受けた。
http://www.php.co.jp/pfc/sunao/

この松下幸之助さんの文章も中々読み応えがあるので、読んでみることをおすすめします。

>人は誰しも、「独り善がり」という幻想に囚われる盲目者なのだ。
>自分が、ありのままだと思っていることは、ちっともありのままではない。
>自分だけが正しいと思っている、独り善がりな幻想だ。

もももさんもそうです。
かなり冷静に状況を判断していらっしゃるし、それが出来るのもすごいことなのですが
残念なことにご自分の独りよがりな気持ちには気づいておられません。
気づいていたら、彼とも上手くやっていただろうし、こんな相談を投稿する心にはならないからです。

>互いに欠けている点を否定しあっていたら、この世には誰も残らない。
>他人の欠点に腹が立って仕方ないときは、自分の欠点を周りの人が許してくれていることを思い出すがいい。

私たちはどんなに相手を憎んでいても、その相手と手に手をとって生きて行かなければなりません。
人は一人で生きられないからです。
つまり、相手を蹴落とすことだけを考える人は、自分で自分の立っている足場をどんどん切り崩しているのです。
それは自分の死につながることなのです。だから、人に優しくするのです。
自分に理解出来ないこと、絶対いらないんじゃない?と思うことでも残す必要があるのです。
多様性を持ち続けることが、未来の自分の為になるからなんです。
そのことに気づいた時、寛容さへの一歩が踏み出せるのではないかと私は思います。

例えば、もももさんの例とは違いますが、博士理論をやたらめったら好きでもない男に試したりするのは
相手を蹴落とすことに他ならないと思います。
人の心を弄ぶような非人間的なことが出来る人に、人間らしいパートナーが見つかるはずがないです。
相手のことを見下し、妥協している女性に、どうして素敵な男性がアプローチするでしょうか。
そんなことはありえないんです。
どんなにダメな男性だと思っても、それが今のあなたにふさわしいパートナーなんです。

ひどい男と付き合っているなら、自分もひどい女なのです。
自分を変えない限り、寄ってくる男性の質も変わらないのです。

>すぐにでも電話したいですが、今回の場合もいったん沈黙したほうがいいですか?
>感情的になって彼の気持ちを遠ざけるのが怖くて悩んでいます。

もう既に感情的になっていたし、彼の気持ちは遠ざかっていると思いますが。
何もしないで沈黙して下さい。

もももさんはご自分のしたことをもう一度考えてみて下さい。
ご自分が反省出来る所があるのではないでしょうか。
それをきちんと書き出してみましょう。
その作業を一週間程度かけてやってみて、ご自分のことも冷静に見られるようになりましょう。

彼に何かするにしても、その後です。
博士の相談を検索すれば沢山回答が出てきますが、
もももさんがやるべきことは、徹底的に自分が悪かったという文面の反省文を送ることでしょう。

例えばこちらの相談に私が書いたものがあります。
http://u-rennai.jp/consult/detail/4246/

彼のことは忘れ、就活に専念して下さい。
遅かれ早かれ、お二人とも就活が終わって社会人になった頃、分岐点になるので
このようなトラブルがあっただろうと思います。

もももさんはせっかく冷静に状況把握が出来るようですし、復縁も一度は成功したのですから
もっともっと博士理論もジョン・グレイもその他おすすめの本も沢山読んで勉強してみて下さい。
そうすれば、社会人になった時も役に立ちますし、他の同年代の女性にぐっと差をつけることが出来るはずです。

大変厳しい言葉を書いてしまいましたが、心よりもももさんのことを応援しています。
頑張って下さい。

※「二度目の復縁を希望しています」の全コメント

▲ ページTop

コメント元の相談に戻る

注目度急上昇の相談・トピック

会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE