復縁に失敗し、諦めたくないが、もう忘れるべきか

会員登録はお済みですか? 
「恋愛に悩んでる」「片思いから両想いになりたい」「復縁したい」など自分の恋愛をなんとか成功させたいと思っているかたは、会員登録(無料)をして、ぐっどうぃる博士のアドバイスを見ることをおすすめします
-- 恋愛ユニバーシティが初めての方恋愛ユニバーシティの「3つのメリット」とは? --

30代後半 復縁の相談

公開日:2016-10-26 13:43

復縁に失敗し、諦めたくないが、もう忘れるべきか

▼ コメントを見る(8)

  • 37歳
  • もぐ


相談者が望んでいるコメント

・何でも良いので意見が聞きたい
・厳しい意見でも良いので解決したい!
・ぐっどうぃる博士の理論で意見が聞きたい

投稿内容

■あなた(相談者)の年齢
36歳

■相手の年齢
39歳

■あなたの性別


■相手の性別


■あなたの状態
未婚

■相手の状態
未婚

■ずばりどうしたいか?
復縁したい
どうしたら良いか教えて欲しい

■これまでの経緯を時系列で教えてください。

3年前に職場が同じになり、1年前、顔見知り程度だった彼から飲みに誘われ、その1か月後に付き合い始めました。付き合って3か月後に異動があり、遠距離恋愛となりました。旅行先で一度大きな喧嘩をし、そこから喧嘩することが多くなり、10か月後に彼から「もう会いたくない」と会うこと無くメールで振られました。

私は彼を諦められず、半年後に手紙で、後悔と謝罪、感謝を伝え、1度会えないか、この手紙に返事が無ければ諦める旨の内容を送ったところ、思いがけず彼から連絡があり、会うこととなりました。
会った時は、私が緊張しうまく話せず、当初の予定よりも長居していたのも気になり、私が逃げるように帰ってしましました。
その1か月後に再度彼を食事に誘うも、「会っても話すことがない」と拒否されました。
感謝と謝罪と、気が向いたら連絡してね、幸せを願っていますと彼にメールし、それ以降は沈黙しています。

■具体的な相談

一度チャンスを掴みながら、再度彼に拒否され、彼を諦めたくないが、もう忘れなければならないと思う自分もいます。
遠距離のため、彼と偶然会うことはありません。
また年齢的にも、彼は次に出会った人と結婚するでしょう(私の時も結婚を意識していました)
彼が嫌になった私を変えようと頑張ってきましたが、彼の本心を私は捉え違えていたのだと思います。
食事を断られた時に彼から、女性として惹かれない、自分(彼)の為に変わる必要なはい、早く前を向いて、と言われてしまいました。

彼の幸せを願っているのは本心です。
ただ、やはりその隣にいるのが自分ではないのがとても悲しくて、諦められないと思ってしまいます。
▲ ページTop
▼ 新しい順に並べ変える ▼


  • もぐさん、こんにちは。

    >3年前に職場が同じになり、1年前、顔見知り程度だった彼から飲みに誘われ、その1か月後に付き合い始めました。付き合って3か月後に異動があり、遠距離恋愛となりました。旅行先で一度大きな喧嘩をし、そこから喧嘩することが多くなり、10か月後に彼から「もう会いたくない」と会うこと無くメールで振られました。
    お付き合いが安定してくると喧嘩をしてしまうこともあるかもしれませんが
    「日々の積み重ね」は二人の関係性を決定づける要素となることはありそうです。
    博士理論なら、
    付き合っているときの「彼にとっての居心地の良さ」は
    未来を見出すものにもなることは確かでしょう。

    それ以外に、彼が近距離にいてもそうですが、
    物事は「彼ともぐさん2人だけで動いているわけでもない」ということも
    頭の片隅には入れておいても良いことかもしれません。

    >彼が嫌になった私を変えようと頑張ってきましたが、彼の本心を私は捉え違えていたのだと思います。
    >食事を断られた時に彼から、女性として惹かれない、自分(彼)の為に変わる必要なはい、早く前を向いて、と言われてしまいました。
    そして別れの時に相手に言われる自分へ向けられた言葉は
    「別れるための口実の言葉」ということもあります。

    >その1か月後に再度彼を食事に誘うも、「会っても話すことがない」と拒否されました。
    >感謝と謝罪と、気が向いたら連絡してね、幸せを願っていますと彼にメールし、それ以降は沈黙しています。
    「会っても話すことがない」という彼のセリフは、とてもショックですが、
    「はっきり断ってくれる」ということは
    「中途半端に気持ちを繋げられる」ことに比べれば
    ずいぶん誠実だとも言えると思います。

  • もぐさんへ

    旅行中の大きな喧嘩の原因はなんですか?
    またそれ以降喧嘩が多くなったとありますが、
    どんなことがきっかけで喧嘩しましたか?

    あと、一度別れたあと、彼に会った時の
    会話はどんな内容でしたか?

  • > No.61109のコメントへの返信

    honeyさん、ありがとうございます。

    彼は私と一緒に居ても、電話で話したりしても
    居心地が悪く(安らげない、楽しめない)なっていったのだと思います。
    当時は私なりに、精いっぱい彼を大切にしていましたが
    言葉や態度、特に行動で表せていませんでした。

    誠実な彼ですよね。
    私が子供過ぎたんだと思います。

    もぐ(投稿者) 2016-10-26 18:29
  • > No.61110のコメントへの返信

    risaさん、ありがとうございます。

    旅行中の喧嘩の原因は私の仕事についてです。(元々、私は仕事人間でした)
    私は異動したばかりで、仕事で結果を残したい、という思いから
    帰りも毎日遅く、彼が私の都合に合わせるという状況でした。
    旅行中に彼から、仕事はどうするの?辞めないの?と急に言われた時に
    (今までそういう話をしたことがありませんでした)
    何で頑張っているのにそういうこと言うの?と私が号泣し
    彼は、体を心配してるからだよ~と慰めてくれましたが、
    どんどんエスカレートし、今までの不満、仕事観や人間性についてなど
    お互いに言い合ってしまい、3泊予定の旅行が、2泊になりました。

    それ以後、喧嘩をするときは、必ず私の仕事絡みでした。
    休みの日程を合わせるにしても、仕事の無い日に彼との約束を入れる
    という様な図式が出来上がっていました。
    彼は、不満を言いながら職場環境を変えない私に対して
    言動が一致していないと激怒したことがあります。

    彼と別れた後、自分の人生を見つめ直して、10年以上続けていた仕事を辞めました。
    理由は色々ありますが、彼と別れたのもきっかけの1つです。
    彼を大切にしていた気持ちを、仕事を理由に行動や態度で表せなかったのが嫌でした。
    これから、彼以外の誰かと恋愛をすることになっても
    この職場にいては、仕事を優先するだろう自分が嫌でした。

    別れた後に、彼とは2回会っています。
    1回目は、お互いの近況報告、仕事の話(彼の仕事の愚痴等)、
    昼食を食べて、ついでに少しドライブをしました。
    会話は付き合っている時と同じでした。私の方がぎこちなく、急に私が帰りました。

    (その1か月後)
    2回目は、彼が目を合わせない、話を振っても話を続けない、頻繁に足を組み替える、等
    彼が話す意志がない、話したくないという態度が出ていました。
    機嫌が悪かったのに、私が帰るというと、なぜか若干の引き留めがありました。

    (さらにその1か月後)
    2回目に会った後、お礼のメールをした時に聞いたら
    彼が忙しい時期でなかったら再度食事に行っても良い(彼からは即レスで、好感触でした)
    ということだったので、期間を空けて、再度昼食に誘いました。
    その時の返信が「会っても話すことがない」でした。


    もぐ(投稿者) 2016-10-26 19:21
  • >もぐ(投稿者)さん

    ご返信ありがとうございます。
    喧嘩の原因など読んでみると、結婚に向けて付き合っている場合に
    やってはいけないことをたくさんやってしまっていると思いました。
    もぐさんが勘違いしているのは、
    彼を大切にすることとは、自分の仕事のスケジュールを曲げてまで彼に会ったり、
    彼に尽くしたりすることとは違います。
    彼にとって究極に居心地の良い女性でいてあげるということです。

    彼があなたに女性としての魅力を感じなくなった理由は、
    もぐさんが彼より仕事を優先しているからではなく
    >不満を言いながら職場環境を変えない私に対して言動が一致していないと激怒したことがあります。
    この部分に尽きると思います。
    男性は、女性の不満や悩みをただ理解して聞いてあげることがあまり得意ではないのです。

    >仕事はどうするの?辞めないの?と急に言われた
    これはもしかして、プロポーズの布石だった可能性があります。
    なのに、号泣しながら喧嘩ごしになる、しかもあなたに喜んでほしくて行った旅行の最中に!
    これは彼の気持ちが離れる決定打になりうることだったと思います。
    彼の愚痴は聞いてあげているのに、不公平だと思うでしょうが、
    女性は男性を自分のストレスカウンセラーにしては絶対にいけないのです。

    復縁したいのなら、これ以上連絡はきっぱり絶ち、
    生きているのか死んでいるのかわからない状況を作ることです。
    博士のいう「沈黙」をちゃんと守ること。
    http://u-rennai.jp/contents/course/500/
    もし、彼から連絡が来たら、生まれかわったあなたになっていなくてはいけません。
    決して愚痴や不満を言わない、彼といるときはいつも生き生きした笑顔の居心地の良い女性。
    これができれば復縁の可能性はあるともいます。

    ただ、彼も言ったようにもぐさんは「言動が一致していない」ところが見られます。
    彼の幸せを願いながら、「やはりその隣にいるのが自分ではないのがとても悲しくて、諦められない」と言っています。
    これはあなたが自分の幸せだけを考えているということです。
    愛とは「無償」です。
    彼が幸せであれば私はただそれだけでいい…そんな心境になった時
    新しい道が見えてくるのではないでしょうか?

  • > No.61148のコメントへの返信

    risaさん、ありがとうございます。

    彼の幸せを願っていながら、その相手が私であってほしいといのは、本当に自分本位で
    言動が一致していませんよね。
    もし、彼が他の誰かと結婚することになったら、今の私はまだ、心からの祝福は出来ないと思います。
    いつか、心からそう思える日が来るまで、連絡を絶ちたいと思います。

    手紙を出して、彼と別れてから初めて会った時、彼は
    今までの事は全部リセットされている、だから寄りを戻すとかではない、
    でもこれで縁が切れるわけではないし、将来の事は分からない、と言っていました。
    私は、変わりたいと言葉では言いながら、彼の目から見ると何も変わっておらず
    結局、言動の不一致を印象付けてしまったのかもしれません。
    最初に別れてから、彼発信で連絡が来たことは1度もありません。
    これからも来ることはないでしょう。
    それ位、彼の意志は固かったのです。

    自分でも、彼と別れて数か月後に思い返し、プロポーズの布石だったのではと
    思うことがありました。
    当時の私はそれを察せず、彼の事も、自分の事も理解できていませんでした。

    私は彼が私を嫌になった原因が
    彼<仕事 だったこと、仕事でいつも疲れていたこと、
    行動や態度で彼に愛情を示せなかったこと、私が仕事に不満を持ちながら働き続けていたこと
    だと思っていました。
    今は、社会人として強くありたいと思うばかりに、彼の意見に耳を傾けなかったこと
    (仕事を辞めるのは、悪いこと=逃げだと思っていたし、退職時に実際に上司から言われました)
    変化を恐れていたこと
    彼と相談せず(頼らず)に、結論を自分の中で出してしまうこと
    人生の中で何が大切か、彼と価値観が違うと思われてしまったこと
    だと思うようになりました。

    最後にひとつ、ご意見を聞かせて頂きたいことがあります。
    今後、同じ失敗をしないために、アドバイスを下さい。
    彼から、疲れた顔をして会うくらいなら、この日は都合が悪いとか、事前に言ってもらった方がマシ、
    と言われたことがあり、私は今まで彼に自分の嫌な姿を見せていたのだと思い、その言葉通りに
    この日は都合が悪い、多分会っても疲れている顔を見せてしまう、と言ったら
    彼が、自分の気持ちばかり押し付けず、こっちの気持ちも考えて と怒ってしまったことがあります。
    あの時に、自分がどうすれば良かったのか、未だに分からないままです。

    もぐ(投稿者) 2016-10-27 13:48
  • > No.61154のコメントへの返信

    >もぐ(投稿者)さん

    返信ありがとうございます。
    もぐさん自身たくさん反省されているし、
    ご自身のことをちゃんと見つめなおしているので、
    これからはいい恋愛関係がきっと築いて行ける方だと感じました。

    同じ失敗をしないために、アドバイスをということですが、

    男性は女性の「疲れた」「具合が悪い」「生理がつらい」「頭が痛い」など、
    彼に関係がないことが原因のネガティブワードは大嫌いです。
    投稿を読んで、この彼の場合、特にその女性のネガティブさに対する許容量が小さい方だと感じます。

    「この日は都合が悪い」⇐これは言ってもOK、
    「多分会っても疲れている顔を見せてしまう」⇐これは余計で重苦しいひと言です。
    疲れている顔みせてしまうくらいしんどい「自分の気持ち」を理解して!というニュアンスがあります。
    これが彼が言った「気持ちを押し付ける」ということでしょう。
    「この日は仕事だから会えないけど、早く会えるように頑張るね!●●くんも体に気を付けて仕事頑張って!」
    これがたぶん正解です。

    仕事を疲れるまで頑張るのはもぐさんの勝手だけど
    僕といるときにそれを持ち込むのはやめてほしい!
    なぜなら、僕は君を笑顔にできないダメな男と思ってしまうから。
    悩みがあるようだから僕は心配し、
    気を使ってアドバイスをしてあげたのに、きけないなら僕の存在はなんなの?
    だったら最初からその話はしなくていいじゃないか!

    それが彼が思っていたことだと思います。

    社会人として仕事に責任をもって頑張るのはもちろんですが、
    女性として「感情は自分の中で整理し、処理する」能力を年齢とともに鍛えてくのが、
    結婚してからであってもパートナーとの関係を良好にしていく上で重要になります。

  • risaさん、ありがとうございます。

    「気持ちを押し付ける」 ずっと分からなかったことでした。
    今回、アドバイスを頂いて、そういうことだったのか、彼を沢山傷つけてしまっていたと
    自分でやっていたことながら、とても悲しくなりました。

    私は彼に甘えて(心を開いたつもりで)、仕事の愚痴をこぼしていました。
    愚痴は普段は、友人にも、同僚にも、親にも、誰にも言わず、自分の中で昇華していたのに
    一番、言ってはいけない存在に、愚痴をこぼしていたのだと今回知りました。

    旅行の時に喧嘩をしなければ、
    意地を張らず、彼に本当は仕事が辛いと伝え、今後の将来についてきちんと話し合えば、
    手紙を書いて、会いに行った際に
    元気で明るく、笑顔と共に、今日は楽しかった!ありがとう!と態度と言葉で伝えていれば
    今とは違う結果があったのかなと
    あれから長い時間が経過しているのに、未だに思い出して悔やんでばかりです。

    いつまでたっても苦しくて、今回思い切ってこちらに相談させて頂きました。
    こんな私の話を読んでくださって、アドバイスをしてくださって、ありがとうございます。
    自分だけでは分からなかったことが理解できました。

    私はとても素敵な人と恋愛をしました。
    自分の気持ちを押し付けて、彼を沢山傷つけてしまい後悔しています。
    おそらく、彼から連絡は二度と来ないと思います。
    彼が私と過ごしてくれた時間に感謝しています。
    彼の幸せを願っています。
    これがいつか「無償の愛」に変わるまで、私も素敵な女性になれるように頑張りたいと思います。


    もぐ(投稿者) 2016-10-28 01:59


▲ ページTop

注目度急上昇の相談・トピック

会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE