別れた元カレへの複雑な気持ちを整理する方法まとめ

別れた元カレへの複雑な気持ちを整理する方法まとめ

元カレへの気持ち…

別れた元カレを忘れたい!別れた元カレと復縁したい!別れの後に持つ感情は人ぞれぞれだと思います。
別れても、時に元恋人に連絡を取りたくなってしまったり、ほかの男性とであってもときめかなかったり…。そんな複雑な気持ちに、どう対応すべきかまとめてみました

元カレが忘れられない…別れから立ち直るには

別れ・失恋から立ち直る5つの方法

大好きだった元カレとの別れや失恋は、誰にとっても非常に辛いものです。誰と会っても、どこへ行っても楽しくない…。元カレのことを考えてしまう。別れた原因について思い悩むこともあるでしょう。
この辛さはどんな方法を使っても数日や数週間で収まるものではありません。
しかし、今回はこの辛い別れや失恋から、なるべく早く立ち直るための方法をお話します。

1. 元カレを思い出すきっかけをなくす
2. 外に心を向ける
3. 思考の空回りを停止させる
4. 元カレが手に入らないこと、価値が低いことを知る
5. 他の男性で上書きする

1. 元カレを思い出すきっかけをなくす

人の心は連想ゲームのように、何かと関連づいたものを、連想して思い出すように作られています。
元カレを思い出すきっかけをなくせば、思い出す頻度は低くなるでしょう。

まず、元カレのメールアドレスも、かつてやり取りしたメールも、写真も、元カレに関わる全てのものを捨てましょう。捨てることが出来ないなら、目に触れないところに隠しましょう。また、元カレとの思い出の場所には行かないようにしてください。

元カレが別れた後も連絡をしてきたり、会社の同僚などであったり、いつも会う状態の場合は、失恋の痛みが長続きしてしまいます。元カレからの連絡は拒否し続け、会社ではなるべく会わないようにするしかありません。

2. 外に心を向ける

心が内にこもり、悶々と元カレとのことを考えている状態は避けなければなりません。友達とカラオケに行ったり、飲みに行ったりしましょう。楽天的な友達と遊ぶのがベターです。人生経験が豊富で「別れや失恋なんて大したことないよ!」と笑い飛ばしてくれる先輩は、元カレを忘れさせてくれるでしょう。

規則正しい生活は大切です。睡眠時間をきちんと取り、朝早く起きましょう。運動しても良いでしょう。ジョギングやヨガなどを始めてみるのもおすすめ。心の中ではなく、外の世界となるべく関わることが大切です。予定をたくさん入れて、元カレとの別れについて考える時間を少なくしましょう。

3. 思考の空回りを停止させる

執着が強い時や、不安が強い時は、同じことを堂々巡りに考えたりします。元カレとの別れについて、同じことを何度も繰り返す、そのたびに辛い思いをする…。
これらを断つための一つの方法は、自分に起きている問題と、その最善の対処法を書き出すことです。何度も修正できるように、紙ではなく、PCやスマホの方が良いかもしれません。

再び悩んでいる状態に陥ったら、その文章を見直しましょう。そうすると、かつてと同じ問題でまた悩んでいることに気がつきます。その文章を見直してみて最善の対処法ではないと思ったら、最善だと思うものに書き直します。

これをすることで、堂々巡りの考えから抜け出すことができます。今、自分は最善の対処法をとっていると納得できるのです。

4. 元カレが手に入らないこと、価値が低いことを知る

「手に入らない距離にいる」
「価値がない」
「リスクが高い・デメリットが大きい」
別れた元カレを忘れて、前向きに生きようとしているあなたは、彼がこのような状態であるから、そうしようとしているのでしょう。それに気付いたら、言葉に書き出してみましょう。

5. 他の男性で上書きする

女性は特に、他に大好きな男性が出来れば、過去の男性、元カレを忘れられます。
元カレを忘れるには上書きする努力をしろということです。ただ、いろんな男性とデートすることは勧めません。
元カレの方が目の前の男性より「手に入りそうだ」と思ったり、「価値が高い」と思ったりして、返って執着が強まるのです。

上書きをするためには、女性が魅力的でなくてはなりません。見た目を磨き、女性らしさを高めることで、他の男性にアプローチされ、そのうちに、新しい男性に心が移っているでしょう。

忘れない努力をやめよう!

元カレとの別れで、今がどんなに辛い状況だろうと、彼とのメールのやりとりを保存して何度も見る、復縁の努力を続けるなどはしない事です。それは、まさに「忘れない努力」なのです。
上記でご紹介した、「元カレとの別れ、失恋から立ち直る5つの方法」を行い、時が過ぎるのを待つ。
時間が徐々に元カレとの別れを忘れさせてくれるでしょう。心配をしなくても大丈夫です。
心躍る新しい出会いがきっと待っていますよ。

別れた元カレと復縁したい!

別れた元カレへの複雑な気持ちを整理する方法まとめ

元カレが忘れられない!復縁できる?
「大好きなのに、もう付き合えないとフラれ、別れた」「お互い結婚を考えていたはずなのに、彼からまさかの別れ話」…もう諦めた方がいいの?それとも復縁することはできるの?
そんな、元カレが忘れられないあなたに贈る、復縁するための考え方とステップをご紹介します。

あなたのほんとうの気持ちは?

元カレが別れを決意したとしても、少し時間を経てあなたとの関係を振り返った時、違った答えを出すことはよくあります。つまりよりを戻す可能性はある、ということです。
とはいえ、あなたの一方的な「別れたくない」「諦めたくない」「支えになりたい」などという気持ちだけでは、復縁は難しいでしょう。まずはこれまでの状況を整理します。
次のステップに従い、まずはじっくり考えてみてください。

状況を整理して考えてみよう

1. 元カレが「別れよう」と思ったポイントを見つけ出す

元カレが「別れよう」と思ったポイントは、必ず彼の行動に表れています。例えば「別れようかな?」と迷ったり考えていると、メールの返信が遅くなったり、返ってこなかったり、LINEの既読スルーが増えることがあります。
多くの場合は、彼の行動が普段と変わったと感じた直前、又は少し前にその原因が隠れているのです。元カレがなぜ、あなたと別れようと思ったのか、元カレとの過去を振り返って思い出してみましょう。

2. 無理なく改善する方法を探る

元カレが別れを考えた原因を、あなたが改善する場合には、無理をせずにできることでなくてはなりません。無理をしなければ出来ないことだとしたら、いずれは大きなストレスを抱えることになります。また、色々な人と話をしてみることもおすすめです。様々な角度から解決方法を考えてみると、ご自身の選択肢が増えるでしょう。

3. 改善できるか否か?一定の期間試してみる

別れの原因にもなった問題を解決する方法が見つかったとしても、それが本当に自分にできることかを判断する必要があります。その改善方法について「ちゃんとやれるか」「続けられるか」を、ひとりで試す期間を設けるのです。
これは、あなたのストレスになるか否かを知る上で、とても重要な期間です。また元カレに対し、口だけではなく、持続可能な変化であると示す上でも重要です。

自分の問題と向き合い、それを改善する努力ができれば、あらゆるトラブルを乗り越えることができます。
大好きな元カレとの別れから、しっかりとあなた自身の考えや未来を考えてみましょう。

幸せな復縁の可能性を高めるためのポイント

別れた元カレへの複雑な気持ちを整理する方法まとめ

確認しておきたい!復縁の基本

別れてしまった大好きな元カレと復縁するために、まず復縁の基本をご紹介しておきます。
まず言わなければならないことは、復縁には数年という時間を費やすことが多く、さらに言えば、最善の努力をしても、復縁できない可能性があるということです。
一言で言えば、「復縁は、とてもリスクの高いギャンブルである」ということになります。

また、復縁を望む女性の多くは、「別れた元カレより良い男性は現れない」と信じていますが、実際にはそうでもありません。それに、「手に入らないかもしれないスペックの高い元カレ」より「確実に手に入る普通の彼」のほうがずっと意味があることも多いはずです。

しかし、それでも元カレと復縁したい、というあなたのために、復縁のポイントをご紹介します。

1)沈黙する。最低でも半年は彼の前からいなくなる
2)正式に付き合うまで体の関係を持たない
3)自分からの連絡を一切しない
4)彼から連絡がきても、3回に2回はスルーする
5)見た目を磨く
6)重くならない

これらを意識しながら、具体的にどうすれば良いのか、以下でご説明していきます。

別れた元カレと、どうしても復縁がしたい!

■大好きだった元カレ、もう一度一緒に笑い合えたらどんなにいいだろう…
■元カレとの時間が一番幸せだった…
■元カレほど好きになれる人はもういない…

やっぱり諦められない元カレ。別れてもずっと好きななら、復縁したいと考えるのも当然ですね。
そんな復縁したい元カレがいるあなたに試してほしい、幸せな復縁へのポイントは4つあります。

1. 別れたあと、しばらく元カレの前から気配を消す

別れて寂しいと、ついつい元カレに連絡し「会いたい」などと口走ってしまいがち。しかし、それではいけません。こちらからは連絡をしないようにしましょう。
また、泣きながら連絡するというのも逆効果です。男性が女の涙に弱いと思っているのは、実は女性だけかもしれません。
元カレと復縁したいのであれば、しばらく自分から連絡しない、SNSなど元カレが見る可能性のあるものを更新しないなど、自分の近況を知られないようにしましょう。

元カレの前から、あなたがその存在を消すこと。元カレは今まで近くにいたあなたのことが気になる可能性があるのです。男性は追われるより、追いたいと思う気持ちが強い生きもの。
もし別れた元カレから連絡がきても、待っていました、とばかりに返信せず、一日置くなどして簡潔に用件に答えるとよいですね。あくまでも元カレにいつまでも自分のことを好きだと悟られないようにすることが大切です。別れて半年くらい気配を消したころに彼から会いたいと連絡がきたら会ってみます。連絡がない場合は、こちらから何気なく、メールなどで連絡してみるとよいでしょう。

2. 別れた原因を分析する

元カレと別れて気配を消している間に、別れに繋がった原因を分析しましょう。先ほどの「状況の整理」を行う場面でも出てきましたが、より深く分析を行いましょう。
元カレの告げた別れの理由、例えば「仕事が忙しくて余裕がない」などが別れの本当の原因とは限りません。元カレは忙しいのに、かまってほしいと言い過ぎたり、結婚をせまりすぎたり、彼に尽くしすぎたり・・・そういったほかの原因は考えられないでしょうか。
あらゆる別れの原因を考え、思い当たるところは復縁した場合には改められるようにしましょう。また、原因分析は元カレと復縁しなかった場合でも、次の恋愛に活かすことができるので、しっかりしておくとよいですね。

3. 自分磨きをする

元カレと再会したときに、別れたとき以上に素敵な女性になっておくと、復縁の可能性が上がるでしょう。習い事や読書などをして知識を増やし、心を磨いてもよいですし、運動や食生活を見直してきれいな体作りをしてもよいですね。また、自分磨きに一生懸命に取り組むと、別れのダメージから抜け出しやすいかもしれません。

4. 再会してもすぐに体を許さない

元カレと再会できることが決まっても、はじめから体を許さないようにしてください。以前付き合っていた2人なので、ハードルがお互いに低く、再会してその日に体の関係になりそうになる可能性は高いのです。
しかし、そこで体を許してしまうと、そのあと交際が再びはじまることがなく、ずるずると体だけの関係になってしまう危険があります。もしかしたら、元カレには本命の彼女がいて、少しだけ遊びたいだけということもあるかもしれません。
また、簡単に体を許しすぎて、体以外のあなた自身に、彼が興味を失う可能性もあり得るでしょう。
元カレと再会したら、何度かプラトニックなデートを続け、再び付き合うことになってから体の関係になるということが幸せな復縁を実現させるためには大切です。

別れても忘れられない、復縁したいほど大好きな元カレ。
焦らず、すがらず、ゆっくり構えて、ときが経つのを待つことも復縁には必要です。
彼なしで、ひとりで過ごす時間を大切にして、冷静に自分を分析することや、自分磨きの時間にあてることは、長い人生の中できっと有意義な時間になるでしょう。
自分磨きで素敵な自分になったとき、素敵な結果があなたを待っていますように。

恋愛ユニバーシティ編集部

恋愛ユニバーシティ編集部

「恋愛に悩むすべての人を笑顔にしたい!」
恋愛理論・攻略法が学べる日本最大級の恋愛ポータルサイト・恋愛ユニバーシティから、あなたの恋愛の悩みを解決するヒント満載の記事をお届けします。
恋愛カウンセラー・ぐっどうぃる博士をはじめ、大人気恋愛カウンセラーの方々による『恋愛の極意』を凝縮した、恋愛に使えるヒントがいっぱいです。

「離れてしまった彼の心をとりもどしたい」、「別れた彼と復縁したい」「付き合っている彼ともっと仲良くなりたい」「今年こそ婚活を成功させて結婚したい!」「片思いの彼を振り向かせたい」「恋愛に効くLINEの返信術を知りたい!」…などなど今すぐ実践できる、恋愛の心構えやテクニックをお送りします。
あなたの恋愛の悩み、恋愛ユニバーシティで解決してみませんか?


http://u-rennai.jp/


LINE公式アカウント:友だち追加数

恋人に関する悩みを解決する方法のまとめ

関連記事

関連する相談


初めての方へ
会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE