失恋から立ち直って復縁を叶える方法まとめ

失恋から立ち直って復縁を叶える方法まとめ

元カレと復縁したい…

失恋を経験したすべての女性におすすめしたい、復縁するための方法をまとめてみました。離れてしまった彼の心を取り戻すために、復縁を成功させる方法を身に付けましょう。

失恋した!どうしても諦められない元彼と復縁したい!

復縁はできるの?
復縁は、恋愛において最も関心の高いテーマのひとつです。どんなに絶望的な失恋をしても、周りに「望みなし」と言われても、「別れた彼を忘れることができない」「彼以外考えられない!」という女性は多いのです。
復縁するのは大変困難なことですが、できないわけではありません。
復縁をより困難にしているのは、その多くが失恋したあと間違った行動とった結果によるものと言っても良いかもしれません。
失恋してしまったあなたが、これからご説明する方法で、復縁できることを願っています。
では、早速見ていきましょう。

失恋からの復縁とはどういうことか…

まず言わなければならないことは、復縁には数年という時間を費やすことが多く、さらに言えば、最善の努力をしても、復縁できない可能性があるということです。
一言で言えば、「復縁は、とてもリスクの高いギャンブルである」ということになります。

また、失恋して復縁を望む女性の多くは、「彼より良い男性は現れない」と信じていますが、実際にはそうでもありません。それに、「手に入らないかもしれないスペックの高い元彼」より「確実に手に入る普通の彼」のほうがずっと意味があることも多いはずです。

特に、結婚を考えている適齢期の女性にとって時間はとても貴重です。女性によっては、他の男性を探せば探すほど、元彼が良いと思ってしまいます。復縁を望んでいることで、他の男性と付き合えなくなってしまうのです。そのような女性は、元彼との復縁を諦めないと、婚期を逃すかもしれません。

復縁のメソッド

1. 相手が自ら復縁したいと思うように仕向ける

彼の不当を責めたり、彼に別れないで欲しいとすがりついたり、話し合いの場を何度も持とうとしたり、彼と「恋人が無理なら友達になろう!」と接点を持とうとするなど。このような行為は、彼の心をより冷めさせてしまい、復縁を難しくするでしょう。
彼が自ら進んで、復縁したいと思うように仕向けることが重要です。

2. 復縁のために自分の感情をコントロールする

復縁においては、「彼に一切連絡をしない」とか「彼のプライベートに一切干渉しない」とか「彼に一切のダメ出しをしない」とか「会話が盛り上がっていても電話は早めに切る」など、数多くの駆け引きが必要となります。
復縁では、これらの方法を、しかるべき時に完璧に実践する必要があります。間違いは許されません。一度間違うたびに、復縁できる可能性が著しく低くなるものも多いのです。

ここで、重要になるのが、感情のコントロールです。感情がコントロールできないと、連絡をしてはいけないとわかっていても、連絡をしたり、ダメ出しをしてはいけないと分かっていても、失恋した彼にダメ出しをしてしまいます。
あなたが復縁をしたいなら、感情を完全にコントロールしないとなりません。

3. 復縁に長い年月をかける

復縁がうまくいかない女性の多くが、今すぐ復縁を成就させたいと思っています。失恋してすぐ、明日復縁したい、1ヶ月後には復縁したいと思っています。しかし、人の気持ちはそう簡単に変わるものではありません。復縁しようと焦れば、その焦った行動が彼をより冷めさせるでしょう。

また、一方で、彼がいつまでたっても自分に振り向かないので、急に復縁がどうでもよくなったり、彼に「もう2度と連絡しないで!」と自分がスッキリするためだけの言葉を言ったりします。復縁を諦めるならこのように振る舞うのは良いですが、復縁したいなら大きなマイナスです。

復縁を決めたら貫く努力が必要!

あなたが一度復縁することを決めたなら、一貫した正しい努力を復縁するまでやり続ける必要があります。彼が他の女性と歩いているところを見てしまったり、失恋した彼に「おまえと復縁なんて絶対にしない」と言われたりして、辛い気持ちになるかもしれませんが、それでも、復縁への最善の行動をとり続ける必要があるのです。

人の気持ちはすぐには変わりませんが、長い時間の中では、どんどん変わります。復縁をするなら、1年後に2人が復縁している、というような長期目標を立てて、じっくりと一歩一歩確実に復縁に向かっていく必要があるのです。

重要なのが失恋時の言動!

復縁をしやすくするには別れ際にどうふるまうかが重要です。
人の心を分析する分野の一つである行動経済学において、「ピーク・エンドの法則」というものがあり、人が何かに印象を持つ時、その「ピーク」と「エンド」だけが重要という心の傾向を示した法則です。
復縁においても、この法則はなりたつでしょう。彼にとってのあなたの印象は、あなたと過ごした時間ではなく、いろいろな出来事でもなく、「最高だった出来事」および「最低だった出来事」(ピーク)と「別れ際に起こった出来事」(エンド)だけが重要ということです。
その重要な別れ際(エンド)でどう振る舞うべきかをご説明していきます。

1) 失恋はあっさりと受け入れる

彼に別れを告げられ失恋した時、必死にすがりつく女性は多いです。しかし、すでに冷めている彼は、すがり付かれればすがり付かれるほど冷めていくでしょう。また、彼が振ったことを責め、恨みの気持ちを伝える女性も多いでしょう。これも彼を冷めさせてしまいます。

あるいは、彼となんとか繋がろうとする女性もいます。恋人になれなくても友達になろうとか、恋人以上の関係になろうとするなど。これも彼を冷めさせます。

あなたの目的は、彼に正論を言って謝らせることでも、自分の辛さを分かってもらうことでもありません。失恋からの復縁なのです。
目的が復縁なら、たとえ彼が100%悪い場合でも彼を責めず、繋がろうとせず、
「最も良い印象を残して、あっさりと去る」
必要があります。

2) 彼に謝罪し感謝する

別れ際に彼に良い印象を残すことが復縁には重要です。
そのためにすべきことは、別れ際、彼に謝罪し、感謝をすること。自分が悪くないと思っていても謝ります。謝るところを見つけて謝るのです。
たとえば、彼が仕事ばかりしてデートをしてもらえず、自分と会えなくて別れることになった場合でも、「仕事であなたが大変だった時に支えられなかったから、あなたに寂しい思いをさせてしまった。ごめんなさい」と謝ります。

彼が浮気をしたので彼を責めた結果、フラれ失恋した場合でも、「あなたを許すことができず、人格を否定するようなことを言ってしまった。ごめんなさい」など、何か自分の悪いところを見つけて謝ります。

彼への感謝もしてください。たとえば「あなたと過ごしていた時期は、本当に楽しかった。ありがとう」とか、「音楽とか、ファッションとか、あなたの影響を色々受けた。これは私の人生の宝物だと思う。本当にありがとう」などが良いですね。

この時に重要なのが、決して復縁の意図を見せてはいけないということ。彼への謝罪や感謝、良い思い出を、復縁の口実と思われないようにするため、決して復縁したいとか、いつか一緒になりたいとは言わないことです。
純粋に、謝罪し、感謝し、良い思い出を語ることが重要です。

3) 全ての関係を絶つ

別れようとしている彼は、なるべく早く肩の荷を下ろしたいと思っています。
その肩の荷とはあなたです。
彼と別れ失恋すると、「彼が私のことを忘れるのではないか」と心配する女性も多いでしょう。
もし、あなたが彼と完全に離れなければ、彼はずっとあなたの悪いイメージを持ち続けます。背中に覆いかぶさった荷物であり続けます。彼を説得し復縁し数ヶ月過ごしたとしても、数ヶ月後には、心から本当に別れたい、うんざりする女性になってしまうのです。

彼はあなたから離れることで、まず悪いイメージが消えるでしょう。肩の荷をおろし楽になります。
そして一度はあなたを忘れますが、それはあなたの悪いイメージです。あなたの良い印象は残るでしょう。そして、徐々に離れたあなたに価値を感じるようになっていくのです。

4) 彼を拒絶しない

彼に、自分を拒絶している、とは思われないように気をつけましょう。彼に謝罪と感謝をし、楽しい思い出を語り、速やかに離れ一切の連絡を自分からはしないのですが、ここで彼に拒絶していると思われると、復縁が難しくなります。
復縁において重要なことの一つは、彼があなたにどのような印象を持つかです。
ある場合は「あなたに興味がなくなった。今は自分の人生を楽しんでいる」で、
ある場合は「あなたの幸せを遠くで祈っている」です。
決して、「二度と近づかないでほしい」「あなたを恨んでいる」ではないのです。

5) 半年間完全に沈黙をする

後ほど詳しくご説明しますが、沈黙とは、「相手からみて、自分が生きているか死んでいるか分からない状態を作ること」です。
復縁のためには自分からの連絡は何があろうが一切してはいけません。例外はありません。
SNSの更新も、ブログの更新もしないでください。彼が生きていると気づいてしまうと、安心してあなたを忘れてしまいます。彼に思い出してもらうために、完全に沈黙をするのです。

失恋からの復縁を望む場合、多いケースが、話し合いを何度も持とうしてしまいます。しかし、復縁するための話し合いは逆効果になります。万が一それで別れずにすんだとしても、数ヶ月後、今度はより悪い形で別れることになるでしょう。

次にしがちなことは「友達としてつながっていよう」という言葉です。彼がそう言ってくることもあるでしょう。でも友達としてつながってはいけません。彼が提案したら、「そうしよう」と同意するのは構いませんが、自分から彼への連絡は一切やめ、「生きているか死んでいるか、分からない状態」を作りましょう。

何かにつけて彼に連絡をする女性。酔っぱらって寂しくなれば連絡をし、彼の住んでいる所に地震があれば連絡をし、夜に怖い物音がしたり、会社で嫌なことがあったりすれば彼に連絡をしてしまいます。それらは一切しないでください。つながればつながるほど、復縁の可能性は低くなります。

復縁をするためにすべきこと〜「沈黙」とは

沈黙について

沈黙は復縁に必須の行動です。沈黙をすることで、次の3つの効果が得られ、復縁に近づくことができます。

i.あなたのネガティブな印象を軽減する
ii.「手に入りそうで入らない距離」をつくる
iii.リスクへの恐怖を軽減する

復縁のための具体的な行動は?

相手から見て、生きているか死んでいるかすらわからなくするために、以下のことに注意しましょう。

・自分からは連絡をしない
・SNS(LINE、facebook、twitter、Instagramなど)の更新をしない
・偶然にでも会わない
・共通の知人からも距離を置く

この沈黙は自分の感情をコントロールしないとならないので、人によってはとても難しいです。
失恋した彼に会ってしまった場合、彼に連絡をしてしまった場合、半年の沈黙であれば、また1日目からやり直しと思ってください。
それに加えて、すべきことは、沈黙を開始したらすぐに、あなたの最もよい顔写真を彼が見そうなSNSにアップしておくことです。それが彼に執着心を作ります。

沈黙をやめるタイミング

沈黙をやめるタイミングは相手が決めます。
沈黙を完全にできれば、多くの場合、半年経つ前に彼から連絡がくるでしょう。ごく一部において半年間(彼に恋人がいない場合なら1年間)たっても連絡が来ない場合があります。その時は自分から何気ない連絡をします。それで相手が盛り上がれば、それが沈黙をやめるタイミングです。
そこで特に盛り上がらなかったり、相手から何も連絡がないなら、さらに半年沈黙をします。失恋からの復縁は気の長い作業で、彼があなたを思い出すまで沈黙を続けるのです。

半年が長すぎると思っても、「何もしない」ことが、復縁における沈黙のベストな行動なのです。
彼の電話番号を消すということも感情のコントロールに有効と言えるでしょう。

なぜ失恋したのか、本当の原因を知ること

復縁には、彼があなたと別れた本当の理由を知っておく必要があります。
失恋してしまった本当の原因をさぐることが重要なのです。
そうしないと、復縁のためにする努力が的外れとなり、復縁が難しくなってしまいます。

さらに言っておくと、彼が本当の別れの理由を言うとは限りません。多くの男性が、振る相手を傷つけないようにし、自分が恨まれないようにし、罪悪感を持たないようにし、穏便に速やかに離れられるように努力するだろうからです。

失恋した理由をどうやって知るのか?

あなたが失恋した理由をどうやって見つければ良いのでしょう? 
実は、失恋の理由は、おおよそ次の4つに分類できます。その中のどれかに入っているはずですので、これまでの付き合いを見直せば、どこに自分が属しているかがわかるはずです。

1. 彼があなたに興味を失った

あなたが彼の「手に入った距離」になると、彼はあなたに興味を失います。「手に入った距離」とは、あなたに愛されていると彼が確信し、あなたが絶対に離れていくことはないと彼が信じている状態を指します。あなたが彼にとってその距離にいると、あなたに興味を失うということです。

そこで、沈黙が重要となっていきます。彼が「俺のことどうでもよくなったのか?」「俺を忘れちゃったのか?」と思わせることなのです。

2. 彼があなたにうんざりした

あなたが彼にダメ出しや要求をし過ぎることで起こります。このタイプの復縁で重要な事は、あなたのネガティブな印象をゼロにすること。そのため彼の誕生日やクリスマスだけは、お祝いの短いメッセージをLINEなどで送ってかまいません。演じる役は、彼の幸福を遠くから願う味方です。

3. 彼があなたにリスクを感じた

男性にとって、最もよくあるリスクとは結婚です。結婚のプレッシャーが何らかの形で彼にかかり、彼に結婚の意思がない場合、彼は別れを考え、あなたは失恋してしまったのです。
結婚にともなう彼が恐れているリスクを軽減させる言動が必要です。
結婚しても夢を追い続けられる、結婚しても独身時代と自由度はあまり変わらないなど。その一方で、彼があなたと結婚しないなら、彼は永久にあなたを失うという恐怖を味わわせる必要もあるでしょう。

4. あなた以外の原因

彼に恋人ができて、あなたと別れる、仕事が忙しくなって、恋愛どころではなくなったということもよくあるでしょう。この場合、その原因が取り除かれた時にチャンスが訪れます。彼に恋人ができたなら、恋人に飽きた時や別れた時がチャンスです。そのため、およそ、1年間の沈黙が必要となります。彼に恋人がいる場合、沈黙は1年しなくてはいけないということです。

原因を知り、長期間の沈黙を耐えることが、失恋からの復縁には重要なのです。
あなたの未来が幸せでありますように。

恋愛ユニバーシティ編集部

恋愛ユニバーシティ編集部

「恋愛に悩むすべての人を笑顔にしたい!」
恋愛理論・攻略法が学べる日本最大級の恋愛ポータルサイト・恋愛ユニバーシティから、あなたの恋愛の悩みを解決するヒント満載の記事をお届けします。
恋愛カウンセラー・ぐっどうぃる博士をはじめ、大人気恋愛カウンセラーの方々による『恋愛の極意』を凝縮した、恋愛に使えるヒントがいっぱいです。

「離れてしまった彼の心をとりもどしたい」、「別れた彼と復縁したい」「付き合っている彼ともっと仲良くなりたい」「今年こそ婚活を成功させて結婚したい!」「片思いの彼を振り向かせたい」「恋愛に効くLINEの返信術を知りたい!」…などなど今すぐ実践できる、恋愛の心構えやテクニックをお送りします。
あなたの恋愛の悩み、恋愛ユニバーシティで解決してみませんか?


http://u-rennai.jp/


LINE公式アカウント:友だち追加数

恋人に関する悩みを解決する方法のまとめ

関連記事

関連する相談


初めての方へ
会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE