遠距離恋愛から結婚できる女性・別れる女性の違いとは(前編)

遠距離に負けないで

連絡がこないと不安になったり、なかなか会いに来てくれず辛い思いをしたり、普段の様子がわからず浮気を疑って疲れたり、寂しい気持ちが理解されずついイライラして喧嘩になってしまったり、会いたいのに会えない日々に別れを想像してしまったり。遠距離恋愛では様々な困難が襲ってきます。

これらの問題をクリアして彼と長続きし結婚できる女性と、上手く行かずに別れてしまう女性では、何が違うのでしょうか?

今回は通常の恋愛よりも何かとハードルが高い遠距離恋愛を成功させ、さらに結婚するにはどうしたらいいのか?直面しがちな危機の例と、ありがちな対応と正しい対応の双方を挙げながら、その乗り越え方を具体的に紹介します。

現在、彼との関係が上手く行かずに悩んでいる方も、今は順調だけど将来は結婚したいと考えている方もぜひ参考にしてください。

1. 成功の秘訣:正しい連絡頻度を理解する

なかなか会えない遠距離恋愛。ふたりが離れていても繋がっていられるのはLINEなどのチャットやメール、電話でのやりとりのおかげです。

ですが、このやりとりが彼の気持ちを変化させ、別れる原因になってしまうことが少なくありません。

遠距離恋愛において、まず抑えておきたいのは「正しい連絡頻度を理解すること」です。

これは遠距離恋愛の成功の秘訣と言っても過言ではないでしょう。関係が長く続かない女性の多くは、ここでつまづいています。

そこでまず診断です。あなたが遠距離の彼と連絡をとっている頻度はどちらですか?

1)毎日なんらかの連絡を必ずとる
2)彼から連絡がきたら、返信をする

上手くいくのは、「2)彼から連絡がきたら、返信をする」です。

特に「彼氏の連絡の頻度は愛情の度合いと同じ」と信じ、連絡が少ないことにイライラしてしまう人は要注意。

遠距離恋愛において、毎日の定時連絡や、毎日のラインでのやりとりは、必ずしもしなければいけないものではありません。ましてや愛情の度合いを推し量るものでもありません。

連絡がないことを責める、毎日の連絡を彼に強要する、連絡がなかったらペナルティを与えるなどもってのほか。そんなことをしたら、彼はあなたへの興味を失ってしまいます。

むしろ、遠距離恋愛が長続きし、結婚したカップルの中には、毎日の連絡は「しない」「しなくてもいい」とルールで決めていた、という人たちもいるほど。

仕事や勉強、付き合いで連絡できないときだってあるはず。「彼からかけてくるまで自分からはかけない」くらいのほうが相手の負担になりません。

時には1週間くらい連絡がなくても大丈夫」と、心に余裕を持ちましょう。

もしマンネリ化していたり倦怠期に入っていたりするなら、「なんだか最近連絡ないけど、もしかして、彼女に新しい男がいる?」と、彼をすこし不安にさせるくらいがちょうど良いでしょう。

ただし、逆にあまりにもあなたからの連絡がなさすぎたり、連絡をしても彼より低すぎるテンションだったりすると逆効果です。彼を不安にさせすぎてしまわない程度にすることが肝心です。

■結婚できる女性のやりとり

彼が連絡をくれたときは、「ありがとう」「うれしい」という気持ちをきちんと表して。

そのとき彼のテンションが高くてLINEのラリーが続くようなら「あなたと一緒の時間が過ごせて、すごく楽しい」という感情が伝わる返信をしましょう。

彼がテンション低いときは低く、高いときは高く。相手の調子に合わせるのがポイントです。

ちなみにこれを、「手に入りそうで入らない距離」と言います。男性をずっと惹きつけられるテクニックです。

2.喧嘩してしまったとき 

遠距離恋愛では、会いたいのに会えないストレスも手伝って、ちょっとしたことですれ違いが起き、喧嘩になってしまうことがあります。

そんな場合、なんとなくぎくしゃくした雰囲気のまま連絡しづらくなってしまったり、さらに火に油を注いでしまって関係が悪化してしまったり。

たしかに、間違ったやり方をするとこのまま別れに繋がってしまうこともあります。

しかし正しい謝り方を知っていれば、実は恋愛において喧嘩はふたりの関係をより深める「チャンス」です。

では診断です。喧嘩をしたときに、あなたはどうしていますか?

1) すぐに謝りの連絡を入れる
2) すこし経ってから、連絡を入れる

この場合は、「2)すこし経ってから、連絡を入れる」が正解です。

すぐに感情的に返信してしまうのではなく、冷静になってから返信をするのがベスト。

■結婚できる女性の謝り方

彼に対して感情的になってしまったら、すぐさまタイマーを24時間後にセットし、その24時間は彼に何もしません。

その間に、感情をクールダウンさせましょう。

そして、24時間経ったら彼に返信をします。長文を避け、自分で原因を分析した結果を伝え、簡潔な言葉にして謝りましょう。

内容のポイントは次の通り。

・彼の立場にたつ、気持ちに寄りそう
・彼がしそうな言い訳で謝罪の文を考える
・文字数は100文字以内
・理由や原因、自分の想いは伝えない
・100%自分が悪いという姿勢で書く

例:休みの日なのに電話にでないことが原因で喧嘩をした場合。彼はいつも忙しい、疲れて寝ていたと言い訳をしている。

返信:「昨日はごめん、私、いつも自分のことばっかり考えていて…。休みの日は身体を休めていたいんだよね、ホントごめんね。」

この後、彼からの返信を待ってください。返信がないからと、何度も連絡するのはNGです。

次に彼から連絡が来たら、もう一度あらためて謝りましょう

そのときこれも 「1.成功の秘訣:正しい連絡頻度を理解する」と同様に、彼のテンションに合わせます。

つまり、長い返信には長く謝り、短いレス返信には短く謝るということです。

もし「だいたいおまえさ…」と吐き出したら、彼があなたを許しはじめている証拠。謝罪成功です。

そのとき彼の発言にカチンときても、このときは100%あなたが悪い、という姿勢を貫いてください。間違っても再び喧嘩をふっかけるようなことをしないように注意します。

そして謝った以上、その後同じことを繰り返さないように気をつけましょう。

このように、喧嘩の表面的な部分にとらわれず、彼があなたに対して日頃から感じている不満を知り、それを言葉にして謝罪し改善することができれば、二人の関係をより深いものにすることができます。

■返信がこない場合

もしすぐに返信がこなくても焦らないで。普通は1ヶ月以内に何らかの連絡をしてきますから、まずは1ヶ月待ちましょう。それでも何も無ければ1ヶ月後に何気ないメールを30文字以内で送ります。

それでも何も言ってこない場合は音信不通の状態ですから、あなたが思っているよりも事態は深刻です。

その場合は、音信不通の対処法についての記事を参考にしてください。

3.どちらが会いに行くか問題

遠距離恋愛のデートでは「どちらが会いに行くか?」という問題が出てきます。

特に社会人の場合、休みが限られデートをするのは大変です。どちらか一方が忙しくなると会う回数が減り、中には会えない期間が半年以上に及んだ、という声も聞きます。

では、結婚にたどり着いた元遠距離カップルの多くは次のどちらを選択しているでしょうか?

1) 時間の余裕があるほうが都合をつけて会いに行く
2) 彼から会いに来てくれるのを待つ

正解は、「2)彼から会いに来てくれるのを待つ」です。

どんなに彼に会いたいと思っても、「彼から会いに来てくれる」のを待ちましょう。

その際は、「会いに来て!」とあなたから強制するのではなく、「彼があなたに会いたいから、来る」ことが大事です。

彼の「会いたい」という気持ちを高めるための方法は、「1.成功の秘訣:正しい連絡頻度を理解する」と同じです。彼と連絡では常に相手のテンションに合わせて返信をします。

さらに、彼ナシでもあなたの日常生活が充実していることを彼にアピールしておきましょう。

決して、彼に会えなくて寂しい、というネガティブな姿を見せてはいけません

「会えたら嬉しいよ」くらいのスタンスで「彼から追いかけさせるように」するのです。

■結婚できる女性のデート

実際に彼が会いにきてくれたときは、かかった交通費などのことをきちんと考えて交通費を半分負担します。(理由について詳しくはこちらの記事を参考にしてください。)

食事などを作ってあげたり、会っているときはとにかく楽しい時間を二人で過ごすようにしましょう。

これらの行動は、彼の中でのあなたの価値を高めます。「会っていないときはそっけなく、会っているときは楽しく、居心地良く」を常に演出するようにしましょう!

4.彼に浮気疑惑があるとき

遠距離恋愛で最も不安になるのは、「彼が誰かほかの女性と浮気しているかも…」と思ったときではないでしょうか。

たとえば、いつも週末に予定が入っている、最近飲み会がやたらと多い、連絡の頻度が減った、電話のときに他の人の気配を感じる、最近私への興味が薄い…。

このようなとき、あなたはどうしますか?

1) 彼ときちんと話し合いをする
2) とくに何もしない

上手くいくのは、「2)とくに何もしない」です。

彼の日常生活を把握できないため、きちんと彼と話し合いをしたいと思うかもしれません。

しかし、女性が持ちかける「話し合い」は、男性からすれば、責められて、反省させられ、改善を求められるだけのもの。

何のプラスにもならないどころかマイナス要因になりかねません。証拠もないのにいきなり疑いだけで話し合いをする、という選択は避けましょう。

でもモヤモヤした気持ちをそのままにできませんよね。

■浮気疑惑への対処法

もし浮気疑惑があるのなら、ここではなにもせずに「泳がせる」が正解です。

「泳がせる」とは、彼の行動をわかる範囲で記録しておき、彼の話と合っているかあとで確認するために、彼の行動を制限しない、ということ。

彼が言っていた説明(たとえば上司と飲み会をしていた)と、後日きいた説明(あの時は後輩と飲んでた)が違った場合は、それも記録しておきます。

このようなことが度重なった場合は、浮気をしている可能性が高いかもしれません。

また、浮気をしているとき、男性がとりがちな行動があります。

・急に夜中に「やっぱお前が大事、ふと思ったよ」とLINEをしてくる
・急にデートでプレゼントを買う
・スマホにロックをかけるようになった、パスワードを変えた
・イベント(クリスマスなど)に予定をあけなくなった
・二人でいるとき裏向きにスマホを置くようになった

このような場合は、浮気をしている可能性があるかもしれません。

しかしこれらは明らかな証拠とは言えません。ですからまず泳がせること。つまり浮気を疑っているときこそ、彼を自由にさせて様子を見ましょう

そうしているうちに、本当に浮気の事実があるなら彼は必ずボロを出します。そうすれば浮気の証拠もつかみやすくなるはずです。

話し合いをするのは、決定的な証拠があったときと心がけましょう。

次回の後編では、浮気をしていたら、別れの危機に直面したとき、会えない辛さを克服するには、といったより困難な状況と、遠距離恋愛から結婚できる女性の特徴について解説します。



■合わせて読みたい

この記事を読んだ人に役立つ記事はこちら。

私への「好きな気持ち」を維持&UPする方法

“ずっと仲良しカップル”の秘訣

一年以内に幸せな結婚できる3つの婚活術とは?

ネガティブ思考に支配されない方法

彼氏に浮気をされない方法

音信不通に.. ケース別対処法


恋愛ユニバーシティ編集部

恋愛ユニバーシティ編集部

「恋愛に悩むすべての人を笑顔にしたい!」
恋愛理論・攻略法が学べる日本最大級の恋愛ポータルサイト・恋愛ユニバーシティから、あなたの恋愛の悩みを解決するヒント満載の記事をお届けします。
恋愛カウンセラー・ぐっどうぃる博士をはじめ、大人気恋愛カウンセラーの方々による『恋愛の極意』を凝縮した、恋愛に使えるヒントがいっぱいです。

「離れてしまった彼の心をとりもどしたい」、「別れた彼と復縁したい」「付き合っている彼ともっと仲良くなりたい」「今年こそ婚活を成功させて結婚したい!」「片思いの彼を振り向かせたい」「恋愛に効くLINEの返信術を知りたい!」…などなど今すぐ実践できる、恋愛の心構えやテクニックをお送りします。
あなたの恋愛の悩み、恋愛ユニバーシティで解決してみませんか?


http://u-rennai.jp/


LINE公式アカウント:友だち追加数

関連記事


初めての方へ
会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE