幸せなカップルになるためー男を立てる女とは?


第8回 幸せな結婚生活のために







紹介書籍:サレンダードワイフ 


著者:ローラ・ドイル














紹介書籍: ルールズ3 


 著者: エレン・ファイン&シェリー・シュナイダー













結婚式・披露宴、入籍そして新婚旅行も無事済ませ、新婚生活が始まり・・・
すべてがバラ色に輝き、夢のように上手く行くはずだったのに・・・なぜか、ケンカが耐えなかったり、相手に対して期待ハズレなことがたくさんあり、悲しくなったり腹が立ってしまったり・・・

結婚生活は、夢の出来事ではなく現実です。

長年結婚生活を続けているカップルであっても、出会ったころと同じ気持ちのまま、何十年もラブラブでお互いが愛おしくて仕方がない!!というカップルはまれなのでは?

世間体のため、子供のため、経済的なこと?他いろいろな兼ね合いから離婚に踏み切れないカップル。
すでにセックスレス歴も長く、配偶者がただの同居人?と化してるカップルも少なくはありません。
また、お互いが他に付き合う人がいたり・・・

そうでなくても、お互いに興味が持てず、話すこともなくて、毎日が味気なくて『私は何のために生きてるの?』良く言う“中年の危機<ミッドライフ・クライシス>”が訪れるのも、そんなことも少し関連しているのかもしれません。

さて、ではそんな味気ない結婚生活を送らないようにするために、どうしたら良いのでしょうか。
2冊の本はその答えを明確に書き出してくれています。


共にジョン・グレイ博士著書“ベストパートナーになるために”がベースとなっており、誰でもすぐに活用・実践できるようになっています。

まずはルールズ3

こちらは、ルールズ1,2(こちらは結婚相手と出会う方法)と違って、結婚後の生活を上手にやっていくためのルールが43個記載されています。

*美貌を保つ(でもやりすぎはダメ)
*自分の世界を持ち続ける(セルフケア)
*帰宅後15分はそっとしておく
*励ましサポートを惜しまない
*勝たせてあげる。
*この世で一番大切な人と思わせる
*同情を期待しない。
*叫ばずに穏やかに話す
*家事のことで賞賛を期待しない
*もらったものは返さない
*子供の愚痴をこぼさない。
*ガミガミ小言を言わない
*結婚前からわかっていた欠点を突かない
*無理やり話をさせない
*家計をまかす

などなど。
ここにあげたルールだけでも、1つや2つ出来てないものが誰にでもあるのでは?苦笑

また家事に賞賛を求めない!や同情を期待しない!は、ほとんどの方が『そんなのしてくれない!!』と不満を持ってる!?といってもいいかも・・・
また家計をまかすについては、『任すのは無理!』という方も多いでしょうね・・・

ルールズらしく万人向けで

“いかに女が自分の我を押さえれば、結婚生活は上手く行くのか?”

を事例を挙げて書いていますが、ジョン・グレイ博士の著書(ベストパートナーになるために愛される女になれる本・大切な女になれる本)と合わせて読むことにより、より深くなぜそうしたほうが効果があるのか?がわかるようになります。






そして、サレンダードワイフ<賢い女は男を立てる>では、ルールズ3でルール化されたものを、より深く掘り下げ、すでに冷たくなってしまっている。
または、冷たくなりかけてしまっている結婚関係を、女性が少し賢く動くことによって、出会ったころに感じた『男らしい優しい男』と『女らしい可愛らしい女』を取り戻すことができる。そんな方法を教えてくれます。

サレンダードワイフとは


*小言を言う代わりに傷つきやすく
*コントロールする代わりに信頼し、要求する代わりに敬意を払い
*不満を言う代わりに感謝をし
*疑う代わりに信じる女性

でありそして、

サレンダードワイフになるために


*彼を不当にコントロールしないこと
*彼の考えを尊重すること
*彼の贈り物を喜んで受け取り、感謝すること
*彼に自分の望みをつたえること
*家計は彼にまかせること
*自分を磨き、目的を達成すること

どちらの本にも“セルフケア“と”男は感謝と尊敬が必要“そして

女が変われば、男は変わる!



と書かれています。
男を信頼し、尊敬する。

彼の言ってることに不安を感じても、それを感じさせず、尊重していることを彼に思わせるように

『あなたがそう言うなら』
『あなた次第よ』
『あなたはどう思うの』
『あなたが決めて』
『あなたの好きにして』


これらの言葉はあなたが彼の考えにはすべて賛成だ!
ということを表す言葉ですが、もし反対の事柄であっても嘘をつくようにもなりますが、そうすることで男は自分の考えを尊重された!と意気揚々となり、より男らしく、より頼もしくなり、そして自分を尊敬してくれる女性を喜ばせたいのが男なので、その見返りとしてあなたを優しく大切にしてくれるようになる。

魔法の言葉 ”あなたの思うままに・・・”

ただしそう言わなくてもいいのが、
“彼があなたの精神的、肉体的幸福を犠牲にすることを要求してきた場合”
のみ。

女が賢く男に敬意を払えば、彼は自然と自分に自信を持ち、彼女に感謝するようになる。
そして彼女をもっといつくしみ、どうしたら彼女を幸福に出来るかということにもっと時間と労力を費やすようになり、大切にしてあげたい!と思う気持ちが芽生える。

女が男を立てる=男が女を大切にする

この相互効果が表れる。と

すでに夫婦関係がギクシャクしている場合、ルールズ3に置いては“1週間の結婚生活修復作戦”を勧めています。

1、ネガティブなこと、嫌味を言わず、優しい言葉を掛ける
2、SEXの誘いを断らない。
3、批判的なことも受け入れ、またアドバイスがあれば聞き入れる。
4、失敗してもあげつらわない。
5、セクシーな服を着ておしゃれを忘れないように
6、小言を言うのは禁止
7、マッサージしてあげる
8、大好物を料理してあげる
9、心から話を聞いてあげる
10、電話をして『愛してる』という
11、普段当たり前にやってくれていることを感謝する。
12、甘い声で『あなた』と呼ぶ
13、声のトーンを甘くして、怒鳴ったり、イライラした声を上げない
14、趣味のことを文句を言わずにさせてあげる
15、頼まれたことがあるならば、気持ちよくやってあげましょう。



いつも優しい気持ちで夫に接する。思慮深い態度を崩さなければあなたの結婚生活には大きな変化が訪れるでしょう。




先の2回の結婚では、すべて自分がやらねば、私がしっかりしなくては!と思い込み、何もできない旦那!と信じて疑わなかった私。
この本を読んだときに、いかに私が男をないがしろにし、やり込め、やる気を失わせ、すべてをコントロールして夫婦の関係をこじらせていたか?ということを知りました。

今現在、3回目の結婚をしていますが、サレンダードワイフをバイブルとし、それを日々実行することで、明らかに以前の結婚とは違う夫婦の関係が築けています。




さて、最終回となる次回のレポートでは、この2冊の本にも書かれている『SEXの大切さ』について詳しく書きたいと思います。



次のレポートはこちら

ミコリー さんの他のレポート

会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE