男友達を彼氏にする方法⑤



男友達を彼氏にする方法

第5回

「プラトニックを使えば男性心理が見えてくる」


【前回までのあらすじ】

 ワンダは多忙な30代前半の女性。彼氏募集中。男性心理に詳しいフィオナと話し合った結果、合コンで友達になった彼氏候補の男性の中では、ベンが最有力だということになりました。フィオナのすすめでワンダは、ベンから交際を申し込まれるまで他の男性とも付き合い続けることにしました。フィオナによればプラトニックに保つことが大切だというのです。

ワンダ『前回、男性が女性に本気になるには6つのステップがあるって言ったでしょ。

(恋愛プロトコル>男性に本気で愛されるコツhttp://u-rennai.jp/goodwill/column/17/
を参照して下さい)

プラトニックでいることと6つのステップは関係あるの?』('ω')

フィオナ『あるわよ~でも早くHしたいってワンダの気持ちもわかる』(*´ω`)

ワンダ『わかってるなら、説明してくれない?』(´・ω・`)

フィオナ『6つのステップを、もう一度説明するわよ。
(・∀・)

1.「見た目」で”恋愛対象内の女性”を絞る
2.本能的に「体の関係」を持ちたいと思い、アプローチする
3.「手に入りそうで入らない状況」が続き、恋愛感情が生まれる
4.男性から「付き合いたい」と意思表示する
5.体の関係を持ち、恋愛関係が続くと「愛情」が深まる
6.女性が突然離れると、男性に強い「執着心」が生まれる

ワンダに質問するわ。男性がHに誘ってくるのはどの段階からだと思う?』(・ω・)/

ワンダ『アプローチするんだからステップ2よ』(*´з`)

フィオナ『正解』(*´ω`)

ワンダ『アプローチされてHしたら、ステップ3に進めない?』
( "゚Д゚)

フィオナ『進む方法はあるけど今度話すわ。とにかくね男性は『あっ、この子(女性)かわいい』って気に入ったら、すぐにHしたくなるのよ』(●´ω`●)

ワンダ『ああそう・・・すぐにパンツを下ろしたくなっちゃうのが本能なのね』( 一□一)

フィオナ『そうよ。男性によっては、気に入ったからHしたくなって即・アプローチしてくるのよ』(≧◇≦)

ワンダ『ワンナイトラブのパターン聞いてるみたい。サルサとかBGMにぴったり』(∩´∀`)∩♪ 

フィオナ『ワンダよく聞いて。ステップ2の男性は本能と衝動だけなの』(;´∀`)

ワンダ『情熱だけで、まだ愛がないのね。やっぱりラテンぽくない?』( `ー´)ノ

フィオナ『そう言われれば、まあそんなかんじ。夜のクラブで踊るセクシーな女性が目を合わせてきた男性に誘われて名前もしらないまま、さっそく愛し合った翌朝の些細な口論で、2人の関係は終わる、みたいな』(´Д⊂ヽ

ワンダ『そして彼女は再び腰をくねらせて、夜のクラブに繰り出すのよ』(*´ω`)

フィオナ『どこかの映画みたいwww』(´・ω・`)

ワンダ『私、彼氏は欲しいけど、男性を渡り歩きたいわけじゃないのよね』(=_=)

フィオナ『もちろんよ。私だってワンダに悲しい恋愛をして欲しくない』(∩´∀`)∩

ワンダ『ありがと。ステップ2の、本能と衝動で誘ってくる男性をやり過ごすんでしょ?』(・∀・)

フィオナ『そうよ。すぐに手を伸ばしてくるのが男性の本能だけど、ワンダがすぐに手に入ってしまったら、そこでおしまいになってしまうわ』(´゚д゚`)

ワンダ『じゃあ私がすぐに手に入らなかったとしたら?』
(*´Д`)

フィオナ『ステップ3の可能性が出てくるの』(・∀・)

ワンダ『ステップ3は「手に入りそうで入らない状況」が続き、恋愛感情が生まれるだったでしょ。手に入らない状況を続けるってことはHを断り続けないと駄目じゃない』(´・ω・`)

フィオナ『そうよね』(´ー`)

ワンダ『不思議じゃない?私は好きになりそうな男性とHしたら、もっと好きになるのに』(*´Д`)

フィオナ『ワンダ、それは女性の本能よ。本能の男女差って大きいの』(/・ω・)/

ワンダ『Hしない間に男性に恋愛感情が芽生えて、Hっていつするの?』(*'ω'*)

フィオナ『ふぅん・・・ワンダは、すぐHしたいみたいね』
q(´ω`)

ワンダ『Hすれば興味なかった男性でも好きになるし、好きになれそうな男性だったら確実に好きになるからよ』( *´艸`)

フィオナ『Hってワンダの場合はMake Loveなのね』(∩´∀`)∩

ワンダ『そうかも』(*´ω`)

フィオナ『それで6つのステップにおけるHのタイミング
ステップ3「手に入りそうで入らない状況」が続いたことで、恋愛感情が生まれてステップ4で男性から「付き合いたい」と意思表示してくるの。その後に誘われたときが、Hのタイミングということになるわ。でも本心では「Hしたい」だけなのに言葉だけで「付き合いたい」って意思表示を偽る場合もあるのよね』
(´□`)++

ワンダ『ステップ4の段階でも、しばらく様子をみないと駄目みたいね。焦ってHした後すぐに相手が冷たくなったって、よく聞く話だもの』( 一o一)

フィオナ『それでバラ園デートってどうだった?』(・∀・)

ワンダ『バラは綺麗だったし、アレックスの電話を聞くよりも楽しかったけど』(*´ω`)

フィオナ『けど?』(^O^)

ワンダ『アンて植物に異常に詳しいって前話したでしょ?あの花弁の分類とか何とか』(*´Д`)

フィオナ『ええ。もしかしてバラ園でも、その調子?』<壁||д゚)

ワンダ『そうよ。白バラの花弁の数について語ってた。美しく見える数があるんだって』(^◇^)

フィオナ『へえ。イケメンでも私なら引いちゃうかも』(;'∀')

ワンダ『別にイケメンでもないけど彼の話は勉強になるの』('ω')

フィオナ『すごいわね。それでどうするの?』( ゚Д゚)

ワンダ『え?彼とはいい友達になれそうよ』('◇')ゞ

フィオナ『やっぱりすごいわ。そうそうベンは?一緒に釣りに行ったんでしょ』(∩´∀`)∩

ワンダ『何も釣れなかったから、ピクニックになったわ。いいお天気だったし』(*´ω`)ф

フィオナ『ワンダはベンの【カップケーキ】ちゃんなんだから、デザートはカップケーキ焼いていったんでしょ?』
(^^♪

ワンダ『まぁね。チョコチップ入れたのと、ジャム入れたのと2種類にして多めに作ったんだけど、ベンったら『すごくおいしいから』って一度に無理やり食べようとしたの』
( *´艸`)

フィオナ『きっとワンダの手作りがうれしかったのよ』
(*'▽')

ワンダ『でも私なら3食分くらいの数だから、ベンに『カップケーキの残りは冷凍して夜食にしたら』って言ったのね』
('ω')ノ

フィオナ『ひょっとして、そのままベンの家に行ったんだ?』
(*´ω`)

ワンダ『うん。でもカップケーキをジップロックに入れて冷凍庫にしまって帰った』( 一ω一)

フィオナ『どんなとこだったの?』(^◇^)

ワンダ『えーと冷蔵庫も冷凍庫もほぼ空っぽだった。あまり料理はしないみたい』( ..)φメモメモ・・・

フィオナ『外食ばかりなのかもね。長い髪が洗面台に落ちてたりとか、あった?』<<<||壁|д゚)

ワンダ『歯ブラシもコップも1つきり。ベンは仕事に詰まると片づけるんだって。言ってた通りに片付いてたけど、観葉植物も置いてないし、殺風景な男の一人暮らしって感じ』(^^♪

フィオナ『いきなりHに誘われたってことも無さそうね』
(*ノωノ)

ワンダ『無かったけど、キスしようかどうかベンがためらってた瞬間があった』('ω')ノ

フィオナ『キスくらいいいじゃない』(*´ω`)

ワンダ『ベンが自分からやめたわ。止まらなくなりそうだからって』(*'ω'*)

フィオナ『ちゃんとベンは6つのステップを進んでると思うわ』
(*'▽')

ワンダ『そうそうコビーの話を聞いてくれる?』(^^)/

フィオナ『なになに?研修生からいきなり愛の告白をされた?』
( *´艸`)

ワンダ『そうよ。でも付き合ってくれとは言わないのwww』
(^◇^)

フィオナ『ね?6つのステップを理解すると、本能の欲求に駆られて迫ってくる男性なんか笑い飛ばしちゃうわよ』
(^^♪

ワンダ『研修初日から私のブラウスのボタンあたりをじろじろ見てくるなぁって思ってたんだけど、4日目には夜も一緒に過ごしたいとか、調子いいこと言ってきてね』(*^▽^*)

フィオナ『相手にしなかったら、そのうち別の相手を見つけるわよ』(#^ω^#)

ワンダ『評点下げて、二度とこっちに来れないようにしようwww』( ..)φメモメモ・・・

フィオナ『ワンダ、ちゃんとプラトニックできてるわよ』
^^) _旦~~

ワンダ『そっか。よかった。ねぇ次回テーマのことなんだけど』
(*ノωノ)

フィオナ『え?なに?』Σ(・ω・ノ)ノ!

ワンダ『私の友達の、片思いの相談にのってくれないかしら』
(^◇^)

フィオナ『片思いって私したことないのに、いいの?』
(/ω\)

ワンダ『それがいいのよ。その片思いしてる彼女は、片思いの相手とほとんど話したこともないし、男性心理をほとんど知らないみたいなの。フィオナって周りが男性ばかりで、要するに常に両思いでしょ。彼女の悩みを解決するヒントを知ってるはずよ』( *´艸`)

フィオナ『片思いするほど、男性に夢も希望も感じないだけよ。いつもそばにいるし、それが当たり前だった相手と付き合うようになって、ずっとそれが続いていて多分これからもそんな感じじゃないかしら。少なくとも悩むことはないから、それが片思いに悩む彼女の何かヒントになるなら・・・いいわよ』
(・ω・)

ワンダ『じゃ、次回テーマは
【片思いの相手と付き合う方法①】にしましょ。
ちなみに片思いに悩む彼女の名前はジェニー。よろしくね』
(^_-)-☆

まとめ>>>

今回は【プラトニックを使えば男性心理が見えてくる】というテーマで、プラトニックで付き合うことによって、6つのステップにおけるステップ2の段階で、本能のままに肉体関係を求める男性との間に手に入りそうで入らない距離を作ることができるので、その後もステップ3→ステップ4→ステップ5→ステップ6と、順調に6つのステップを進めていけるということを、お伝えしました。


来週のテーマは

『片思いの相手と付き合う方法①』です。


お楽しみに♪



Vitz さんの他のレポート

会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE