妻力向上計画!ー居心地の良さ10項目 ③

第7回 SEXレスにならないために





一般社団法人日本家族計画協会による2014年度の調査結果は・・・なんと44.6%の既婚カップルが“1か月以上SEXのない状態が定義”であるSEXレスカップルであるという実態が・・・

これに関しては、仕事や育児が忙しすぎて時間がない。家が狭い、部屋がない??などの住宅問題もあったり、年齢的なものから来るEDや女性の更年期に伴う精神的、肉体的な問題も含まれるでしょうが・・・
SEXレスカップルのあまりの多さに唖然としました。

今の夫(外国人)と結婚するまで、先の2回の結婚は日本人男性と結婚していたので、日本人男性と外人男性の体力や考え方ーカップルならばSEXがあって当然―などの違いもありますが、以前の私は、結婚生活においてSEXはそこまで大事なものとは思っていませんでした。
しかし、今の夫と一緒になり、

“SEXは夫婦間の大事なコミュニケーションである”



ということを知ってからは、やはり“ないよりはある方”が、あるならば“充実している方が良い!”と思うようになりました。

前のレポートの番外編で書きましたが、身体的に問題がない場合においては、男性は女性がどういうときにSEXをしたくなるのか?を知る必要もありますし、女性もまた男性にとってのSEXの定義とは?を知る必要があります。

女性は体のつながりよりも、まず精神的に満たされたロマンチックな雰囲気や会話やシチュエーションに重きを置き、男は結合(射精)に重きを置く。

女性はその性差による違いを知らないでいると、男はSEXばっかり??とか、SEXだけ出来ればいいの??と思い込みがちなのですが、男性側の思いとしては

『愛してるから抱く!』

であったりします。
このあたりの考えの違いから、すれ違って行く夫婦も多いものです。

先の団体の調査でも、身体的健康的に問題のないカップルの場合、やはりこの男女の考えの違いをお互いが理解できていないことがわかります。

女性の考えるSEXとは-ベッド以前から始まります。

普段の生活でのいたわりや、感謝や愛の言葉がある。や、家事育児を手伝ってくれる。いろいろと話を聞いてくれる。などなど、男性が女性に思いやりを持って接してくれているかどうか?
彼から愛されている実感があるか?がSEXの前に必要なことを男性は理解できていません。


男性ももちろん女心を知る必要があるのですが・・・
このレポートを読んでいただいているあなた自身が少しだけ考え方を変えることで、もっと満足なSEXが出来ると思います。


居心地の良さ10項目の最後に“SEXを断らない“がありますが、
これは先のレポートを読んでいただくと理由がわかりますが、男性は、どんな理由であってもSEXを断られる=拒絶された!と思い込みます。

それがたび重なると・・・もう誘う意欲もなってしまったり、また他に癒してくれる女性も見つける場合も・・・・。男とはそれほど繊細な生き物です。

ジョングレイ博士は『愛が深まる本』の中で

SEXがいつでも出来る。彼女は(自分との)SEXが好きである。と彼に刷り込んでおくと良い

と言われています。

私の夫は、いつも私がお誘いを絶対に断らないのを知ってるので、いつでも隙あらば誘ってきますし、私も誘われればいつでも準備万端で受け入れます。

時間がないときはさっと短時間で済ませますし、ロマンチックな夜はじっくりと楽しみます。

私が断らないので、夫は私がSEXが大好きと思い込んでいますし(苦笑)いつでも自分がしたいときに求められるので、我慢をする必要もなく、実際は体力的に衰えが出てくる年齢であっても、性欲は10代や20代の若者のようです。

そして男はいつまでたっても子供です。(^^;)

夫は、すぐにジュニアを見せてきたり、お尻を出してきたり、スカートめくりをして来たり、お尻や胸を触ってきたり~いつも私にかまってもらいたくてウズウズしています。とっても可愛い52歳のお子ちゃまです。爆笑

そんなときにも、呆れたりバカにせずにしっかりと楽しんで、構ってあげましょう。


いつも彼のすることを受け入れ、楽しんであげる。そうすることで、子供が出来ても、いくつになってもいつまでもラブラブのバカップルでいることも可能です。

そして、いつまでも夫に発情していてもらうために・・・ぐっどうぃる博士のこのコラムを読み、恥じらいや、女性らしい装いやしぐさなどを忘れないように。

ナイティーもパジャマやスウェットではなく、セクシーなものを。
部屋着や下着も、女らしいものを!
これらは自分のテンションもアゲアゲにしてくれるので、ぜひ可愛らしいセクシーなものを選んでみてください。

今、すでにレス気味になりつつある。またはもうすでになってしまっている方。

いきなりSEXをしよう!
なんて無粋なことは言葉や態度にはせず、優しくマッサージをしてあげたり、アダルトビデオを一緒に見てみたり・・・そして、いい雰囲気になったなら、全身で彼の愛を受け入れてあげましょう。


サレンダードワイフの中では、夫から誘ってくれるのをただ待つのではなく、妻からも、言葉ではなく

1、夫の腕を掴んで『あなたってたくましいのね。』と言う
2、ネグリジェをきて、本を読みながらベッドに横になる。←いつもです。汗
3、夫に『あなたはセクシーね』とお尻をつかむ。←良くつかんでます。笑
4、じっくりと時間を掛けたキスをして、抱きしめる。←これをすればスイッチON!笑
5、ベッドの中で彼にまとわりつく。←これをすればスイッチオン!笑
6、『今日はすごくエロイ気分なの・・・』と言う。←よく言います。笑
7、服を脱いで彼と一緒にベッドに入ったり、お風呂に入る。←これは羞恥心があるのでしません。苦笑

というアイデアも出されていますが。。。著者はアメリカ人!
さすがにこれらのことは、なかなか日本人にはハードルが高いかと・・・私はほとんどしていますが・・・汗

しかし、言葉に出すのではなく、雰囲気や態度でこちらにその気があることを示す。のは男性から誘いやすくなるので良いことだと思います。
ただし・・・そこで乗ってこなかったからといって、落ち込むのは止めましょう。

また、SEXの最中は、言葉に出さなくても、喘ぎ声や体の反応から、あなたの喜びが彼に伝わります。的外れな部分を愛撫されていても、言葉には出さずに少し体をづらすや、手を持って行ってあげる。また言葉でも

『そこ、すごく気持ちがいい!』
『もっと』

など、ただ相手に任せたSEXでなく、自分も気持ちよくなるために、女性側からの指示やダメ出しではなく、一緒に気持ちよくなるためのサポートやフォローも大事になります。

夫は、終了後いつも

『素晴らしいSEXをありがとう!』

と言ってくれますし、また、私も必ず

『すごく良かったわ!いつもすごく幸せよ。ありがとう!』

と言い感謝します。
充実したSEXは、夫婦関係においてとてもよい潤滑油となります。

愛されている。大切にされている。満たされされている実感・・・これは女性には一番大事なことで必要なことである。とジョングレイ博士は言われています。

そして男性はSEXによって、愛を確認し、ストレス解消ができ、明日への活力を生み出す。と言われているので、男性にとって


いつでも望むときにSEXが出来る。



これほど男性を喜ばせ、やる気を起こさせることはないと思います。

男にとってSEXは無条件に受け入れられ、信頼される実感を持てること。そしてあなた(家族)を守ること。また仕事へのエネルギーの源のそのものです。

いつもSEXが簡単に出来る環境をできるだけ整えてあげましょう。



育児で大変なときもあります。仕事と家事に疲れて早く寝たいときもあるのも良くわかります。でも少しだけ・・・時間を取って、ラブラブタイムを取ってあげることは出来ないでしょうか?
夜だけがSEXタイムではありません。朝のまどろみ中でや、日中明るい中でするのもこれまたオツなもの・・・・笑


SEXのみが結婚生活に重要だとは思いませんが、SEXがあるからこそ、お互いに男であり女であることを楽しめ、お互いを優しい気持ちで思いやれることもあるのだと思います。

少しの努力で、SEXレスを防ぐことができます。
恥ずかしがらず、今日から頑張ってみませんか?     

虫歯も同じ!SEXレスにならないようにするためには、事前対処・予防が大事です。(^0^)



そして来週は・・・いよいよ最終回『男を結婚に導く方法』をお送りいたします。
お楽しみに!!



ミコリー さんの他のレポート

会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE