[7] 復縁・良縁へ導く沈黙の方法 「沈黙明けはいつ?」

友達以上恋人未満恋人復縁結婚 mimi 全ての人に公開  21,557 views


第7回:沈黙明けはいつ?

あなたは自分の願いを叶える為、今よりももっと幸せになる為に大きな旅立ちを実行しました。彼に対しガイドラインを伝えた後も、断食のように辛い沈黙を続けてこられたのは、あなたが何よりもまず自分の幸せの為に変わりたいと決意出来ているから。ここまで本当に頑張りましたね。本日は、沈黙明けするタイミングについてお話していきます。

前回までのレポート:
[1] 復縁・良縁へ導く沈黙の方法 沈黙の真の意味
[2] 復縁・良縁へ導く沈黙の方法 「沈黙前にすべきこと①」
[3] 復縁・良縁へ導く沈黙の方法 「沈黙前にすべきこと②」
[4] 復縁・良縁へ導く沈黙の方法 「遂に沈黙へ」
[5] 復縁・良縁へ導く沈黙の方法 「彼の反応とガイドラインの実効」
[6] 復縁・良縁へ導く沈黙の方法 「沈黙中の過ごし方」

沈黙明けはいつ?どうすればいいの?

沈黙によって男性にどのような心理的変化があるのか、第5話にてお伝えしましたが、ガイドラインを伝えた後の彼は「仕方がない、どうする事も出来ない」と「でも本当にこのままでいいのか?」を行ったり来たりするそうです。彼にとって厳しいガイドラインであったとしても、あなたが彼と一緒にいた時に、いかに居心地良くいられたかで、彼はあなたを恋しく想うことでしょう。ここでは、沈黙をいつまで継続し、どのように沈黙明けをすれば良いのか記していきます。

①半年間の沈黙を決意しましょう
ガイドラインを伝えた後、それから更に半年間は沈黙しましょう第4話目でお伝えした気をつける点に注意し、彼からの連絡があるまで「生きているか死んでいるか分からない」の状態を続けます。

②沈黙期間中、彼から連絡が来たら?
ぐっどうぃる博士は、多くの相談にて、5回に2回は返答し、3回はスルーすることを推奨しています。返答する2回についても、返答を48時間以上空けることとしています。これは以前、彼があなたの優先順位を下げていたように、あなたも「私にとってあなたの優先順位は最も低い」という位置づけです。彼と中途半端につながったり、中途半端に遊んだりすると、あなたは彼と徐々に友達になっていき、彼が新しい恋人を見つけた時点でゲームオーバーになる可能性がある為、繋がる回数に注意します。
私の場合、結婚のプレッシャーをかけた沈黙でしたので、彼にとっては非常に厳しい「別れる or 結婚する」の2択。ですので結婚出来ない相手といつまでも繋がっていたくなかった私は、彼の連絡に対し、5回に1回程しか反応していませんでした。しかし、彼が私を忘れる事はなく、むしろ彼の狩人魂に余計に火を付けたようでした。

③返答は全て彼のテンションより低めにする
今あなたの中で、彼の優先順位は最下位ですから、彼から連絡が来て、返答する際も内容は極めて短く、常に彼のテンションより低く、彼の文章より短めにします。彼が会いたいねと言ってきたら「会いたいね」と返しても良いですが、具体的な日程は全て彼に提案してもらいましょう。但し、彼があなたのガイドラインを飲むまで、絶対に身体の関係を持たないでください。私の場合も、彼に会いたいと言われましたが、結婚の意思を確認する前に会ってしまったら、ガイドラインが無かったものとされそうと感じ「結婚する気がないなら会えない」と電話口で伝えました。ここでも彼と会う事より『あなたの望みを叶えること』を第一優先にして、彼とお話することが大事です。

④半年の沈黙期間中、連絡がない場合は?
時間軸の長い彼や、何か彼自身に問題を抱えている場合など、半年間、彼から連絡がないこともあります。この場合、半年の沈黙後「元気?あなたと一緒に行った場所に来て懐かしくなった」など、短く何気ないメールを一通出します。この時、あなたがいつも以上に綺麗に写った奇跡の写真や、彼と一緒に行った思い出の場所などの写真も添付すると、彼から返信してもらえる可能性が高まります。彼から返信があっても、上記に記載したよう48時間以上、時間をあけて返答することで、久しぶりのあなたのテンションの高さに驚かれ逃げ出される事もなくなるでしょう。万一、彼から返信がない場合は、またここから半年間沈黙を続けます。




彼のどの連絡に反応すべきか迷う時は?
沈黙中、彼から連絡があった際は、5回に2回の割合で返答して良いとされていますが、どの連絡に反応すべきか悩んでしまう時はこうします。彼のメッセージがあなたの心に響いた時だけ返答するという方法です。あなたの心に響くメッセージを伝えれば、あなたが返答してくれると彼が学んでいくことで、彼はより多くの愛のメッセージを囁いてくれるようになります。

私の沈黙は3カ月に及ぶものでしたが、沈黙明けを決意させたのは、彼からの一通のメールでした。沈黙3週目にガイドラインを伝え、それから一切の連絡を絶ちました。一度、沈黙5週目に「電話を下さい」と留守電が残されていましたが、私はこれをスルーしました。なぜならこの時のメッセージに、全く心を揺さぶられなかったからです。彼から一切連絡がなくなったその後は、さすがに”もう完全に終わった・・”と心が潰れるように痛く、気が付くと涙が出る日々を過ごしました。しかし沈黙11週目で突然1通のメールが届きます。そのメールに私は心を打たれたのでした。それはそれは綺麗な夕日の写真。そこに「君のことばかり考えています。とても綺麗な景色を見て、君と一緒に見たかったと思いました」と書かれていました。今までメールで写真を送ってくる事も、自分の感情を表現してくることもなかった彼がです。このメールに感動した私は「私もあなたの事を考えています、今でもしてくれた事にとても感謝しています」と感謝を伝える返信をしました。(沈黙時の流れを日記上でまとめています;こちら

彼があなたの望みを叶えてくれるまで続ける
こうして5回に2回の割合で連絡を受け、彼のテンションが高まっていくのと同時に、少しずつあなたのテンションも高めていきます。これを彼があなたの望みを叶えてくれるまで継続します。

ここで重要なのは、焦らないことです。彼が手に入りそうになると、彼ともっと繋がっていたい、彼に愛されたいという欲がふつふつと現れ、自分の本当の望みを忘れがちになります。ですが、この辛い沈黙は、あなたの本当の望みを叶える為だったはずです。幸せのパートナーは、彼かな、新しい人かな、彼だったらいいなぁ位の穏やかな気持ちで、ゆったり構えることが大事です。

最後はあなたが彼を選ぶ
沈黙を経た後に、彼から復縁を申し込まれたのなら、おめでとうございます!!!ここでも、あなたは彼に選んでもらったのではなく、急がずあなたが最終判断をくだすことが大事です。あなたは彼と復縁したいのか、今の彼と一緒になって、本当にあなたが幸せになれるのか、あなたの心の声に耳を澄まし、最後はあなたが選ぶのです。そして、あなたを幸せにする選択を、いつもあなた自身が行っていくことで、あなたの本当に望む未来へ着実に近づいていけるのです。


今回のまとめは
・半年間の沈黙を決意すること
・彼の連絡には、5回に2回は返答し、3回はスルーすること
・いつ反応すべきか迷ったら、心に響いた時だけすること
・最後はあなたが彼を選ぶか決めること



次週は、最終回!「幸せとは」ヽ(*´∪`*)ノ


All pictures are taken from @copyright 2015 All-free-download.com

mimi さんの他のレポート

▼ コメント(2) - 新しい順

  • 思っていたことの1/100も言えませんでしたが、正式にお別れしてきました。
    思いのほか、あっけなさすぎて
    正直 「沈黙…」以前の問題だと少しショックです。
    が、心機一転 はじめての沈黙道…
    極めていきたいです!
    ちょんまげ更新:2015-08-21 08:09

  • >ちょんまげさん、

    そうでしたか、、、相手に気持ちがありながらのお別れ、
    悩んだことと思いますが、よく頑張られましたね。
    お別れした直後は、心に穴があいたようにお辛いかもしれませんが、
    お別れは、不幸なことじゃなくて、再生なんですよね。
    コップに溢れんばかりのお水が入っていたら、
    新しく綺麗なお水を継ぎ足すことは出来ないけど、
    ちょんまげさんは、今、手放した分、ようやくスペースが出来た。
    ちょんまげさんに必要な綺麗なお水をご自身で選んで入れることが出来る、
    そう捉えると本当は素敵な何かの始まりなのかもしれません。
    暫くシンドイと思いますが、必ず無駄じゃなかったと思える日が来ます。
    その時まで、頑張って。応援しています。
    mimi(投稿者)更新:2015-08-23 18:27

断捨離やました先生の対談
会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE