両想いになるために ~いちばん気をつけることとは?~



こんちはすっヾ(´ω`=´ω`)ノ

レポートでは、博士理論を具体的にわかりやすく楽しく伝えていこうと思います♪


《登場人物》

クポポン → ハム太郎似の30代。博士理論のおかげで理想の男性とラブラブ結婚生活●年目。興奮すると語尾がクポになる。

マルガリーニョ → 29歳の乙女。博士理論は読んだものの、感情のままに生きている。


両想いになるために、いちばん気をつけること




マルガリーニョ 「クポポン!聞いて~(* ̄∇ ̄)ノ あたくし、好きな人ができちゃった♪♪
週末の花火にデート誘っちゃおうかな~♪」


クポポン 「( `д´⊂彡))Д゜)!!! スパーン」


マルガリーニョ 「ちょ、いきなりツッコミが激しすぎるわよ?
バイオレンスなクポポンよ?(゜ロ゜)」


クポポン 「あのね、マルガリーニョε-(‐ω‐;) まだ片想いなんよね?」


マルガリーニョ 「うん、そうよ!昨日出会ったのよ♪合コンで(*´艸`)」


クポポン 「好きになるの早すぎるやん( `д´⊂彡))Д゜)!!! スパーン
まあ、それは100万歩譲るとしてε-(´ω`●)
マルガリーニョは片想いのときに一番大切なことを忘れてるクポ!ヽ(`Д´メ)ノ」


マルガリーニョ 「えっ?なに??Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)」


クポポン 「片想いの時の鉄則!( つ•̀ω•́)つ」


『好きバレするべからず!』





マルガリーニョ 「え、でもデートに誘うだけで、告白するわけじゃないし…(||゜Д゜)」


クポポン 「どうでもいい男を二人きりの花火デートに誘うわけないじゃろが〜っo(`ω´*)o
彼の洞察力がミミズ並みでも気づくわ ( `д´⊂彡))Д゜)!!! スパーン」


マルガリーニョ 「そうかなあ?(´;ω;`)でもどうして好きバレしちゃダメなんだっけ??」


クポポン 「そうだよね、そこ納得できないと行動に落としこめないよね(*′ω`)ノ゙博士が言ってた5つの距離の話はおぼえてる?」


マルガリーニョ 「えーと、確か
1、生理的にキライ
2、好きにさせておきたいけど、体の関係は持ちたくない
3、体の関係は持ちたいけど、恋人にはしたくない
4、恋人にはしたいけど、結婚したくない
5、結婚したい

だっけ?」


クポポン 「そうよ!マルガリーニョ、その通り(ノ*'ω'*)ノ
マルガリーニョは相手と正式に付き合いたいんだよね?」


マルガリーニョ 「もちろん!正式に付き合って結婚したいですわ、あたくし( ・`ω・´)キリッ」


クポポン 「ならなおさら!(。・ω・)ノ 身も蓋もないけど、好きバレしてしまうと、相手にとってマルガリーニョが4か5の距離にいない限り、打ち手がとっても少なくなるんよ」


マルガリーニョ 「Σ(゚д゚lll)ガーン」


クポポン 「例えば、、、想像してみて??
マルガリーニョにすごく優しくしてくれる男性がいるとして。
その男性は、マルガリーニョが落ち込んでたら傍にいて元気づけてくれたり、
時々ご飯をご馳走してくれたり、何かと良くしてくれる。
でも、手をつなぐわけでもないし、変な下心は感じない。
マルガリーニョはどんなふうに感じる?」


マルガリーニョ 「なんて良い人だろうって思うわ。なんでこんなに良くしてくれるのかな?って気になるかも(人*´∀`)」


クポポン 「うん、そうだよね。じゃあ、また想像してみて??
マルガリーニョに初対面から、
【一晩中、抱き締めてたいよ~ぐふふ(。-∀-) 】
【マルガリーニョちゃんて、おっぱい大きそうだよね?
俺、何カップか当てるの得意だよ~ぐふふ(。-∀-) 】
【帰したくないな~、俺と泊まっちゃう?ぐふふ(。-∀-) 】
とか言ってきた男性が、
その後、マルガリーニョにすごく優しかったり、困ったときに駆けつけてくれたり、
悩みがあったら話を聞いてくれたりしたらどう思うかな?」


マルガリーニョ 「あたくしのカラダ目的のゲス野郎めっ!ヽ(`Д´メ)ノ
この×※▲□●※▽■※!!(放送禁止用語)」


クポポン 「ちょwww、マルガリーニョ落ち着いて?(笑)
つまりは、そゆことなんよ( ^ω^ )
いくらその後に良い行動をしても【下心があるから】って思ってしまうよね?
それと同じように、好きバレしてしまうと、彼にとってマルガリーニョの行動が【どうせ俺のことが好きで俺と付き合いたいからだろ?】と下心だって感じてしまう」


マルガリーニョ 「それは困るわね…Σ(´Д`lll)」


クポポン 「そうなんよ。例えば、彼にとってマルガリーニョが3の距離だった場合、
好きバレしちゃうと【セフレ街道まっしぐら】なんてことになりがちだしね(´・ω・`;)
だから、もし好きバレした場合は半年離れて【好きバレリセット】を博士はオススメしてるわけだし」


マルガリーニョ 「半年も待てない~。゜(PД`q*)゜。」


クポポン 「だよね(つД`) だからこそ、好きバレしないように慎重にしなきゃなの。
料理と同じ!薄味なら少しずつ味の調整ができるけど、一気に濃い味にしちゃうと調整むずかしいでしょ?」


マルガリーニョ 「なるほど…( ゚д゚)ハッ!」


クポポン 「マルガリーニョが好きバレしなければ【落ちない男を落とす方法】で両想いになる可能性あげられるんだから(*∩ω∩)」


マルガリーニョ 「両想いになりたい( ✧Д✧) カッ!! 教えて〜(((*´ω`)`д゚*)スリスリ」


クポポン 「ってか、マルガリーニョ【落ちない男を落とす方法】が書いてある本読んでたよね?知ってるでしょ?(;^ω^)」


マルガリーニョ 「読んだけど自分のことになると、よくわかんなくなっちゃうんだもん(pд`q。)
座学は得意だけど、実技は苦手。クポポン助けて~ヽ(≧Д≦)ノ」


クポポン 「まかせろクポ!(ノ´∀`*)」


マルガリーニョ 「できれば週末までに両想いになりたい!浴衣!花火!(*´﹃`*)」


クポポン 「。。。まずはその時間軸の短さから説教クポッ( `д´⊂彡))Д゜)!!! スパーン」





次週は、両想いになるために【恋愛対象内に入る】です─=≡Σ((( つ•̀ω•́)つ


すべての女性が『毎日めっちゃ幸せ(*´ω`*)』とキラキラになりますように♪

森野ひなた さんの他のレポート

会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE