男とお金は同じもの!?③男性とお金を惹きつける付き合い始めの初期設定の仕方

風水では、新しい財布を買ったら、財布の初期設定をしなければならないということをご存知ですか?
使い始めの設定で、その後どのくらいのお金が居つくかが決まります。

この方法は、そっくりそのまま男性にも代用できるんですよ。

今回は、「男性とお金に自分を印象づける付き合い始めの初期設定の仕方」について、お話したいと思います。

男性とお金の初期設定の仕方

①彼の理想の女性をイメージさせる

男性は心の中に、「自分の理想とする女性」がいるといわれます。

この理想の女性の条件に当てはまると興味を持たれ、条件から外れると興味を失います。

なので、合コンや婚活パーティーなどで初めて会った時は、いつもより気合を入れて、この「理想の女性像」を男性にイメージさせることが大事。

「そんなこといっても人それぞれ違うし、会ったばかりなんだから、合わせようがないじゃない」と思いますか?

ここで思い出してください。


男性の基本性質

・自分の能力を認めて働かせてくれる人のところへ来る。
・感謝を求める。


この2つは確実に理想の女性の条件に入ります。まずは、この2つを確実にこなすこと。

では、この2つの条件を満たす(と思わせる)にはどうすれば良いか?

単純なことですが、男性に喋らせることです。

これは矢継ぎ早に質問攻めにしろということではありません。
一つの話題を一個一個膨らませて、しっかりリアクションすることで、これはクリアできます。

その際、会話のスピードが早くならないように、口調はゆっくりめにして、「へえ~!すご~い!そうなんですね。それでそれで?」と、彼の話に興味を持ってきいてください。

彼の良い所や尊敬できるところを探して褒めるのです。

男性は自分の話を楽しそうに聞いてくれる女性に悪い印象は持ちません。
そうやって居心地の良さを提供し、彼の価値観を十分に聴きだし、その理想の彼女像に、自分を近づけていくのです。

話を聞いたら、「今日はお話し出来てとても楽しかったです。ありがとうございます」を忘れずに。

男性が何かすることに、しっかり反応する、ということを繰り返すことは、男性に成功体験をさせているということ。この積み重ねが、男性に居心地の良さを与えるのです。


お財布の場合は、いつも入れている金額の1.5~2倍の金額を入れること。

いつもより多めに入れておくことで、これからそれだけのお金を使いこなす基盤が出来ます。

この初期設定期間に、多めに入れておき、その金額を財布が覚えると、その後使ったとしても、常にその金額が戻ってくるようになると言われています。

一つ注意してほしいのは、この時、あまりにも自分の身の丈とは合わない金額は入れないようにすること。

自分が使いこなせないような金額を入れると、お金の方に振り回されるようになります。

あくまで、使いこなせる金額であること。


男性も同様。


話を聞いていて、向こうのダメ出しや要求があまりにも多かったり、自分とは合わないと感じたら、引いてください。
理想の彼女と本来の自分にあまりに開きがあると、自分を見失い、潰れてしまいます。

②ひとまず自分の話は置いておく。

女性は自分のことを知ってほしい、理解してほしいと、自分のことを話しがちですよね。

気持ちはわかります。

でも、前回もお話した通り、女性と男性では、会話に求めているものが違う(女性は共感を求め、男性は問題を探し、自分の力を示そうとする)ため、女性が楽しいと思う話でも、男性側はストレスを感じてしまいます。

また、話せば話すほど、現実を見せつけられるため、彼の理想の彼女像から遠のいて、彼の気持ちを冷めさせてしまいます。

男性から「なんか違う」といわれた経験ありませんか?

これは、初期設定中に彼の理想から遠のいたから。

これを防ぐために、彼の価値観がよくわからないうちは、自分の話は極力しないこと。
彼から話を振られても、それは「あなたのことを知りたい」のではなく、「自分の理想の女性像と合致するかを知りたい」のです。

質問返しで結構なので、初期設定中は、聞き役に回りましょう。

この時彼に聞いた話は、後でノートにでも書き留めておいてください。

プロファイリングをし、彼の価値観や行動パターンを把握できれば、その後無駄な努力をせずに、彼を攻略しやすくなります。


お財布の場合も同じです。

初期設定中は、極力お財布からお金を出さないようにしてください。

どうしても初期設定中の財布から出さなければならない場合、使った分はすぐに補充しておくこと。

また、初期設定中に衝動買いや大きな買い物をするのも避けてください。

衝動買いなどは、お金からすると、感情的に当たられているようなもの。つまり人間関係でいうところの破壊行動に相当します。

なぜ衝動買いがダメかといえば、衝動買いの後、ほとんどの人が「なんであんなもの買ったんだろう」と後悔するから。

お金にとってみれば、骨折り損のくたびれ儲けです。

始めからこのような破壊行動をすると、お金が失望して居つかなくなりますので注意しましょう。

初期設定の期間


男性の初期設定の期間は、付き合ってからおよそ三ヶ月から半年です。

前回もお話しましたが、この期間は、「初回入会キャンペーン期間」です。
この期間中、女性にやってくれることは、厳密にはその女性に対してやっているのではありません。

男性は、この期間中、その女性を「自分の理想の女性と仮定して」付き合います。

つまり、自分の理想の彼女に対してのサービスなのです。

なので、この時の男性の優しさを、恋人として当たり前のことなどと思わないこと。

男性は、半年かけて、相手の女性を見極めているのですから。

よく「付き合って三ヶ月目ですが、彼のテンションが急激に下がりました」という相談がありますが、それは彼が三ヶ月かけて見定めた結果、「あなたは理想の女性ではなかった」と判断されたということ。

この期間は、試用期間であることを、くれぐれも頭においておくように。


お金の場合、初期設定の期間は、9日間です。
ちなみに、風水では、金の気は水に触れると増えるといわれていることから、雨の日や曇の日から使いはじめるとよいとされます。


初期設定をする前に…



・まず自分の理想を設定する

出会いを求める前に、自分の理想とする相手を、ノートなどに書き出してください。
誰が見ているわけでもないので、どんなことでもいくつでも書いて結構です。
書いていくうちに、自分が男性に、あるいは人生に何を求めているか明確になっていきます。

「お金持ちで顔も良くて優しくて知的で…」なんてのでも結構。
考えたら更に掘り下げていきます。

「そういうタイプの人はどこにいるのか?」
 ↓
「そういうタイプの人は、女性に何を求めるのか?」
 ↓ 
「自分はその人に何を提供できるのか?」
 ↓ 
「自分の中で努力で変えられるものは何か?どうしても変えられないものは何か?」

という自分と対話する作業をしていきます。

「出会いがない」という人は、この自分と向き合う作業を怠っているため、誰かと付き合えたとしても、後から「あれもない、これもない」と文句をいいがち。また、どんな人が好きかわからないため、出会いの場に出かけても選びきれず、チャンスを逃してしまいます。

誰と付き合うにしても、まず自分がどうありたいかを常に考えることを忘れずに。

また、お金の場合も、欲しいものを明確にすると、それに繋がる縁か円が引き寄せられるようになります。

・簡単に懐に入れない

男性の中で、「俺、人を好きになったことがないんだよね」「元カノのこと引きずってて、今は誰とも付き合う気になれないんだ」「彼女と別れたばっかりで寂しいんだよね。付き合わない?」などという人がいますね。

こういうセリフを聞いたら、要注意。

男性は女性と違って感情を表に出すのが下手です。傷ついている男性は、自分の心の傷と向き合うのが嫌で、手っ取り早くセックスで心の穴を埋めようとします。

しかしこれで心の傷が埋まることはないし、ただのセックス依存になるだけ。付き合わされた女性側が、ただ傷つきます。

どうしても気になる場合は、カウンセラーのように彼が自分自身の心と向き合う手助けをしてあげるつもりで接してください。

この時、「なんでも話して!力になるから!」など、無理やり自己開示させようとしないように。また、アドバイスなども一切不要です。
話したそうなら聞いてやり、それ以外は放っておく。心配もしない。

そういう風に、一切の見返りを求めずに、優しく接していくことで、心が癒され、彼の気持ちに変化が訪れるかもしれません。

当然ですが、この手のセリフを吐く相手と安易に体の関係は持たないこと。
ただのセフレにされます。
これだけやっても何も変わらず体の関係を求められたり、煮え切らなかったりするようなら、見切った方が無難です。


ちなみに、これはお金も同じです。
世の中で回っているお金は、いろんな犯罪に使われたり、借金や慰謝料などで泣く泣く取られたりなど、負の念がこもっているものが多く回っています。

そもそもお金を使う時、笑顔で送り出せる人の方が少ないですよね。お金はほとんどの場合、執着される嫌な別れ方をして傷ついているのです。

男性と同じように、お金もこのように傷ついているので、手元に来たら、使わずに一旦休ませると良いです。

簡単な方法ですが、専用のボックスに、天然の粗塩と一緒に、一週間ほどおいておくだけ。これだけで浄化は完了。小銭は水洗いすると良いです。お財布に粗塩を入れておく、という方法もあります。

「面倒くさいから全部新札にしてしまえば良いのでは?」と思うかもしれませんが、新札というのは世に出たことのないお金。
男性で言えば、恋愛経験も人生経験もないということ。
「俺、人のこと好きになったことないんだよね」といっている男と同じで、理想ばかり高くて実績がない性質のお金なので、手元においておいても、良い働きはできません。
新札は、早く世に出してあげるお金。懐に留めるお金ではありません。

手元に置いておくお金は、ある程度世の中を知っているお金が良いです。
傷を癒してあげることで、お種銭として居着き、仲間(お金)を呼ばせることができますよ。

また、お金持ちの人と、お札を交換して、それをお種銭としていれておくというのも、金運アップのテクニックの一つです。


さて、いかがでしたか?

今回紹介した内容は、恋愛回路ができてからでは難しいので、何人かと同時進行するか、適度に相手と距離を置きながら行う方が良いと思います。


次回は、「男性とお金への要望の伝え方」についてお話します。

ジェト☆ さんの他のレポート

会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE