✨⑤復縁…自分を振り返る(自爆って)✨



さて、別れの具体的な原因についてはキチンと考えていかなくてはいけません。
これは復縁のためでもありますが、
「復縁のその先」と「自分自身の人生のため」に考察しておくことです。

中には、それまで上手くいってたのに「突然の別れなんです」というようなこともあるかもしれません。
でも、詳細に振り返ると、突然の別れというものは殆ど無かったりします。

※基本的に「別れを言い出して駆引きする」ということを、男性はしません。
※皆無ではありませんが、もしもそのような男性がいたとしたら「関わるべきではない相手」の場合が多いです。


喧嘩もするけどその度に仲直りをしていた。
…今回だって…というような関係ならば、実はとっくに相当危険だったわけです。

喧嘩どころか自爆を繰り返した場合、もっとずっとタチが悪いかもしれません。
何故だと思いますか?

自爆=墓穴を掘る・自滅と同義語。
では、彼に対し自爆してしまう心理とは?

ズバリ「八つ当たり」です。

や・つ・あ・た・り


いい加減にしてくれ!と、思われたり、
僕を信用できないの?と、呆れられても仕方ないです。

「そんなことありませんよ、八つ当たりって自分の中でイライラや面白くない気分を抱えたとき、全く関係ない他人へ、それをぶつけてしまうことですよね?彼は全く関係ない相手ではありません」


いやいやいや。
彼から見れば同じなんです。

考えてみてください。

自分で勝手に期待したり、
自分で勝手に「察してちゃん」して、
自分で勝手に二人の行方を想像して、
自分で勝手に「待てない」でいて、

その挙句、

彼を試すようなことしたり、
彼をせかしたり、
彼に追撃したり、

せっかくのデートで感情爆発
彼にキレて、
自分は自虐モードで引きこもったり。

これは八つ当たりですよ。
なぜこうなってしてしまうのでしょう?


・彼に求めるものが大きかったから。
・自分もどこかで、無理や我慢をしていたから。
・予想だにしない大きなショック=驚きや失望。

報われないという気持ち(現状)が、そうさせた。
報われないかもしれないという不安(恐れ)が、そうさせたのです。

その原因は、やはり、
もともとの二人の関係にあったのかもしれません。

でも、もしかすると、
自分の心の中の「魔に負けた」のかもしれないです。

このあたりは、

・関係性に由来する必然なのか、
・努力の方向が間違っていたのか、
・受け止め方に歪みがあったのか、

正確に見直す必要があるように感じます。

ーーーーー

自爆癖は繰り返すほどにどうしようもなくなってしまいます。

また「相手を変えても」同じようなことになりやすい。
復縁においては「復縁のその先」に、また起こらないとも限りません。

沈黙期間中にぜひとも取り組んでいきたい課題だと感じます。

mami さんの他のレポート

会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE