幸せな年の差カップルになるための3つのコツ

2013年05月24日 18:00
幸せな年の差カップルになるための3つのコツ

年の離れた男性に恋をしている方、または年の離れた彼氏がいる方は、世代の違いや考え方の違いなどで不安になることはありませんか? 年が離れていても幸せなカップルになるためのコツをお教えします。

■相手のプライドを傷つけない
まず、年の差カップルの前提として、育った時代の違いなどから相手の知っていることを自分は知らないことが多い、という現実があります。

特に相手の男性が年下の場合は要注意。自分のほうが何年も長く生きているのですから、彼が知らないことがあっても当然。「そんなことも知らないの?」という態度をとって彼のプライドを傷つけてはいけません。

相手の男性が年上の場合でも、話題や価値観が古い、おじさんくさいとバカにするのは当然NG。

また、年上の彼をある程度たてる心遣いも必要です。無理に張り合おうとするのではなく、年下女性ならではの可愛さで、素直に接し、いろいろなことを彼から教えてもらうようにしましょう。

■相手を知ろうとする
年が離れていれば、お互いに分からないことがあって当然。だからといって、相手のことにまったく興味がない、という状態では幸せなカップルにはなれません。

「私の知らないことをもっと知りたい、あなたのことをよく知りたい」という気持ちで、相手が育ってきた環境や価値観に興味を持ちましょう。

「一番好きな音楽は?」「一番好きな映画は?」「子どもの頃は何をして遊んだの?」そんなシンプルな質問からで大丈夫。お互いの思い出や好みを語り合うことで、だんだんと相手の男性の歴史が見えてきて、彼自身を理解できるようになってくるはずです。

■わがままになりすぎない
もうひとつ大切なのが、相手に甘えすぎないということ。特にあなたが年下の場合、素直に甘えたほうが可愛がられますが、度が過ぎると破綻してしまいます。

年上の彼ということは、それなりの社会的地位があり仕事があるはず。彼と彼の仕事を尊重して、ゆるされる範囲内で甘える判断力を持つようにしましょう。

また、年上の彼に対して若い男性の話をしたり、年下の彼に対して年上の男性の話をしたりするのもあまりよくありません。

あなたにそのつもりがなくても「やっぱり若い男のほうが」「やっぱり大人の男のほうが」と勘違いされてしまうことがあります。彼を不安にさせない心配りをしてあげましょう。

うまくいけば、今まで知らなかったことを知ることができたり、新しい発見があったりと、とても楽しく愛を育むことができる年の差カップル。あなたも幸せになれるように、頑張ってくださいね!
(シンシア)

【関連記事】
もっと素敵にセックスを楽しむための3つの心構え
二人の関係を長続きさせるための3つの心構え
男性陣必見! 特別なデートの時、「そこ」さえ抑えれば大満足
腕を組む? 手をつなぐ? あなたはどっち?
実はこう思っていた!? 男の本音を大解明する記事まとめ

[記事リンク]


初めての方へ
会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE