頑張り過ぎの恋愛!成就しづらい理由って?

2017年12月11日 11:00
頑張り過ぎの恋愛!成就しづらい理由って?

頑張り過ぎの恋愛は成就しづらいとよく聞きますよね。でも、好きな人ができると、相手を振り向かせようと、つい肩に力が入ってしまいがちなんですよね…。なんで頑張り過ぎの恋愛はうまくいかないのかしら。

■61%の女性が「頑張り過ぎの恋愛」経験あり!

ということで、20~30代の女性に質問。頑張り過ぎの恋愛がうまくいきづらいのは、なぜだと思う?

●「最初はいいけど頑張っている自分にだんだん疲れてくると思います」(27歳)
●「釣り合っていない証拠だから」(26歳)
●「疲れてきてそのうちボロが出るから」(32歳)
●「自己満足なところがある。『頑張ってる自分って素敵でしょ?』って」(27歳)
●「頑張り過ぎるとそれが男性にとって当たり前になり、本音が言えなくなりそうだから」(25歳)
●「相手に合わせ過ぎて自分の気持ちが言えず、素も出せないのはしんどくなってくるから」(30歳)
●「相手から愛されていると頑張り過ぎなくてもうまくいくから」(27歳)
●「相手にも同じ分だけ愛情を期待してしまい、勝手に疲れてしまうから」(33歳)
●「尽くし過ぎてしまうと、都合の良い女になってしまうから」(33歳)

自分が疲れてしまうとか、恋愛がうまくいっていない証拠といった意見が多かったですが、「何でもしてもらえるという甘えが出て、男性が女性を大切にする努力を怠るようになるから」(27歳)や、「女性が頑張り過ぎると、男性はそれが当たり前になって何もしなくなるから」(28歳)といった、男性をダメにしてしまうという内容もありました。

なかなか説得力のある意見をいただきました。

■女性が恋愛を頑張ると男性を甘やかしてしまう!?

やはりみんな経験あるの?今まで、「『頑張り過ぎたなー』と自分で感じる恋愛はありましたか?」と聞いてみると、61%の女性が「経験あり」という結果に。
半数以上の女性が「頑張り過ぎの恋愛」の経験ありとのこと。どう頑張り過ぎちゃったの?具体的に教えて。

●「元彼とは、友達の先約があってもデートを優先してしまっていた。好きオーラを出し過ぎて浮気された」(30歳)
●「ダイエットし過ぎたり、ご飯を作るアピールをしたり…」(30歳)
●「夜型の彼に合わせて、深夜2時とか3時まで電話に付き合ったり、夜勤がある彼のために夜起きていたりしていた」(29歳)
●「嫌われないように、不満に思っていることをはっきり言えなかった」(30歳)
●「多忙な彼から連絡がなくても強がっていたこと」(32歳)
●「私が年上だったからお姉さんぶっていろいろしてあげていた。お金多く出したり、車出したり、浮気されても我慢したり…」(30歳)
●「彼とのデートの前に、彼好みの服を毎回買っていた」(26歳)
●「5分会うためだけに、1時間かけて毎日会いに行っていた」(29歳)
●「尽くすことが大切だと思っていて、彼の身の回りのことを何でも自己犠牲でやっていた」(29歳)

頑張っている皆さんは、痛々しいくらい涙ぐましい努力をしていますね(涙)。そんなに頑張っているなら、報われてもいい気もするけど…。そもそも、なぜ頑張り過ぎの恋愛は成就しづらいでしょうか?恋愛に関する著書も多い、ライフデザインの久野浩司さん、教えてください。

恋愛は一人でするものではないので、相手と同じ速度で進んでいくことが大切です。特に、恋愛の初期段階においてはなおさら。好きの度合いが同じでないとアンバランスになってしまいます。女性が恋愛を頑張ると尽くすことになってしまい、男性にとっては都合のいい女になってしまいます。
男性は恋愛においては本能的に自分から追いかけたい傾向があるので、自分が頑張って手に入れた方が喜びは強い。恋愛の最初から男性にどっぷりはまってしまうと、大切に扱われなかったり、全く相手にされなかったり、二番目の女にされたりしてしまいます。
反対に女性からの目線だと、女性は疲れてしまいますよね。男性との間で温度差が生まれて、もし付き合ったとしても長くは続かないはずです」

頑張り過ぎの恋愛は、男性にとっても女性にとっても良くないようですが、誰でも恋愛を頑張り過ぎてしまう可能性はありますよね。
久野さんいわく、「仕事がうまくいかなかったり、友達が結婚して焦ってきたりと、自分にしっかりした自信がない人は頑張り過ぎの恋愛に陥りやすい。何かに依存しがちの人は危険です。また、恋愛に対して期待し過ぎてしまう人も要注意」とのこと。

頑張り過ぎる恋愛をしがちな人は、どうすればいいのでしょうか?

「恋愛は、お互いのリズムや距離感が大切。まずは、相手が心地よい状態をつくることを心掛けること。メールを返信していないのに何回もメールが来たり、頼んでもいないのに身の回りの世話を焼かれたりすると嫌になってしまいます。
相手の気持ちになって、心地よい状態をつくるようにしましょう。そして、彼への比重を高め過ぎないこと。自分の世界も、彼以外のプライベートも大切にするように。彼に会う時間を、仕事や趣味、友人との時間に使うことで、気持ちも軽くなりバランス感覚も養われます。女性自身も自信がつき磨きがかかるので、そうなると反対に彼の方が追い掛けてくる可能性もありますよ」

頭でっかちの恋愛を防ぐには、相手が心地よい状態をつくり、自分の世界を大切にすることが重要みたい。

ちなみに、前述のアンケートで聞いた「頑張り過ぎの恋愛経験あり」の61%の女性に、「その恋はうまくいきましたか?」と聞いてみました。すると、「付き合ったが、別れた」(49%)、「片思いだった」(9%)、「結婚した、婚約中」(7%)でした。

好きな人ができると、誰でも自分を良く見せようと、いろいろとアピールしてしまいがち。でもそこを頑張り過ぎの恋愛にしないためには、一度相手の状態をよく見て、歩く歩幅を同じにすることが大切。男性女性のどちらにとっても良いことはないので、今恋愛中の人も、これから恋愛がスタートする人も、教訓として頭の隅に置いておくといいかもしれませんね。


【データ出典】
ゼクシィユーザーアンケート
調査期間:2017/9/8~9/29
有効回答数:165人(女性)


【取材協力】
久野浩司さん
女性を幸せな結婚に導くための「マリッジコーチングセミナー」を主催。恋愛や結婚に関するセミナー、講演、カウンセリングなどを精力的に行い、素敵な恋愛や結婚を手に入れるヒントやきっかけを発信している。主な著書に、『縁結び 恋愛宝地図ノート』(ポプラ社)、『幸せライフデザインの創り方』(サンクチュアリ出版)、「LIFE IS THE JOURNEY ~きっと、すべてはつながる!」(トーキングロック)などがある。


■関連記事
彼女のこんなところに男性はドン引き!
「恋愛力が上がる」口ぐせがあるって本当?

[記事リンク]


初めての方へ
会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE