気になる彼が飲食店でバイトをしていたら…♡ こんなアプローチが吉!

2018年05月15日 16:00

サークルやバイトで忙しそうな彼をごはんや飲みに誘いたい! でも、いつも忙しそうで予定が埋まってて断られそうだなっていうとき、ありますよね。だからと言って学校で会って話すチャンスを狙っても、他の人もたくさんいてなかなか思うようにアプローチが進まないことも。そんなときは気になる人のバイト先にお客さんとして突撃しちゃう作戦がおすすめです。さっそくポイントをみていきましょう!

ポイント1.友達と一緒に行く!


彼のバイト先には、いきなりお一人様で行かず、同期の友達を1人か2人誘いましょう。


警戒させないで済む


彼とお店で会えて「来たよー」ってなった瞬間、一人で来てるか何人かで来てるかによって彼に与える印象は全然違ってきます! 複数人で行ったほうが圧倒的にナチュラル。一人だと最初からアプローチしようとしてる感がバレバレだったり怪しく思われたりしやすいので要注意です。

暗いキャラに思われにくい


彼と話せる時間そのものは短いので、一人で行っちゃうと、大半の時間を孤独に過ごすことになります。スマホをいじったり本を読んで埋めたとしてもそういう一人で過ごす時間に自分を魅力的に演出するのってけっこう大変。友達と一緒なら、雑談中の自然な笑顔を見せられるし、がんばらなくても明るいキャラを保てていい効果が。

うるさすぎや冷やかしはNG


露骨な恋バナとか好きなアイドルに関するマニアック過ぎる話をはじめ、ガールズトークで盛り上がりすぎるのは、彼への印象ダウンになるので控えましょう。ドリンクだけで長く居座る……みたいなお店にとってありがたくないお客さんになるのも、もちろん避けて。

お店にいるときのグループの態度をその場でコントロールしていくのは難しいので、一緒に行ってくれる友達をチョイスする段階で、そういう感じにならなそうな子を選んでおくのがおすすめです。

ポイント2.ヒマそうな曜日や時間帯に行く!


飲食系のバイトって、ピーク時間帯の戦場っぷりとヒマな時間帯の余裕とのギャップがすごく激しいのが特徴のひとつです。気になる人のバイト先に突撃するときは、土日のランチとか金曜土曜のディナーみたいな激込みの時間帯を避けるようにしましょう。


週前半や日曜のディナータイムとか、遅めのランチ、食事にはちょっと中途半端な時間帯など、お客さんが少なそうな曜日や時間帯を狙うと彼も余裕を持って知り合いへの接客を楽しんでくれると思います。

あえてお客さんとして話す


気になる人との接近が目的でお店に行っている……とはいえ、打ち解けれるような話し方をがんばらなきゃ、と思う必要はありません。彼のほうから接客してくれたらあえて“お客さんごっこ”のつもりで「おすすめはありますか?」みたいな質問をするのも、アリ。フォーマットが決まったやり取りをできるぶん、ふだん口ベタな人も彼と話すハードルが下がってチャンスが広がるんじゃないでしょうか。味の感想などを伝えるのも、自然にできる会話としておすすめです。

ポイント3.LINEはあえてしない!


お店で彼に会えて話せてうれしいと、テンションが上がって「今日はありがとう」みたいな内容のLINEをしたくなる場合もあると思います。でも、向こうが普通の接客をしてくれただけなのにそういうLINEを送ると、ちょっと押し過ぎになって彼が自分に興味を持ってくれる余白をつぶしてしまうかも。しかも、その日にお店へ行った出来事が話題としてその日のうちに完結してしまうと、もったいないです。


おすすめなのは、その日のうちに感想や気持ちを全部LINEしてしまうのではなく、次に直接会ったときの話題につなげる作戦。気に入ったメニューの感想とか、お店で質問しきれなかったことを話したり、手際の良さをほめたりすると、なにかと話が広がっておすすめです。

好きな人のバイト先にお客さんとして行って、距離を縮めるやり方をご紹介しました。気になる彼が飲食系バイトをやっている人は、ぜひ参考にしてみてください。
(由井妙/studio woofoo)

[記事リンク]


初めての方へ
会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE