出会いがないという人へ!出会いを増やす方法、教えます

2018年09月14日 11:00
出会いがないという人へ!出会いを増やす方法、教えます

社会人になると、皆さん口をそろえて「出会いがない」と言っていますよね。まず、既婚者が多かったり、女性が多かったりと、職場に出会いがなかったら、その次は飲み会や合コンなどになりますが、合コンで成功するのもなかなか難しいもの(涙)。

最近は、SNSを使っての出会いも大きな割合を占めていますし、趣味が同じということで習い事なども出会いの場として挙げられます。そこで、出会いがないと嘆いている女子のために、どこに行けば多くの男性と出会えるか、何をすれば出会いの場が増えるかなどを探ってみました。

■男性と出会える場所№1は「趣味の集まり」!

20~30代の女性に、「出会いがないと嘆いている女性に対してのアドバイスとして、どこに行けば男性との出会いがあると思いますか?」とアンケートで聞いたところ、

1位:「趣味の集まり」(55%)
2位:「友達主催の合コン」(52%)
3位:「婚活パーティ」(35%)
4位:「結婚相談所(仲介型、データマッチング型)」(31%)
5位:「婚活サイト、婚活アプリ」(30%)

以下、「習い事」(29%)、「街コン」(25%)、「恋愛系マッチングアプリ」(20%)、「バーなどのお店」(17%)という結果でした。

男性との出会いの場として上位だったのが、「趣味の集まり」や「合コン」。これらは、恋愛だけでなく、知り合いや友達も増えそう。3位からは「婚活パーティ」、「結婚相談所」、「婚活サイト、婚活アプリ」といった、結婚を意識した出会いが多くを占めました。「結婚願望の有無」が出会った時から分かっていると、こちらも安心ですよね。

■出会いを増やしたいならまずは自分自身を高めること!

アンケートで聞いた内容を基に、専門家にも聞いてみました。どこに行けば男性との出会いがあると思いますか? 恋愛系の書籍を多く出版している作家、女豹ライターの島田佳奈さん、教えてください。

「アンケートで挙がった場には、すべて出会いがあります。さらに言えば、どこにでも出会いは転がっています。例えば、通勤電車の中や最寄りのコンビニが無人ということはないですよね。実際は多くの人とすれ違っているにもかかわらず、出会えないと思っているとしたら、それは自分が出会うつもりでそこにいないから。アンテナを立てていないから通り過ぎてしまうのです」

出会いがないわけではなく、出会えないと自分に暗示をかけているから出会いがないってこと? じゃあ、この暗示を解けば出会いは増えるのでしょうか?

「そうです。出会いを求めているならば、まずは“いい男を探すアンテナ”を立てること。具体的には、いつ出会ってもいいよう常にベストな自分をキープしておくことです。近所のコンビニに行くときも、部屋着のままで化粧もせずにサンダルで行けば、いい男に出会ったとしても『こんな姿見られたくない!』と逃げてしまうでしょう。機会損失を最小限に抑えるためにも、日頃から気を抜かず、たとえ部屋着でスッピンでも『なかなかイケてる』と自分で思えるくらいに仕上げ、宅配のお兄さんにもベストな笑顔で接しましょう」

なるほど。「いい男は周りにいる」と思って、常に彼らと出会っても恥ずかしくない状態に自分をしておくっていうことですね。自分に甘い人間だと、なかなか難しそうにも見えますが……。

「“ベストな自分”とは、誰と比べるものでもなく、自分的に“合格レベル”と思える状態のこと。ライバルは昨日の自分。昨日より少しでもかわいくなるために、心を込めてスキンケアをして、昨日よりナイスバディを目指してシェイプアップをして、昨日より知性的であるよう勉強したり本を読んだりする。日々の積み重ねが自己のレベルをアップし、その努力が自分に自信をもたらします」

昨日の自分より少しでもレベルアップしていればいいってこと! それなら自分なりに、自分のペースでできそう(嬉)。

ちなみに、アンケートでも何をすれば出会いが増えるのか質問してみると、

●「行動範囲を変える、広げる!」(34歳)
●「婚活アプリを始めて、積極的に連絡をとる」(28歳)
●「とにかく外に出て、人と会う機会を増やす」(32歳)
●「彼氏が欲しいことを周りにアピール」(28歳)
●「面倒がらずいろんな誘いに乗ってみる」(24歳)
●「待つだけでなく、自分から行く」(39歳)
●「結婚相談所に登録する」(30歳)

結婚相談所に登録する、人と会う機会を増やすといった具体的なアクションのほか、「自分磨きをする。プラスのオーラを出す」(34歳)、「いったん趣味などに打ち込み、がっつく姿勢をやめる」(26歳)、「あまり高望みをしないこと」(37歳)、「原則として加点方式で相手を見ること。まずはコミュニケーションを楽しむこと」(37歳)といった、自分自身の行動や考え方を見直すというアドバイスも。また、「普段通り振る舞う(無理して付き合っても疲れるので)」(25歳)や、「無理せずにいく」(31歳)などの、無理をせずそのままでという助言もありました。

最後に、島田さんにオススメの出会いの場を聞いてみると、「セミナーやワークショップ会場には、学びに来ている“意識の高い男性”との出会いが期待できます。知識欲のある男性や、自己投資のできる男性は将来有望です。特にビジネス系ジャンルは男性率が高いので、女性は目立ちます。ワークショップで隣に座った男性に、休憩のタイミングで話し掛けたり、懇親会に参加して逆ナン(!)したりすれば成功率は高いはず。友達から自然な形でスタートできるのも魅力ですよ」とのこと。

出会いの場はあちこちに転がっていて、「出会いがない」と嘆いている人は気が付いていないだけ。まずは、自分をアップデートして、周りにアピールしたり、たくさんの人と会って行動を起こすことが出会いに繋がるということ。出会いがないと言っている皆さん、自分を見つめ直し、そして外へ! 頑張りましょう。


【データ出典】
ご自身に関するアンケート 2018/6/15~6/17実施
有効回答数:312人(女性)
(インターネットによる20~30代女性へのアンケート調査 調査機関:マクロミル)

【取材協力】
島田 佳奈さん
作家・女豹ライター。モデル・OL・キャバ嬢・バイヤー・広告代理店・SE等多彩な経歴ののち、作家に転身。『人のオトコを奪る方法~自己責任恋愛論』(大和書房)、『腐らず、枯れず、咲き誇れ! アラフォー独女の生きる道』(双葉社)ほか、著作多数。Web、雑誌、TVなどメディアを問わず幅広く活動中。


■関連記事
奥手な男性への効果的なアプローチの仕方
きょうだい型に「相性」があるってホント?

[記事リンク]


初めての方へ
会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE