元彼と戻りたいけど…

会員登録はお済みですか? 
「恋愛に悩んでる」「片思いから両想いになりたい」「復縁したい」など自分の恋愛をなんとか成功させたいと思っているかたは、会員登録(無料)をして、ぐっどうぃる博士のアドバイスを見ることをおすすめします
-- 恋愛ユニバーシティが初めての方恋愛ユニバーシティの「3つのメリット」とは? --

10代後半 復縁の相談

公開日:2018-02-07 18:29

元彼と戻りたいけど…

▼ コメントを見る(1)

  • 19歳
  • n


相談者が望んでいるコメント

・厳しい意見でも良いので解決したい!
・共感して欲しい!
・体験談を聞かせて欲しい!
・応援して欲しい!

投稿内容

■ずばりどうしたいか?
復縁したい

■あなた(相談者)の年齢と性別、相手の年齢と性別。
あなた(  19  )歳 性別(  女  )
相手 ( 19   )歳 性別(  男  )
■あなたの状態と相手の状態
元彼と元カノ
(元彼には現在彼女がいるかもしれない)

■これまでの経緯を時系列で教えてください。
同じ高校で知り合い、高1のとき私の一目惚れで連絡をしました。その時は何もなかったのですが、高2でまた連絡を取り始めたときに付き合うことになり。高2の12月から2年ほど付き合いをしていました。

■具体的な相談
私は元彼と3ヶ月前ほど前に別れて2年ほど付き合っていました。別れる前の3ヶ月くらいは連絡もまともにとっていませんでしたが、私は彼とずっと一緒にいれる結婚すると思っていてまさか別れるとは思っていませんでした。私は彼の優しさに甘えていて寂しさから冷たくしたり会いたいといえばいいのに八つ当たりのような態度を取っていたことが多かったのを自分でも自覚しています。今思えばもっと素直になれば良かったと後悔しています。しかし別れてから1ヶ月は連絡とっていなかったものの、先月元彼のことが忘れられず思わず連絡をしました。すると話が弾みご飯に行くことになりました。ご飯に行った時は付き合った時に戻ったみたいで本当に楽しくて幸せでした。それから2回ほど友達も混ぜてご飯に行ったりして私自身「戻れるかな?」と思っていました。しかし、元彼のインスタグラムに女の子らしき人が載っていてまさかと思って女の子の方のアカウントを見て見たら女の子も載っていたので恐らく彼女が出来たんだと察しました。私は本当にショックで朝から晩まで泣きました。恋愛でこんな泣くことって本当にあるんだと思うくらい声を出して泣いて、ご飯も食べれません。それほど彼のことがまだ好きです。ふと思い出す付き合っていた頃を思い出すと今も涙が出そうになります。今すぐじゃなくてもいいからまた彼と戻りたいです。でも連絡もそんなに頻繁にしてるわけではなく、完全にわたしの片思いです。彼女がいたとしても諦めたくありません。私はどうすればいいのでしょうか、教えてください。
▲ ページTop
▼ 新しい順に並べ変える ▼


  • nさん、はじめまして。
    まず涙をふいて鏡をのぞきましょう。
    それから元彼さんの連絡先を全て消して
    自分から連絡できないようにしましょう。

    これまでnさんは元彼さんに対して
    ひとめぼれから告白、別れまで
    自分から行動を起こしてきたと思うのですが

    復縁は元彼さんから言い出してもらった方が
    結婚に繋がりやすいです。

    なのでnさんはなるべく見た目を魅力的にし
    毎日明るく笑顔で過ごすことを心がけましょう。

    新しい彼女がいたとしても
    nさんのほうが魅力的なら
    元彼さんは自分から戻ってくるので
    nさんからは何もする必要はありません。

    好きなら好きなままでいれば良いと思いますよ。

    ただnさんが魅力的なら元彼さん以外の男子からも
    きっと告白されるので、そのときは
    どちらを選ぶのか真剣に考えてくださいね。

    Vitz 11位 2018-02-09 22:09


▲ ページTop

注目度急上昇の相談・トピック

会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE