どんな男性を選ぶべきか?vol.2

どんな男性を選ぶべきか?なんて実は殆ど無意味だ。
女性は男性を理性で選んで恋をするのではなく、
無意識で選んだ人に恋をするのだと思う。
ある女性は自分に積極的な男性を好きになり、
ある女性は性的要素を感じさせない男性を好きになる。
また多くの女性は自分に優しくしてくれる男性を好きになるだろう。

それにも関わらず「どんな男性を選ぶべきか?」に関して僕が思うのは以下の3つである。


共通して言える事は、「恋愛で痛みを味わい学んだ男性を選ぶと良い」という事だろう。
経験の少ない男性とつきあうと苦しむ場合が多い。
経験の少ない男女がつきあい始めると、お互いがお互いを好きなのに、傷つけ合う。
別れる時には憎しみ合っている時さえある。

それはお互いが悪いのではなく、経験が少ない故にどうしたらよいかが分からなかっただけなのだ。
その痛みで多くの人は次の恋愛の時に優しく寛大になれる。
既に痛みを経験した男性を選べば、あなたはあまり痛みを感じずにすむだろう。

また女性経験が多い男性の中にも
長い付き合いの出来ない男性は相手を苦しめる何かを持っている可能性がある。
気を付けた方がよいだろう。

彼らの過去の恋愛遍歴を知ると、彼の女性に対する考え方がかいま見られるかもしれない。
(ただし、男は恋愛遍歴に関して時々嘘をつくので要注意。周りの人などからうまく聞き出す事が重要だ)


自分に自信のない女性は、良い男性を選べないという傾向がある。
好きな男性が出来ても
「彼は私の事なんて好きにならないだろう」
と無意識に思ってしまう。
うまく行きかけても、勝手な思いこみで、その恋愛を壊してしまう。
壊れた後で
「やっぱり私だから、結局こうなるんだろう」
と考えてしまう。
そして適当な、レベルの低い男性を選んでしまいがちになる。

自分に自信を持つ事が良い男性を選ぶには大切だと僕は思う。

自分に自信を持つコツをここで簡単に教えよう。
自信を持つにはとにかく自分を知る事である。
自分のウィークポイントを知り
そして自分の「売り」を知る事だ。

ウィークポイントはとりあえず、忘れて良い。
自信のない多くの女性は、ウィークポイントを考えすぎて消極的になる事が更にマイナスを作る。
実はあなたが思っているほど、ウィークポイントはあなたの足を引っ張らない。
だから(少なくとも自分に自信を持つまでは)忘れるべきだと思う。
あなたは自信さえ持っていれば、とても魅力的だ。

とにかく自分の売りを思い出し、それを徹底的に磨いていく。
自信がなくなりそうな時はその売りを思い出す。
とにかく売りがあなたを助ける。
その売りがあなたを助けたら、あなたは更に自信を付けていくだろう。

自信のある毎日を楽しんでいる女性は良い男性を選べる。
実はあなたは、あなたの理想の男性を手に入れる事が出来る。

3
人間はどうしても変えられないもの、変えにくいものがある。
ある男性は一生を通じて、お金にだらしないだろう。
ある男性は、禁煙ができないだろうし、ギャンブルを止められない。
ある男性は、とても神経質。
ある男性は、浮気性である。
そしてある男性は、不潔であったりする。

あなたは男性のそれらの性質を変える事は出来ないと思った方が良い。

つきあってラブラブの時期、彼らは気を付けるかも知れないが、その多くはやがて元に戻る。
あなたはそれを受け入れるか、受け入れられないなら、その男性を恋人として選ばない方が賢い。
もちろん変えられる場合もあるが、例外と考えた方がよいかも知れない。
(無理にあなたが彼を変えると、やがて彼はあなたとの別れを考える様になる)

つまり選ぶ相手が許せない性格を持っているのなら、最初からそれらの男性を選ばない方が痛みは少ないだろう。

相手があなたを好きで、あなたを口説いている時、彼の本質は隠れている場合がある。
彼はとても優しく、何でもしてくれ、沢山楽しい会話をし、言う事を聞いてくれる。
他の女性の影が見えても、その事を聞くと、誤解だと言い、あなたの事しか考えられないと言う。
なんていうか、女を口説いている男、アプローチしている男は、
もう俳優であるとしか言いようがない。

彼の本質は、つきあい始めてしばらくしてから現れる。

相手があなたを口説き落としている時期、あなたは彼の本質を見抜けるだろうか?
実は見抜ける。
あなたはただ目をつぶっているだけだ。
見えない振りをしているのである。
本当のあなたは感じている。分かっているのだ。

周りの人間たちの噂や評価をあなたは聞いている。
彼の言葉と行動の違いを感じている。
彼の部屋にある『証拠品』を見つけている。

彼の本質を知り、あなたがそれを含めて彼を受け入れられるかを考えてみよう。

冒頭でも述べたが、結局こんな事を言ったところで、口説かれてしまった女性や、恋に落ちた女性には届かない。
彼女たちは、とても傷つき傷ついた後で、この文章の意味に気づくだろう。

まあそれはしょうがないなあ。と思う。

彼選びを間違えると大変なことに・・・恋愛のプロに診てもらいましょう!


初めての方へ
断捨離やました先生の対談
会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+