仕事を頑張る女性が身に着けておきたい“また会いたい”と思わせる会食術

仕事を頑張る女性が身に着けておきたい“また会いたい”と思わせる会食術

押さえておきたい会食のマナー

仕事をしているとたびたび訪れるのが“会食”の機会です。どんな店を選べばいいのか、何を話せばいいのか、誰を誘えばいいかなど、誰に教わるでもないこれらのことは、実はわからないことだらけなのではないでしょうか?
そこで今回は豊富な会食経験を持つファッション広告業界のパイオニア・平原由紀子さん著『できる人の会食術 仕事ごはん部下ごはん』の中から、すぐにでも身に着けておきたい接待時の会食術を3つご紹介したいと思います。

■店選びは「自分の店リスト」の中から

最近は食べログなどWebでお店探しができる便利な世の中になってきましたが、行ったことのないお店でいきなり接待するのはとても危険です。できれば各ジャンル、いろいろなランクの「自分の店リスト」を持ち、その中から店選びをするのが理想。
自分の店リストを作るには、取引先や上司に連れて行ってもらって気に入ったり、また雑誌などで紹介され気になったお店があったなら、必ずその場でメモを、メモがないならスマートフォンで写真を撮り、後日ホームページで調べます。その後、“自分で予約し、短期間に何度か足を運ぶ”のが大切です。そうすればたいていのお店の人はあなたの名前と顔を覚えてくれるでしょう。

■10分前に到着、その本当に理由とは?

接待する際は、相手より早くつくのがマナーとされていますが、理由はそれだけではありません。この10分は店の人との「顔合わせ&確認」の貴重な時間なのです。
まずは予約し接待する側は自分だと念押ししましょう。また個室がきちんと確保されているか、人数通りにセッティングされているかなどの席の確認、お酒や料理を出してもらうタイミング、頼んでいたコースの確認、苦手な食べ物があるお客様が座る位置を伝える、ワインリストを見せていただきだいたいの予算を伝えておく、といった打ち合わせをしておきましょう。そのための「10分前」なのです。

■雑談から仕事の話を引き出すテクニックとは?

接待費も限られ食事会機会も減ってきている昨今だからこそ、「意味のある会」にしたいもの。「飲んでいる席で仕事の話をするのは無粋」という考えもありますが、それはただの思い込みです。もちろんずっと難しい話をしていたり、楽しい話題の最中にその話を打ち切って場をしらけさせたりということはいけません。たとえばお相手が「最近残業続きで寝不足で……」という話題を出したら、話し終えたタイミングを見計らって「今お忙しいのは例のキャンペーンのことですか?」と続け、会話のどこかに仕事に関連したキーワードが出てきた際に聞き逃さずに拾い上げて、仕事の話に導くのがよいでしょう。

このほかにも『できる人の会食術 仕事ごはん部下ごはん』には、支払いや予算決めのテクニックやメンバーの選び方、遅刻やトラブル発生時の対応方法、ふさわしい服装など、どれも経験に基づく具体的かつ実践的なテクニックや心得が紹介されています。

仕事上ではもちろんのこと、そこに秘められた“相手をもてなす心得”は日々の生活の中でも必ずや役に立つはず。ぜひチェックしてみては。

仕事ごはん部下ごはん できる人の会食術

『仕事ごはん部下ごはん できる人の会食術』
平原 由紀子
CCCメディアハウス

(文=吉田奈美/ 恋愛ユニバーシティ)

吉田奈美 / 恋愛ユニバーシティ

吉田奈美 / 恋愛ユニバーシティ (フリーランスライター)

フリーランスライター。女性誌を中心に、タレントインタビュー、恋愛企画、読み物企画、旅企画、料理企画などを担当。また書籍の企画・構成も行っている。B級裁判や恋愛にまつわる裁判傍聴ライターとしても活動しており、『恋愛saiban傍聴記』(主婦の友社)を出版。フジテレビ『ホンマでっか!? TV』、テレビ東京『暴露ナイト』、関西テレビ『今週のスポットライト』、BSスカパー『ダラケ!』等、テレビ出演も。

関連記事

関連する相談


初めての方へ
会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE