沈黙で失敗!? 結婚を意識した彼との間に亀裂ができたワケ

沈黙で失敗!? 結婚を意識した彼との間に亀裂ができたワケ

恋は駆け引きだらけ。無意識で行われているものも含めると、駆け引きの無い恋愛から結婚まで結びつくのはごく稀なのではないでしょうか?

恋愛カウンセラー・ぐっどうぃる博士は、“彼にとって彼女が生きているか死んでいるか分からないくらい連絡をしないこと”を『沈黙』と呼び、復縁するための有効な駆け引きのひとつとしてすすめています。
しかし、これは無条件に消息を断てばいい、というものではありません。

今回は「結婚を意識していた彼に対して『沈黙』したら、別れ話に発展してしまった」という切実なお悩みが恋愛ユニバーシティに寄せられました。復縁ではなく交際中であった彼に、『沈黙』はどのように作用したのでしょうか。

【相談】『沈黙』していたら別れ話に発展…。再び良い関係に戻るには?

私は、バツイチ子持ちの彼と付き合って1年半。普段は毎日のように連絡をしています。
先日、彼が子どもと面会する、ということを聞いて心の整理がつかず、結果的に5日ほど『沈黙』しました。
その後、仕事で落ち込んでいて連絡できなかった、ということにしてメールをしたところ、彼から「なんで頼ってくれないの?それに、3日前何をしていたの?疑心暗鬼になってしまった。そういうことならもう会わない」との怒りの返信が…
3日前ではないのですが、沈黙中に飲み会に行き、帰り道が途中まで同じ男性とタクシーに乗っていましたが、見られてしまったのでしょうか?でも同じタクシーに乗っていただけで浮気はしていません。
彼の誤解を解いて、再び良い関係を築くにはどうしたらよいでしょうか。
(30代後半・女性)

恋愛の悩みに感度の高い恋ユニユーザーから多くの支持を集めていた回答をまとめると次のようなものでした。

連絡しなかったのは自分の都合。彼にとってはどう見えていたのか

まず、「男は恋愛に非日常的な安らぎを求めます。相談者さんは彼に安らぎではなく不安を与えてしまっているのです。」と指摘する声がありました。相談者さんは普段から合コンや飲み会にも行っているようで、彼を不安にさせることが多かったようです。
恋ユニユーザーからは「今、大切なことは彼に弁解して理解してもらうことではなく、相談者さんが彼の気持ちに寄り添うことではないのですか。」と、相談者さんを諭す意見が多くありました。また、今回の相談者さんの『沈黙』は、恋ユニユーザー達が考える『沈黙』とはどうやら異なっているようです。

そもそも、恋愛カウンセラー・ぐっどうぃる博士の提唱する『沈黙』は、

・長い期間離れることでネガティブな印象の軽減をはかる
・手に入りそうで入らない距離をつくる

などの効果を狙っておこないます。

しかし、今回の相談者さんの行動をみると、良好なお付き合いをしている最中に自分の都合から音信不通にしただけ、という印象です。これでは駆け引きとしての効果が得られないばかりか、彼に悪印象を抱かせてしまうだけなのではないでしょうか。

「今、会いたいから会いに行く!」はNG! 感情的に動くと…

その後、彼に会いに行こうとしていた相談者さんは、恋ユニユーザー達に止められ、「今日は我慢します。」と思い直しました。
しかし、恋ユニユーザーからは、「今日は、ではなく彼が会いたいというまで会わない方がいいと思います。お二人とも感情的になっているので、会いに行くのは破壊行動だと感じます。」との指摘が出ていました。
しかし、彼に呼び出されて結局は会いに行ってしまった相談者さん。彼から「こんなに不安でイライラするなら、一緒にいない方が良いと思った。」と別れを告げられてしまいます。

相談者さんはこの話し合いで初めて、彼の子どもや前妻のことが気になり、その気を紛らわせるために合コンや飲み会に行っていたことを彼に告げました。しかし、この合コンや飲み会は彼に「居心地の悪さ」や「不安」、「(他の男性からの)脅威」を感じさせていた要因となっていたようです。その不安や不快感がピークの時に会い、話し合ってしまったため、このような結果となったことが考えられます。

復縁に向けてしっかりと歩み出すためには

別れることになってから、彼の趣味であるスポーツ観戦に彼と行くことになった相談者さんに対し、「決してすがったりせず、エンド(=別れ)を最高にして、きっちり沈黙すれば、復縁できます。それを、しっかり心の刻んで明日に望んでください」と激励する恋ユニユーザー。
相談者さんは「バツイチ子持ちという過去を乗り越えられるくらい、彼は私にとって魅力的な男性です。復縁できなくても、そのことは伝えて、沈黙に入りたいと思います」と答えています。今度の『沈黙』は、しっかりと恋愛カウンセラー・ぐっどうぃる博士の理論に則った『沈黙』のようです。

恋愛カウンセラー・ぐっどうぃる博士は、恋愛の『ピーク』(一番幸せな思い出、など)と『エンド』(別れ)が一番印象に残りやすく、特に復縁を成功させるには、エンド」である別れ方が非常に重要だと言っています。
スポーツ観戦は終始楽しく過ごすことができたようで、良い『エンド』になったようです。

離婚していたとしても、相手に前妻がいたり、子どもがいたり、ということになると、どうしても不安になってしまいますよね。しかし、そのことで彼を振り回し、彼にとって居心地の悪い女となってしまうと元も子もありません。彼が何を求めているのか、何を嫌がっているのかを冷静に分析し、そのうえで効果的な駆け引きを行っていくことで素敵な恋愛と結婚につながっていくのではないでしょうか。

この記事は、相談者本人が特定されないため、記事の意図に影響のない範囲で内容を変えています。

参照:みんなの恋愛相談<恋人>「『沈黙』していたら別れ話に発展…。再び良い関係に戻るには?」

(尚/恋愛ユニバーシティ)

伊藤尚 / 恋愛ユニバーシティ

伊藤尚 / 恋愛ユニバーシティ (WEBライター)

アラサー女子のフリーライター(稀にデザイナー)。ある時は素人女優、ある時は素人音楽家、他趣味多数。ダメンズ好きからの卒業経験を活かし、皆さんと一緒に悩んだり怒ったりしながら「納得感」のある記事を配信します。

恋人に関する悩みを解決する方法のまとめ

関連記事

関連する相談


初めての方へ
会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE