「こんな恋人がほしい!」というイメージぴったりの人と出会うために意識しておきたいこと

あなたには、「こんな相手と出会いたい!」と思うような、具体的なイメージがありますか?
「こんな相手がいいなあ」と思っていたのに、実際に出会うのは、理想とかけ離れた異性でガッカリ…そのまま別れてしまった、という経験がある人もいるかもしれませんね。

今回は、「こんな恋人が欲しい!」というイメージにぴったりの出会いのために、意識しておきたいことをご紹介致します。

■イメージは具体的で良いが、特定の個人をイメージしてはいけない!

意外に思われることが多いのですが、未来の恋人について「具体的にイメージする」ことは何の問題もありません。しかし、一方で「特定の個人をイメージ」するのはNGなんです。
例えば、職場のAくんが理想ぴったり! Aくんと付き合いたい! というときに、「実際にAくんと付き合っていることをイメージすると良い」という人もいます。
一般的に、引き寄せの法則、と言われている方法ですね。

しかし、実際に「Aくんと付き合いたい! Aくんが私を好きになる! 私はAくんと今デートしている!」なんてイメージを膨らませてばかりいると、その“念”はじりじりとAくんに届きます
ストレートな恋心としてではなく、Aくんをコントロールしようとする“執念”として届くのです。
ですから、Aくんは徐々にあなたのことを疎ましく思うようになり、無意識にも遠ざかりたいと願うようになってしまいます。これは逆効果!
こんなときは、個人としてAくんをイメージするのではなく、Aくんの特徴をうまく把握し、それをイメージするようにしましょう。(例えば、「笑顔がかっこいい! 肩幅が広くて○○似」など。)
そして、「こんな人と付き合いたいなあ」というイメージを持ち続けると、現実に一歩ずつ近づけることができるでしょう。

■イメージの異性と近い雰囲気の自分になる

もうひとつ気にしたいことは、イメージの中の異性の雰囲気と、自分自身が今持っている雰囲気とが、かけ離れていないか? ということ。
例えば、「お金持ちでラグジュアリーな雰囲気の男性と付き合いたい」という理想を持っていたとします。しかし、現実のあなたのファッションが森ガール風だったとしたら、あなたが理想どおりの男性に出会える可能性はかなり低くなってしまいますね。つまり、自分自身も、なるべくラグジュアリーなファッションを心がけなければ、理想は理想のまま終わってしまう可能性が高いのです。
イメージをするのは異性の姿だけでは足りません。理想の異性と一緒にいるためには、あなた自身がどのような雰囲気を身に纏うべきなのか? 、客観的に見つめなおしてみることが大事なのですね。

恋愛はなかなか理想どおりにはいかないもので、きちんとした理想の男性像があったのに、まったく違う人に惹かれてしまった……なんてことも。しかし、それもまた人生! 自分の可能性を広げつつ、できるだけ理想の自分に近づいていけるよう、努力してみましょう。

(監修 あん茉莉安)

恋愛ユニバーシティ

恋愛ユニバーシティ

恋愛の悩みを解決し、恋愛理論・攻略法が学べる日本最大級の恋愛ポータルサイト。
恋に苦しんでいる人、運命の彼に出会いたい人、結婚したい人。恋愛カウンセラー・ぐっどうぃる博士他、多くの講師陣があなたを応援します!同じ悩みを持つ人と励まし合ったり、日記を書いたり、相談したりと、ユーザー同士のコミュニケーションも活発。何をしても恋愛がうまくいかない? ぜひ恋愛ユニバーシティまでどうぞ。

http://u-rennai.jp/


LINE公式アカウント:友だち追加数

片思いの悩みを解決する方法のまとめ

関連記事

関連する相談


初めての方へ
会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE