テクニックだけじゃ不十分!恋愛の駆け引きには“タクティス”が必須

男性心理がわかっても、まだ恋愛オンチ。

男性心理がわかっても、まだ恋愛オンチ。

恋愛に不慣れな女性は、どうやっても、恋愛慣れした男性の思い通りにされてしまいます。いくら恋愛指南書を読んでその通りにしようと頑張っても、いつの間にか彼のペースにハマってしまうのです。それはなぜか?実は、駆け引きには「ストラテジー(戦略)」と「タクティクス(戦術)」があるから。恋愛をうまくいかせたいなら、この2つの違いを知っておくことが重要です。今回はこのストラテジーとタクティクスについて述べていきます。

■ストラテジーとは?
ここでは、恋愛指南本や恋愛サイトに書かれている、「彼を思い通りにするための方針やテクニックのこと」と考えてください。たとえば、“メールや電話はこちらからしない”“好きな気持ちを相手に伝えないようにする”など。初心者でも体得可能。

■タクティクスとは?
ここでは、正に今、会話をしている時、相手の言葉にどうリアクションすれば良いのか、今、正に2人が道に迷った時、相手に何と言えば良いのかなど、「その場その場の対応の仕方」になります。体得するには経験が必要。

ストラテジーは、沢山の恋愛指南書を読んでいたり、恋愛の得意な人に教えを請うたりすれば、初心者でも体得可能です。しかし、恋愛が得意な人、駆け引き上手な人は、相手が自分の思い通りにならないと、タクティクスに持ち込もうとします。その女性が不可解な行動をとると、急に電話をかけてきたり、“取りあえず一度会わない?”と言ってくるわけです。

彼らは、その場その場のやり取りの中で、相手が何を考えているのかを見極め、それに合わせて、リアクションをし、相手の心を思い通りにしていきます。経験からしか学べないタクティクスにおいては、恋愛初心者は上級者に勝てません

従って、恋愛初心者が駆け引きをしていて、相手と緊張状態にある時は、なるべくタクティクスを避ける必要があります。“電話をしてもいいか”と聞かれたら、“忙しいから無理”とメールで答え、“突然家に来たい”と言われたら、“親や友達が来ている”などともっともらしい理由で断るようにしましょう。そして、淡々と恋愛指南書通りに、練りに練った文章をあらかじめ考えたタイミングでメールしたり、あるいは何も返さなかったりするのです。

つまり、あなたが恋愛初心者で彼を思い通りにしたいなら、相手のペースにハマってしまう可能性のあるタクティクスを避け、自分のペースで進めることができるストラテジーの範囲で駆け引きをしなければならない、ということです。

とはいっても、どんな場合でもタクティクスは必要になります。そこで最後に、いつどんなことが起きてもあせらない、タクティクスの磨き方をお教えします。

CHECK!恋の駆け引きに必須!タクティスを磨く方法

恋の駆け引きに必須!タクティスを磨く方法

タクティクスは実践あるのみです。次の3つで、実践的な訓練をしてください。

1.男友達の心を動かす
日頃から気になる男性を作っておき、その男性があなたのことを好きになるように仕向けましょう。会話の中で気になる男性を楽しませ、好きにさせるその行程こそが、タクティクスのスキルをアップさせます

相手には申し訳ない気がするかもしれないけれど、複数の男性を好きにさせることができると、恋愛がうまくいくための会話の法則やパターンがわかってきます。日々駆け引きをしていれば、本命との間で想定外の出来事が起きても、すでに別の男性で経験済なので、冷静な対応ができるというわけです。実際、駆け引き上手な女性の周りには、その女性に好きにさせられた男性が何人もいるものです。

2.会話予測力を磨く
仕事などで、常に上司や同僚のプロファイリングをしましょう。たとえば会議で「全員が沈黙すると、決まってAさんが口火を切って話す」「Bさんから、“はっきり言って”という口ぐせがでると、必ず感情的な会話が始まる」など、あなたに関わる全ての人の言動が予想出来るようになると、人がどのように行動するかが分かるようになります。その結果、本命の彼が、どんなときにどんなふうに動くのか想定可能になる訳です。

3.シミュレーションをする
彼と会話をしたあとは必ず、こうすれば良かったかも、ここでは話さない方が良かったかもと反省をしましょう。日頃から、こういわれたらこう答える、彼が感情的になったら、このように対応するなど、想像の中でシミュレーションをしてください。

3は恋愛指南書の助けや上記1、2の訓練が必要です。恋愛指南書の方針通りにするにはどう話せば良いかをシミュレーションし、1、2の訓練でリアリティのあるシミュレーションをするのです。そのシミュレーションと彼の言動が一致することが多くなれば、タクティクスは磨かれています。そうしなければ、ただの妄想になってしまいます。

タクティクスを磨くのに最も良いのは、恋愛経験そのものです。もしあなたがまだ若いなら、恋愛経験をするなかで、タクティクスを意識し、磨きいていきましょう。タクティクスを磨けば磨くほど、恋の上級者に近づくことができるはずです。

恋の教訓
ストラテジーを実践し
タクティクスを磨けば
恋愛の勝ち組に

もしかしたら相当な恋愛オンチかも?という方は、「男性のサインを正確に読む“恋愛オンチ”克服法 」で、あなたの恋愛オンチ度をチェックしてみてください。
ぐっどうぃる博士

ぐっどうぃる博士 (恋愛カウンセラー)

理学博士(生命科学専攻)。現在は主に恋愛カウンセラーとして活躍。自身の体験と生命科学的視点を合わせた独自の恋愛メソッドを展開し人気を集めている。悩める女性の恋の問題が解決するサイト『恋愛ユニバーシティ』主宰。
現在、WEB、書籍、雑誌等など多方面で活躍中。また大手企業のマーケティングリサーチや企業のブランディング戦略にも参画。
近著に『振り向いてくれない彼に1ミリも迫らないで恋に落とす本』がある。
他にも『モテの定理』『恋愛マトリックス』(ソフトバンククリエイティブ)、『恋で泣かない女になる61のルール』(講談社)などがある。
ぐっどうぃる博士の経歴はこちら

ぐっどうぃる博士と直接電話相談したい方はコチラ:
https://u-rennai.jp/consult/adviser/2

片思いの悩みを解決する方法のまとめ

関連記事

関連する相談


初めての方へ
会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE