最近彼に愛されていない気が…「彼に溺愛される方法」を学ぶ本【恋愛必読本9】

最近彼に愛されていないと感じるなら・・・「彼に溺愛される方法」を学べる本【恋愛必読本9】

彼にもっと大切にされるには?

なんだか最近彼がそっけない、デートもドタキャンが多いし、返信もすぐにこない、もっと彼から溺愛されたい!そう感じているのなら、話題の『魔法のメス力』(KADOKAWA)を今すぐチェックしてみましょう。

現在まで恋愛関連書籍を5000冊以上も読破してきた氷結のフラン先生が厳選する、コレを読めば恋が思い通りになり、恋愛を誰より深く語れる「恋愛必読本シリーズ」第9回目です。

この本をおすすめしたい人

どんな男性を選べば幸せになれるのか知りたい、彼から溺愛され大切にされる女性になりたい…そんな方に特におすすめ

この本をひと言で言うと

自分を好きになってくれる男性の中から、一番良い男性を選び、愛され続ける方法を伝授!

この本がおすすめの理由

最近彼に愛されていないと感じるなら・・・「彼に溺愛される方法」を学べる本【恋愛必読本9】

恋愛とは簡単に言うと、男女が出会い、お互いに惹かれ合い、楽しくデートをし……時には喧嘩をすることもあるけれど、基本的には仲良くラブラブで過ごすことをいいます。

ところが、なかなか自分の思ったような展開にならないことがあります。

デートではおごって欲しいのにいつのまにか割り勘になる、LINEの返事は既読スルー、あげく「仕事が忙しいから」などの理由でデートはドタキャン…。

このような状況、つまり「彼に愛されている感が少ない状況」になってしまった場合、女性は自分を責めたり、あるいは彼を責めたりしがちです。

ですがあなたは悪くないし、もちろん、自分の思った通りに愛してくれない彼が悪いわけでもありません。

まずは男性の選び方を考え直してみませんか?

【この本のココがスゴイ!(1)】男性に大切にされるには、男性の選び方から考え直すこと

最近彼に愛されていないと感じるなら・・・「彼に溺愛される方法」を学べる本【恋愛必読本9】

そう、幸せな結婚をする上で、相手のスペックより、収入より、なにより大切なことは、アナタが心底惚れられているかどうかなのです!(No.212より)

彼にとっての「本命の彼女」ではまだまだ生ぬるい!いわゆる「ど本命」の彼女になる。言いかえますと、あなたを「ど本命」扱いしてくれる男性とだけ、お付き合いすればいいのです。

男性にとって、「ど本命」との出遭いはカミナリに打たれたような衝撃の恋……!
どこかで心の奥で見下していた女性観が一変し、ごく自然にど本命への敬意が生まれ、自分の変化に感動します。
尽くしたくて、喜ぶ顔が見たくて、彼女にラクをさせてあげたくて、エネルギーが大爆発します。「アイツ、あんなにチャラ男だったのに、あの女と出逢ってからどうした?」と周りがア然とするほどに。(No.277より)

男性とは縦社会のイキモノです。無意識に自分と相手との立ち位置でどちらが上かをはかって、対応を変えてしまう性質があります。惚れてやまない「ど本命」は、もちろん俺様よりも立ち位置が上。生き方や意見を自分のこと以上に大切にし、尊重します。(No.476)

自分への扱いが悪い、ちっとも大切にしてくれない……。それはあなたが彼の「ど本命」じゃないだけ。

そんな男性とダラダラお付き合いし、たとえ結婚出来たとしても、それが幸せでしょうか?

愛されて尽くされて溺愛され、一生大切にされるような人生を送りたいのなら、自分を「ど本命」扱いしてくれる男性と結婚するのが、最短でムリなく幸せになれるオススメのコース。

…このことは、今出会いを求めて婚活・恋活している人はもちろん、男性とお付き合いしている最中の人、婚約中の人も、頭の片隅に置いて欲しいと思います。

【この本のココがスゴイ!(2)】「この子、女らしいな!」と感じさせ、ずっと愛されるポイント

最近彼に愛されていないと感じるなら・・・「彼に溺愛される方法」を学べる本【恋愛必読本9】

さて、あなたを「ど本命」扱いしてくれる、あなたにぞっこんで、首ったけの男性とお付き合いが始まりました。

しかし、ここで油断してはいけません。

「最初、あんなに私にラブラブだったのに、彼のテンションが下がってしまいました……」

一部の婚活本では、このような状態になる前に結婚せよ、と説いています。つまり三か月、場合によっては二カ月でプロポーズをさせるように指導しています。

…しかし、あなたに男性を惹きつけ続ける魅力がなければ、「つまらない結婚生活」が待っています。

昔は子育てが終わり、夫婦二人の生活になっても同居する嫁が面倒を見てくれたり、旦那がさっさと先に逝ってしまったりするので、何とかなりましたが、今はそうではありませんよね?

あなたが素敵な女性で居続ければ、彼も素敵な男性で居続けようとあらゆる努力をすることでしょう。

そんな素敵な女性で居続けられる大切なポイントを、この本の中からいくつか、おすそ分けします。

・自然や芸術に感動するピュアさがある(年を重ねると感動より、まず批判的になる女性が増えます)

・話す時にマシンガン系ではなく、間をとれる(間こそが、想像力をかき立てられ、色気につながります)。

・感情のままキレたり、叱り飛ばさず「それは私が傷つくからやめて欲しい」と、相手を責めず自分を主語にできる(その言い方に優しさと思いやりを感じて、素直に反省しなきゃと感じます)

・「もうバカじゃん(ハート)」、「ダ~メ!」など、ちょっぴり色気のある雰囲気で叱ってくることがある(鼻の下伸ばしながら、言うこときいてしまうぜ……)

・「もういい!」となっても男性が謝ればすぐに受けいれる(男性は女性より謝罪が苦手なもの。謝罪を突っぱねられると、謝らない男に成長します)。

・ちょっとしたことでも嬉しがる(もっと喜ぶ顔が見たいと尽くしたくなる)。

・ものを大切に扱う(丁寧さの中に女らしさを感じます)。

・批判的な性格をしていない(こういう女性には「俺も言われてそう」と、構えてしまいます)。

・いくつになっても素直さがあり、気難しさがない(女性の素直さこそが、隙なのです! 気難しい女性に隙はないので、恋心が芽生えません)。

・恥じらいがある(恥じらいがある女性をもっと知りたいと思います。隠されると見たくなるチラリズム)(No.1202~1229)

いくつになっても女らしさを忘れず、居心地の良い女性を目指しましょう。

常に「私って女らしいかなぁ」と、自分に問いかけ、セルフチェックする習慣を身に付けましょう。また、居心地の良い女性になるコツは感情コントロールが出来ること。

多くの女性はなかなか感情コントロールが出来ないので、それだけでも貴重な存在になれます。

この本のまとめ

最近彼に愛されていないと感じるなら・・・「彼に溺愛される方法」を学べる本【恋愛必読本9】

あなたは彼にとっての「ご褒美女」ということを忘れないでください。

この本ではデートに向かう時の彼の気持ちを以下のように表現しています。

「あ~~! ○○に会って笑顔を見てセックスして癒されてええええ!!」(No.762)

…身も蓋もない表現ですが、男性は皆、このような気分で女性とのデートに臨みます。

この気持ちに十二分に応えるコツ。それは素の自分を出して天真爛漫に振る舞い、無邪気に喜び、感謝の気持ちをわすれないことです。

料理がテーブルに届いた時のキラキラした瞳。「おいし~(ハート)」と心から思った時のくしゃくしゃな笑顔。つい口をついて出た「うまっ!!」の一言。地酒を選ぶときの好奇心に満ちた顔……。
これらのアナタの言動すべてが、彼の心を癒していきます。(No.767)

男性が喜ぶように振る舞うことを、「あざとい」とか「ぶりっこ」などといって見下す風潮があります。

それはその振る舞い方がわざとらしくて、板についていないので、見ていてイラっとするからです。  

子どもが素直に天真爛漫に、きゃっきゃと喜んでいてる姿を見て、あざといと感じる人はいないでしょう。まずは、心からデートを楽しみましょう。彼からの好意を素直に受け止め、喜びましょう。

そうすれば「可愛い」は、自然にあなたの身について、あなたそのものになるのです。

氷結のフラン

氷結のフラン (恋愛本マイスター)

「本は惜しまず買え」という家庭に育ったため、高校生の頃から恋愛本を読んでいた。『ルールズ』は発売日に本屋に駆け込んで購入するなど、恋愛本の歴史とともに生きている。好きな人に、その人が喜びそうな本を勧めるのが好き。
座右の銘は「あなたに出会った人がみな、最高の気分になれるように、親切と慈しみを込めて人に接しなさい。あなたの愛が表情や眼差し、微笑み、言葉にあらわれるようにするのです。(マザー テレサ)」

■Blog:https://gothic-ribbon.me
■Instagram:https://www.instagram.com/fran_booklover_sapporo/

関連記事


初めての方へ
会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE