私、「メンヘラ女子」かも?〜男性に“面倒くさい女”と思われない対処法

私、「メンヘラ女子」かも?〜男性に“面倒くさい女”と思われない対処法

彼から嫌われてる…?

彼から連絡がないと不安から何十回も彼にLINEを送ってしまう、ちょっとでも彼がほかの女の人と喋っているだけで、嫉妬から彼に怒りをぶつけてしまう、ケンカをするとつい感情的になって、泣いて彼を困らせてしまう、いつもスマホが手放せない…。

「あるある」と思った人は、要注意。

恋愛をしていれば誰もが経験するトラブルですが、「なんだか最近彼が冷たい…」と感じているのなら、もしかしたらあなたは彼から「メンヘラ女子」と思われているかも。

そもそも「メンヘラ女子」の意味とは?

“心の健康”という意味の「メンタルヘルス」という言葉が、ネットなどで「メンヘル」と略され、そこから語尾に“-er”をつけて人物を指すようになったのが「メンヘラ」という言葉です。

精神的に不安定な人や心に病を抱えた人を指す「メンヘラ」。

恋愛においては、相手に異様なまでに執着する女性やストーカー気質のある女性のことを「メンヘラ女子」と呼ぶようになりました。

今回は、「メンヘラ女子診断」であなたのメンヘラ女子度を診断し、さらに”彼にめんどくさい女と思われないためにはどうすればいいのか”、について見ていきましょう。

「メンヘラ女子」の特徴って?〜メンヘラ診断してみよう

私、「メンヘラ女子」かも?〜男性に“面倒くさい女”と思われない対処法

以下にメンヘラ女子の特徴をあげていきましょう。

□極度の寂しがりやと自覚している
□よく「かまってちゃん」と言われる
□自分を大事にしてくれる人にはとても尽くす
□怒るとヒステリックになる
□ケンカなどでは泣いてしまう
□つい話を盛りがち(虚言癖がある)
□自分に自信がない
□SNSを常にチェックしている
□恋愛に依存気味
□嫉妬深い
□自分を傷つけてしまう
□スマホが手放せない

まず第一にメンヘラ女子は「極度の寂しがりや」なのが大きな特徴です。

常に愛情に飢えている状態のため、誰かにかまってもらえないと不安になるので、「かまってちゃん」と言われることも多いでしょう。たとえば深夜や早朝、仕事中でも彼に連絡して返信の催促をしたり、「いますぐ会いにきて」と無理難題を突きつけたりします。

また、自分を必要としてくれる人には「とても尽くす」のもメンヘラ女子の大きな特徴。しかし、その心理の根底にあるのは、見捨てられることへの恐怖です。
メンヘラ女子は、自分の期待に沿わない行動をされると、途端に相手を感情的に責め始めます。メンヘラ女子が相手に尽くすのは、自分が見捨てられないためなのです。

一度怒りや不安を感じると「ヒステリック」になりがちで、感情のコントロールが不得意なのも特徴です。ケンカになると感情にまかせて泣いたり、まるで自分が被害者のように振る舞いがちで、感情がジェットコースターのように不安定になってしまいます。

また、メンヘラ女子は基本的に「自分に自信がない」ため、相手の都合を考えることができません。わざと無茶なわがままを言い、彼氏の気持ちを試そうとしたり、相手から注目をされるために、嘘をついたりして、「話を盛りがち」でしょう。

誰かとつながっていないとすぐに不安を感じるので、「SNSを常にチェック」していたり、「スマホが手放せない」のも特徴です。一人でいることに耐えられないので、SNSの更新頻度も高く、返信がとても早かったり、夜中でもすぐに返信します。

一度彼氏ができれば、彼氏中心に生活のすべてがまわってしまうので、「恋愛に依存しがち」。さらに「嫉妬深い」ため、彼が他の女性と話しているだけでもイライラが止まりません。

前述の通り、メンヘラ女子は自尊心が低く、自分に自信が無いため、自分を大切にすることができません。

中には、ケンカするたびに自殺をほのめかしたり、初めて会った人に体をゆるしてしまったり、と「自分を傷つけてしまう」行動をすることも多いのです。

メンヘラ女子には服装に特徴がある!?〜メンヘラ女子の見分け方

私、「メンヘラ女子」かも?〜男性に“面倒くさい女”と思われない対処法

また、巷ではメンヘラ女子には服装にまで特徴があるといわれています。

以下はメンヘラ女子にありがちな服装をいくつかピックアップしています。もし、自分がそのような服装などを選びがちなら、メンヘラ女子度がかなり高いかもしれません。

□赤リップ(マット)をよく使う
□姫系や夢かわいい系のピンク系小物を多く持っている
□派手なネイルをしている
□姫甘系のブランドが好き
□派手なヘアカラー
□重めのぱっつん前髪
□黒髪

いかがでしたでしょうか?

メンヘラ女子と言われるタイプは、見た目はかわいい系が多く、姫甘系のブランドやかわいいものを好むため、男性からはある意味モテる存在であるといえるでしょう。

メンヘラ女子予備軍?!「隠れメンヘラ」との違いとは

私、「メンヘラ女子」かも?〜男性に“面倒くさい女”と思われない対処法

上記の特徴はあまりにも極端なため、「私には当てはまらない」と思った人もいるでしょう。

でも、もしかしたら「隠れメンヘラ」と言われる状態であることも。

「隠れメンヘラ女子」とは、メンヘラの可能性がある女子や予備軍になっている女子のこと。今は大丈夫、と思っていても以下の行動をしがちなら要注意です。

・病みコメントが多め

Twitterなどのコメントで病みツイートが多かったり、かまってちゃんなコメントが多い人は、メンヘラ女子予備軍といえるでしょう。

すぐに病んでしまうのは、自分に自信がなく人の目を気にしすぎてしまうから。その根底には、メンヘラ女子の特徴である、「嫌われたくない見放されたくない」という心理が隠れています。

・基本的にインドア好き

友達が少なく、休日もインドアになりがちならメンヘラ女子になる可能性が高くなってしまうかも。“リアルに会う友達が少ない”、ということは友達関係で何らかの問題があって友達が離れてしまったからかもしれません。

メンヘラ女子は基本的に相手の都合を考えることができないため、わがままに見えたり、自分勝手と思われがち。そのため、友達が離れてしまうことも多いのです。

また、一度恋愛をすると彼に依存してしまうため、休日に一人でできるような趣味がない人も多いでしょう。

・連絡がマメ

すぐに返信できるということは、常にスマホを手にしていなければ難しいこと。

「スマホが手放せない」のは、メンヘラ女子の大きな特徴です。

とくに深夜でもすぐに返信したり、コメントを返したりしている場合は、“生活リズムを崩してまでも人とつながりたい”、と思っている極度の寂しがりやである証拠。

・感情のコントロールが苦手

感情のコントロールが苦手ということは、つねに感情の起伏が激しいということ。

怒りだけでなく、すぐに泣いてしまう、など感情的になりやすい場面が多いと感じるなら、メンヘラ女子の可能性大です。

メンヘラ女子に対する男性の反応とは

私、「メンヘラ女子」かも?〜男性に“面倒くさい女”と思われない対処法

メンヘラ女子は前述のように一見かわいく、寂しがりやの甘えん坊なので、男性から見れば「俺がいないとダメ」という感じがツボな場合も多くあります。

しかし、付き合っていくうちに感情の起伏が激しく、嫉妬深かったり、自己中心的な言動が目立つため、彼が振り回されてしまうことも多く、最終的には「めんどくさい」と感じて突然冷たくなってしまう男性もいます。

メンヘラ女子が恋愛で失敗しやすい理由

とくに彼を疲れさせる行動は、以下のようなものです。

□依存しすぎる
□束縛が激しい
□感情の起伏が激しい
□すぐに泣く
□不機嫌な理由を聞いてもすぐには答えない
□LINEや電話がしつこい
□すぐに被害者ぶる

このような体験を経て、男性が疲れ切ってしまい態度が変わるのです。

彼に「めんどくさい女」と思われないために〜脱メンヘラ対処法

私、「メンヘラ女子」かも?〜男性に“面倒くさい女”と思われない対処法

メンヘラになる原因とは

ではなぜ人はメンヘラになってしまうのでしょうか。メンヘラ女子になってしまう原因には以下のような事が考えられます。

・過去のトラウマをひきずっている(彼の浮気、親からの愛情不足など)
・寂しがり屋
・自分に自信がない
・心配性で、考え込む性格

過去の恋愛でひどく傷ついたり、幼少期に自分が求めている愛情を与えてもらえなかったことにより、メンヘラ気質の人は常に「見捨てられる不安」を抱えています。

自分が嫌われることや見捨てられることに対しての恐怖心が強いため、人とつながっていないと不安になり、さらに自分に自信がないため、余計に人に依存してしまうのです。

メンヘラ女子から脱する6つの方法

私、「メンヘラ女子」かも?〜男性に“面倒くさい女”と思われない対処法

このような自分の心の傷を癒やすことはとてもむずかしいものですが、メンヘラ気質を治すためには、まずは以下のような対処法を試してみましょう。

・メンヘラ気質を自覚する

まず、「自分はメンヘラ気質を持っている」ということを、自覚しましょう。自覚することで、自分の行動を冷静に振り返ることができるようになります。

「彼に泣いて怒ってしまったけど、ちょっとやりすぎだったかも」「連絡しすぎちゃったけど、仕事中だし迷惑だったよね」と、自分の行動を冷静に理解していれば、きちんと問題点に気づくこともできるようになります。

・暇な時間をへらす

メンヘラ女子は、暇な時間があると自分が依存している存在(友達や彼)のために時間を費やし、自分の寂しさを埋める傾向があります。

そのため、なるべく暇な時間(=考え込む時間)を作らないようにしましょう。

たとえば、時間を忘れて熱中できる趣味を持ったり、いつもインドアなら外へでて散歩したり運動する、部屋を思い切って模様替えする、早寝早起きを習慣化する、スマホから1日離れて外出してみる、などもいいでしょう。

とにかく、暇な時間をなるべく作らずほかのことで頭がいっぱいの状況を作りましょう。

・小さな成功体験を積み重ねる

自信がない自分を変えるには、小さな成功体験を積み重ねていくことがおすすめです。

「今までやりたいと思っていたけど、できていないことリスト」を作り、それを一つずつこなしていきましょう。

「読みたいと思っていた本を読む」「メイク道具を一新する」「1シーズン着なかった洋服を捨てる」など、すぐに取り掛かることができて、小さなことから始めるのがおすすめです。

最初は小さなことでも、次第にできることが増えていけば、「今までできなかったことができた」という自信につながります。

自分にいきなり自信を持つことはとてもむずかしいもの。一つずつ小さなことから始めていき、小さくても成功体験を積み重ねていけば、次第に「自分でもできるんだ」という自信につながります。

まずは「やりたいことリスト」を作って、一つずつこなしていくようにしましょう。

・感情の暴発をコントロールする

メンヘラ女子はつい「相手の都合を考えずに自分の感情のまま行動しがち」です。

感情的になる前に、「今、彼は何をかんがえているかな?何をしているかな?こんなことしたら、もしかしたら困るかも?」と自問してみましょう。

"不安は恋愛関係を壊すもの"と頭に入れておくのも、冷静さを取り戻すポイントです。

不安から彼を束縛したり責めたりした結果フラれるのは、恋愛における典型的な破局パターンです。

感情をコントロールできずにフラれたことがある、もしくは彼との距離が遠くなった経験があるなら、それを"強い痛み"として覚えておくべきです。その痛みを意識しておけば、失敗をくり返さないために、過剰な不安を抑えることができるようになります。

・同じ悩みを持つ友達と助け合う

つい感情的になって彼を困らせてしまう、不安になると連絡をたくさんしてしまう、など、同じ悩みを持つ友達と助け合うことが出来ると不安は軽くなります。

彼からの返信がなくて不安になっても、「今、連絡したら彼に嫌われるよ」「彼から連絡が来なくても、気にしなくてもいいよ、よくあることだよ」などと、励まし合ったり、優しいコメントを出し合うことで、不安は軽減されるでしょう。

・スマホから離れる

1日スマホを持たずに外出してみたり、あえてスマホを見ない時間をもうけるようにしましょう。

ベストセラー『スタンフォードの自分を変える教室』(ケリー・マクゴニガル著)では、本来快楽を与えるとか、多幸感を与えると言われている神経伝達物質ドーパミンについて解説されています。

たとえば、メンヘラ女子がやりがちな、仕事が忙しい彼に連絡をしたら嫌われるとわかっているのに、「ちゃんと説明したら彼は理解してくれて、返信してくれるはず!」と“期待”してついLINEや電話をしてしまうとき、脳からはドーパミンが出ている状態です

しかし、ドーパミンは、もしかしたら、という「期待」は与えますが、そのあとにくる快感や多幸感は与えません。

スマホをチェックするときも、SNSを見るときも、彼に電話をかけたくなるときも、何か期待していませんか?

その不安に近い期待の感覚に騙されてはいけません。

そのまま行動した時に果たしてあなたは期待通りのものを得ましたか?それとも期待だけで行動し、「やっぱり彼に怒られた」など、後々傷ついて後悔したり、虚しい気持ちになるだけだったりしませんか?

そのためには、「彼から連絡がきてるかも…」と期待を抱かせてしまうスマホから逃れる時間を設けるのが一番です。

まずは数時間でもいいので、スマホを手放す時間を持ってみましょう。

まとめ

メンヘラ女子は以下のような特徴があります。

□極度の寂しがりやと自覚している
□よく「かまってちゃん」と言われる
□自分を大事にしてくれる人にはとても尽くす
□怒るとヒステリックになる
□ケンカなどでは泣いてしまう
□つい話を盛りがち(虚言癖がある)
□自分に自信がない
□SNSを常にチェックしている
□恋愛に依存気味
□嫉妬深い
□自分を傷つけてしまう
□スマホが手放せない

もし、自分がメンヘラ気質を持っているとわかったら、ぜひ以下の方法をためしてみましょう。

□メンヘラ気質を自覚する
□暇な時間をへらす
□小さな成功体験を積み重ねる
□感情の暴発をコントロールする
□同じ悩みを持つ友達と助け合う
□スマホから離れる

いかがでしたでしょうか。メンヘラ女子との恋愛は、男性にとっても茨の道です。今すぐに変わることは難しいかもしれませんが、もっと彼との関係をより良くしたいと思っているのなら、ぜひできることから試してみましょう。

恋愛ユニバーシティ編集部

恋愛ユニバーシティ編集部

「恋愛に悩むすべての人を笑顔にしたい!」
恋愛理論・攻略法が学べる日本最大級の恋愛ポータルサイト・恋愛ユニバーシティから、あなたの恋愛の悩みを解決するヒント満載の記事をお届けします。
恋愛カウンセラー・ぐっどうぃる博士をはじめ、大人気恋愛カウンセラーの方々による『恋愛の極意』を凝縮した、恋愛に使えるヒントがいっぱいです。

「離れてしまった彼の心をとりもどしたい」、「別れた彼と復縁したい」「付き合っている彼ともっと仲良くなりたい」「今年こそ婚活を成功させて結婚したい!」「片思いの彼を振り向かせたい」「恋愛に効くLINEの返信術を知りたい!」…などなど今すぐ実践できる、恋愛の心構えやテクニックをお送りします。
あなたの恋愛の悩み、恋愛ユニバーシティで解決してみませんか?


http://u-rennai.jp/


LINE公式アカウント:友だち追加数

関連記事


初めての方へ
会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE