彼の“理想の彼女像”と融合するために…知っておくべきこと

また会いたいのは、“反応の良い女”。

また会いたいのは、“反応の良い女”。

前回、意中の彼の心を手に入れたいなら、もしくは大好きな恋人の揺るぎない愛情を手に入れたいなら、「自分を理解してもらおうとせず、“理想の彼女像”を知り、融合することが重要」と教えてくださったLOVEコーチの立川ルリ子先生。今回は、なぜそれが重要なのかをより深く理解するために知っておくべき男女の違いについて教えて頂きました。

■自分の影響力を女性の中に感じたい
まず一つ目は、「共感」について。これを感じると人は相手に好意を持と言われています。ただ、この共感による喜びの観点は、男女で違いがあります。女性は「相手と同じである」、つまり相手の中に完全に自分を投影できたとき、トキメキを感じます。一方、男性は「自分にリンクする」、つまり自分の影響力を女性の中に感じられたとき、トキメキを感じるのです。

男性に共感しときめいてもらうためには、「彼の影響力があることを、より強く感じてもらう」必要があります。ですから、あなたは自己開示をしないほうがいいのです。自己主張をしすぎて、彼の影響を全く受けていないような会話をするのはNG、ということです。

彼があなたのことを理想の女性だと認識するまでは、余計な情報を入れない、あなたに対する理解を求める必要はないのです。なぜなら、「彼はあなたを理解することにトキメキを感じているわけではない」からです。

■男性は「体験、刺激」から感情が作られる
また前回、彼の話を広げて同調し、会話のひとつひとつにしっかりと反応してあげることが大切と言いましたが、それは女性と男性では「感情の湧き方」にも違いがあるからです。これが2つ目の違いです。

女性は感情が行動につながり、男性は行動の結果が感情につながるようになっています。女性は「好きだからする行動」が多く、男性は「行動して好意的な反応があったから、また行動」します

男性は「体験、刺激」から感情が作られるようになっていますので、その時感じた感情を、また体験したいから行動を起こすのです。しっかりと好意的な反応してあげることで、心地よい体験や刺激を受けた男性は、またその体験を貴方から経験したい、刺激を受けたいと感じ、会いたいと思うのです。

たとえば、「今度、2人で会わない?」と誘われた場合で考えてみましょう。

女性なら、相手がどんな気持ちで誘ったのかが気になるところでしょう。自分に好意があるのでは?と。女性は感情から行動しますから、「好きだから誘った」という理屈がほしいのです。

ですが、彼の誘いにしっかりと反応できなければ、彼の「体験、刺激」はありませんから、貴方に対しての感情が湧くこともなく、後日、「どんな気持ちで私を誘ったのですか?」なんて聞いても、彼の答えは「ごめん、覚えてない、そもそも誘ったっけ?」というようなことになるのです。

このことから、大切なのは「その場で」すぐに反応するということ。この反応次第では、その気のない男性にも感情を沸かせ、こちらに気持ちを向けることが可能です。

では、「“理想の彼女像”との融合」についてより深く理解するために、次のQAを見ていきましょう。

CHECK!もっと理解を深めよう!Q&A

CHECK! もっと理解を深めよう!Q&A

1.男性に“共感”してもらう方法は?
「あなたに影響を受けました」、とアピールすることです。

たとえば、映画を見たあとの感想などで「私はあの場面はこう解釈した」というような話になったとして、彼の意見が自分と違っていた時。「あなたと私、意見が違うのね」でもなく、「あなたのいうとおり」と自分を曲げるでもなく、「あなたの考え方を聞いて、そんな見方もあるのね、と感心したわ」など彼の考えから、自分の中で変化があったことを伝えるということです。

この変化し、自分に同意してもらえるということが男性の喜ぶ共通点です。事実、最初から同じ趣味などの共通点があったとしても、相手よりも自分の方がより良い情報を持っていることを伝えようと一生懸命になるのは男性の方なのです。

2.自分への理解を求めてはいけない?
いいえ、違います。彼にずっと合わせていくということではありません。順番があるということです。まずはしっかりと彼に「大切にしたい存在」と認識してもらってから、自分の価値観などを伝えていきます

もともと「理解する」という喜びのない男性に自分の話を聞いてもらうためには、まずは「大切にしたい女性」というベースを作っておくことが大切なのです。

3.“理想の彼女像”と融合するのはいつ?
融合したことの確認は、彼の態度が明らかにあなたに興味があるよ、という風に変わりますから、必ずわかります。

前回お話した、あなたを好意的に分析していると感じる発言に注目しつつ、さらに「私のいいところってどんなところ?」と聞いてみるのもひとつ。その答えが彼の理想なので、そこは忘れずに覚えておきましょう。

4.恋人になった後の具体的なメリットは?
効果を発揮するのは、マンネリ化した時、喧嘩した時、彼が好きだと思ったあなたが見えなくなってしまったとき。これらは、彼の愛情が感じられなくなり、2人の関係を複雑にするときです。

そんなときは、理想の彼女像と融合した自分に戻ってあげることで、彼の愛情を取り戻すことができます。このように、時々、彼の理想になってあげながら、自分の主張もしていく。このバランスが大切です。


<前回の記事はコチラ>
彼のハートをガッチリつかむ!”理想の彼女像”を探る方法


もっと詳しく知りたい方は、立川ルリ子先生の新刊『「この女に愛されたい」と思われる“彼女"になる方法』 (大和出版)をぜひご覧ください。



LINEの立川ルリ子オンラインサロン登録はこちら友だち追加数
立川ルリ子

立川ルリ子 (恋愛ソウルミッションアドバイザー)

25歳よりラウンジを経営、のべ200人以上の接客業の女性たちをコーチングの技術で魅力的に育て上げる。その後ネイルサロン経営に転身。施術中に恋愛相談をすると「必ず結果を出せるアドバイスがもらえる」と話題になり、恋愛カウンセリングが人気に。急性リンパ性白血病を患い7ヶ月間の闘病生活を余儀なくされる。臨死体験を通じいままでの人生のあらゆる経験や困難が、すべて「愛」を知るためのものだったことに否応なく気付かされる。「愛は相手に与えてもらうものではなく、そこにあるものだ」という本質が腑に落ちたとき、神様からもう1度生きることを許された気がした。移植手術を経て命拾いしてからは、恋愛テクニックだけにとどまらず「愛するとはどういうことなのか?」を心底理解してもらえるような内容に刷新した恋愛セミナーや、結婚を目指す女性のためのパーソナルコーチング(個人セッション)を再開。中でも、思い通りに男性の反応を引き出せる「メール添削講座」と「個人カウンセリング」が好評でファンが急増中。 恋愛ユニバーシティでも、数ヶ月間コラムランキング第1位の話題の超人気講師。 書籍も4冊出版。大和出版からの執筆書籍 「この女に愛されたい」と思われる“彼女”になる方法も大好評。

ブログ:http://ameblo.jp/angeblanc-tokyo/
LINEの立川ルリ子オンラインサロン登録はこちら友だち追加数

■立川ルリ子先生著書のご紹介
「この女に愛されたい」と思われる“彼女"になる方法(大和出版)

恋人に関する悩みを解決する方法のまとめ

関連記事

関連する相談


初めての方へ
会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE