失恋から立ち直る方法 ~恋人と別れた人、片思いで振られた人へ

失恋から立ち直る方法 ~恋人と別れた人、片思いで振られた人へ

大好きな人への想いが消えず苦しい

片思いの彼と成就しないこと、別れた恋人との復縁はないこと…。わかっていても、簡単には諦められないし、忘れられないですよね。友達の励ましの言葉にも気分は晴れず、彼を思い出しては、どのくらいの期間が過ぎれば乗り越えることができるのかと思い悩む毎日…。でもその辛く悲しい気持ちをずっと抱えて生きていくのは、とても苦しいこと。
そこで今回は、心理カウンセラーの伊藤憲治先生から“失恋から立ち直る方法”についてアドバイスです。

■相談:私との将来は考えられないと言われ…

彼とは3ヶ月前に知り合い、月に1・2回会っていました。 メールの連絡も頻繁にもらっていたし、会うときはいつも迎えに来てくれていて、私は彼氏だと思っていました。ところが先日、何気ないトラブルになった後、「彼女ではない」と言われました。「年齢的に結婚願望があり、ふたりの将来は考えられず、彼女をみつけるつもり」だそうです。もう彼から連絡はないと思うけど、苦しくて…。立ち直るためには、どうしたらいいでしょうか?

■伊藤憲治先生の回答

■まずは「追いかける」か「あきらめる」かの選択を

今の苦しみから抜け出る為には、「1. 彼を追いかける」「2. 彼をあきらめる」のいずれかを選択をする必要があります。

きっとこの3ヶ月の間に色々な出来事があったと思うので、今すぐにどちらかの選択を決める事は難しいかもしれませんね。そんな時は「近いうちにどちらかの選択を決める」という事を決めてしまうのも一つの方法です。

1. 彼を追いかける 場合

まず、彼がなぜ、結婚願望があり、ふたりの将来は考えられず、彼女をみつけるつもりだと言ったのか?それをしっかりと考える必要があります。

これは「何気ないトラブル」によって出てくるものとしてはとてもレアな言葉です。あなたと同様に、彼にとってもそれが何気ないものであったなら、お二人の関係に大きな溝ができるような事はありません。

その為、ご自身が考える「何気ないこと」が彼の考えと大きな乖離があるのかもしれません。

なので、一度彼と過ごされた時間を振り返って、「何が原因で今の関係になったのか?」をしっかり振り返ってみては如何でしょうか?

その原因をもとに「復縁するためにどうすればよい?」を次のステップとして考えていくのが良いでしょう。

2.彼をあきらめる 場合

彼を思い出す事や物をできる限り自分の身の周りからなくす事、そして一人で考える時間を極力減らす必要があります。

彼への気持ちがすぐに消える事は、残念ながらありません。ただ、その辛くて苦しい時間をどれだけ短くできるか?どれだけ早く気持ちを切り替えられるようになるか?それは、ご自身がこれからどんな生活を送るかによって大きく変わってきます。

CHECK!■失恋の苦しみを乗り越える具体策

1.環境を変える

以前、書かせて頂いた記事(※)にも記載をしていたかと思いますが、ここでも「環境」「感情」「行動」の3要素を考える事がとても大切になります。

「環境」から「感情」が生まれ、その「感情」から「行動」し、そしてその「行動」から新たな「環境」が生まれます。

  • 「環境」…自分と他人が作る事が出来ます。
  • 「感情」…変える事が出来ません。
  • 「行動」…自分が意識をしなければ、変える事が出来ません。

この3要素は「環境→ 感情→ 行動→ …」というように、ずっとループし続けます。つまり、彼への感情を変える為にはまず「環境」を変える必要があります。簡単な例を一つ挙げてみます。

普段使わない道を使ってみる。

普段使わない道を使う事で脳は刺激を受けます。そこで新しい発見があったり、周りに注意を払ったりすることによって、「彼の事を考える」という時間が無くなります。

例えばお仕事をされている方であれば、自宅から駅、駅から会社への歩く道を普段と違う道を使う事によって効果が出てきます。

また、仕事が終わった後も友達と食事に出かけたり、スポーツジムに通ったりと、一人で考える時間を減らすことができるでしょう。

そして自宅に帰ってから寝るまでは出来るだけ最短で寝るようにします。こうやって「彼の事を考えない為の環境作り」をします。

2.抑え込んだ気持ちを開放したいとき

ただ、彼への気持ちをずっと抑えこみ続けるのも良くはありません。なので、たまには思い切り彼の事を考える時間を作りましょう。ただ、大切なのは「時間を決めて考える事」です。

例えばですが一週間に一時間、彼の事を考える時間とします。その一時間は彼への気持ちを思い切りノートに書いてみたり、誰かに話してみたりしましょう。

ただ、その一時間が終わったらまた彼の事を考えない環境に戻ります。そして徐々に彼の事を考える時間を一週間に一回から二週間に一回へ。さらに一か月に一回へ・・・と間隔をあけていきます。そうする事によって苦しみから解放されていきます。

今の状況は、ご自身にとってとても辛く苦しい時間でしょう。辛く苦しんだ分、少し未来の自分が「嬉しい」とか「楽しい」と思える時間を多く過ごせるよう、心から応援しております。

■合わせて読みたい

伊藤憲治

伊藤憲治 (心理カウンセラー)

大学卒業後、アパレル業界、人材業界、広告業界等を渡り歩き、採用、社員教育、キャリアコンサルタント、経営企画、事業統を経験。2006年より5年間、IT業界にて取締役として会社経営に携わる。2004年より心理カウンセラーとしての活動を開始。その豊富な人生経験に加え、心理分析・行動分析等の専門知識を用いることで、多岐にわたる悩みに対応可能。不安や悩みが解決し新しい発見あると評判に。恋愛相談、人間関係に関する相談、育児相談、進路相談、就職転職相談、愚痴聞き等、その相談件数は年間2,000件を越える。

伊藤先生へ相談はコチラ:
https://u-rennai.jp/consult/adviser/8

復縁する方法のまとめ

関連記事

関連する相談


初めての方へ
会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE