“本気で愛される女”だけが知っている、男性の満足感とは?

尽くしても求めても手に入らず

尽くしても求めても手に入らず

あなたは彼氏に尽くすタイプですか?それとも甘えん坊?人それぞれではありますが、女性がパートナーに対して抱く不満のひとつに「私がこんなに〜してあげてるのに、彼は〜してくれない」というのがあります。その不満がひとつひとつ積み重ねられていって、些細な喧嘩をきっかけに爆発してしまう…なんてことが往々にしてあるもの。でも、あなたの「こんなに〜してあげてる」は、本当に彼にとってやってほしいことなのでしょうか?今回は、男女のすれ違いをハッピーに変える方法を伝授しましょう。

【無料】あなたの婚活偏差値は!?パートナーエージェント「自己診断テスト(EQ診断)」[AD]

CHECK! 以心伝心なんて無理!男の本音に耳を傾けて

1.「私のしてあげたいこと」は「彼のしてほしいこと」ではない
「料理の苦手な私が、わざわざ手料理してあげてるのに」とか、「デートのために友だちとの約束をキャンセルしたのに」とか、「毎日おはようメールしてあげてるのに」とか、彼想いの女性たちの自己犠牲には本当に頭が下がります。でも、ちょっと振り向いてみて!それって本当に「彼想い」なんでしょうか?

まず、それが本当に彼のしてほしいことなのか確かめてみましょう。案外、「料理が面倒なら外食でもよかったのに」とか、「別の日でもよかったのに」とか、「毎日メールもらうとかえってうっとうしい」とか、彼にとってはどうでもいいことの場合が多いんです。つまり、彼が特に「してほしい」とは思っていないことに、あなたは大きな努力と犠牲を払っているわけです。

まず、「あなたのしてほしいこと」イコール「彼のしてほしいこと」ではないことに気がつきましょう!


2.「私のしてあげたいこと」ができたら満足しよう
「私のしてあげたいこと」の結果が以心伝心、たとえ彼に喜ばれなくても、それは「あなたが心を込めてしてあげたかったこと」なのですから、まず、それができたことに満足しましょう。「彼に手料理作ってあげられてよかった!」「彼とデートできてよかった〜♪」「今日も彼にメールできてよかった」という具合に。

まずは、ひとつひとつの目標を達成したことを喜ぶのです。そうやって、心の中のノートに、不満の×をつける代わりに、満足の◯を増やしていきましょう。そうすれば自然にポジティブ思考になっていきますから、ブルーな気分をハッピーに変える訓練が少しずつ出来ていきます。


3.「〜してくれない」を「〜してほしい」に変換する
実は、彼のしてほしくないことをしてあげていたにも関わらず、「彼は〜してくれない」なんて不満に思っていたちゃっかり型の女性には、「彼モード」を「Iモード」に変えることをお勧めします。

つまり、「彼が〜してくれない(彼が主語)」ではなく、「私は〜してほしいな(I =私が主語)」とか、「〜してくれると、私とっても嬉しいんだけど」と言い換えることです。一見、簡単なことなのに、実はこれができなくて、ガマンしちゃってる女性は多いもの。以心伝心でわかってくれるなんて思ったら大間違い。してほしいことは、口に出して、「Iモード」で言いましょう。

本気で愛される女の操縦術!男性が満足感を得る極意

本気で愛される女の操縦術!男性が満足感を得る極意

では、なぜ「Iモード」が効果的なのでしょうか?その理由は二つあります。ひとつは、「してほしいこと」をきちんと伝えるため。すべてが以心伝心で伝わるなら理想的ですが、きちんと言葉にしない限りあなたのしてほしいことなんて伝わりません。それを「彼がしてくれない」と彼のせいにしてはかわいそう。言うべきことはきっちり伝えた方がよいのです。

もうひとつは、男性は女性から感謝され評価されることによって満足感を得る動物だから。実は、男性の操縦術が上手な女性と下手な女性の分かれ目はココにあるのです。「あら、いつも『ありがとう』って言ってるわよ!」というあなたはもう少し表現力を磨きましょう。その場限りの「ありがとう」だけでは男性の心にヒットしないのです。それどころか、「彼女、何をしてあげてもあまり喜ばないからな〜」と思われてしまいます。では、どうしたら男性にアピールするのでしょう?

まず、してもらう前から「あなたが〜してくれたら、私とっても嬉しいんだけどな〜」と情報のすり込みをします。そして実行してくれたら、「あなたが〜してくれたから、私はとっても幸せ」とか、「こんなに〜してくれて、私うれしい」とか、「これ、あのときあなたに買ってもらったんだよね〜。私すごく気に入ってるの」とか、「私を幸せにしてくれたあなたはえらい」という評価をくり返し、すり込むのです。男性はもともと狩猟民族、「獲物を取って来てくれたあなたは優秀であると評価されること」イコール「自分の存在価値を認められること」なのです。そのためには、とにかく女性が「Iモード」で喜んであげること。喜び上手の女性になら、なんでもしてあげたくなっちゃうのが男性というものなのです。(もちろん、ベッドでも同じことが言えますね。)

記念日をきっかけにするのもひとつの手です。クリスマスに言えなかった人は、バレンタインデーをきっかけにしてみてもいいですね!欧米では男性が女性に花束を贈る日なのですから。

男性を上手く操縦し、より愛される女性になるコツは「あれこれ言っても無駄な彼氏を思い通りに動かす方法」も参考にしてください。



「本気で愛される女」 他にもたくさんありますよ♪参考にしてみてください

恋人に関する悩みを解決する方法のまとめ

関連記事

関連する相談


初めての方へ
白河三來

白河三來 (女性美研究家)

アンチエイジング・コンシェルジュ。美顔率インストラクター。健康医療コーディネーター。NPO法人抗加齢食普及協会(http://www.jana.jp/)理事。2005年、オリジナルの美容法「卵白洗顔」が雑誌に掲載され、即効性のある美容法として大反響を得る。公式ブログ「奇跡の美肌」(http://ameblo.jp/shirakawamirai/)で人気ブロガーに。美容から恋愛まで「女性を中から美しくする」をコンセプトに各種セミナーをプロデュース。カルチャースクールやセミナー、雑誌、TVなどで活躍中。著者に「いくつになっても30代の美しさを保つ習慣」(中経出版)、「卵白洗顔 1日15円*魔法の美肌術」(双葉社)がある。

断捨離やました先生の対談
会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+