第5回 居心地の良さ提供~疑う気持ちを取り除く方法~

こんにちは!恋愛ベタです。
第5回となる今日は「疑う気持ちを取り除く方法」についてレポーとしていきたいと思います!



と、その前に・・・!

あなたにとって、疑う気持ちを持ってでも一緒にいたい彼か・・・

自分の気持ちに問いかけてみてください。

でも・・・きっと答えは出ないでしょう。

なぜなら、好きだから疑うし、苦しいのです。

今回は、居心地の悪さから、実際再三浮気をされ、苦しみから逃れたいあまり一度は別れを決断し、復縁した私が、実際実践している方法。

「彼を疑ってしまう気持ちを取り除く方法」をレポートしていきます。

少しでも参考になればいいな、と思います。

まずは、疑う行動をとる彼に目を向けるのではなく、疑う自分に目を向けるのです。

やみくもに、彼に自分が安心できるようにするように仕向けるより、疑い深い自分を正す方が早いですし、根本的な解決になるからです。

基本的に人は変わりません。

自分の感情に従い動くものです。

それに、楽な方を選択します。

これは、彼のみならずあなたも同じだと思います。

それは、自分に目を向けるより、他人に目を向ける方が楽だからです。

もし、彼に対して疑う気持ちが出たとき、自分に問いかけてみてください。

「もし、その疑いが事実だったらどうする?」と。

事実だったと仮定して、自分の気持ちに問いかけるのです。

この部分が、私はかなり苦手で、自分の気持ちに問いかかけることが未熟でした。
こうありたい自分が邪魔をして、自分自身の思いを知ることができずブレルブレル・・・w

ポイントは、相手が変わってくれたらなどと言う選択肢がないことです。

つまり、相手に事実状況を確認し、相手の出方を見て決めるという、彼主体の考えを持たないことです。

そもそも疑うこと事態、彼との関係においての裏切り行為や、過去の自分の経験がそうさせます。

彼が浮気している事実を知った、絶対別れる!と言う考え方もありですが、ここでは”疑う”にポイントを当てているので、今回は省きますね。

相手にどうにかしてもらおうと言う選択肢がなくなると、自分で自分の感情に責任をとるしかありません。

「それが嫌なら別れる」or「例えそうであっても別れたくない」

大きく分けて、この二択しかありません。

彼に問い詰めたところで、彼は、あなたと別れたくなければ嘘をつくでしょう。はたまた、謝罪して許しを請うでしょう。

しかし、よく考えてみてください。事実を知ったところで、結局は自分がどうしたいかという選択になり、振出しに戻ります。

それどころか、疑う気持ちがあなたの妄想であれば・・・

彼は気分を悪くし、居心地の悪い女になっていきます。

彼が、だれを好きになろうが、だれと居ようが彼の自由です

つまり、それを制限する行為は束縛になり、彼の自由を脅かす相手と印象付けます。

そんな権利があなたにあるのでしょうか?

一般的な道徳では、付き合っている以上他に目を向けることは、浮気として批判されます。しかし、今付き合っている相手は、そもそもその道徳観念があるのでしょうか?

あなたが付き合っている相手は彼で、一般的な価値観で生きているとは限らないですよね?

2人の世界観で生きているのですから、お互いを尊重しあえるような価値観でなければいけません。
つまり、相手に期待をかけず、自分の言葉や考えはできるだけ自分で責任を取るように働きかける。その姿勢が大切だと思います。


人を動かすには、自ら動くような働きかけでなければいけません。

彼が、あなたと居たい。あなたと居て楽しいと思えるような関係。

以前のレポートにも書いたように、二人の関係が良ければ、他に目を向けることありません。

自分がどうしたいか決まれば、次のステップ。

好きな気持ちに目を向けるのです

多くの場合、不安になるから彼を疑う気持ちが芽生えるのだと思います。

①彼が冷たい、彼が自分をほったらかしにする、彼が私を忘れている

②不安

③疑う

④彼に確かめようとする

⑤彼は気分を害する

以上のような過程①~⑤を繰り返しているのだと思います。

そうならないために、”自分を不安にさせない行動”を
彼がとるように仕向ける必要があります。

その為に、彼があなたを大切にするような存在になることが、疑う気持ちを取り除く近道になるのです。

彼はあなたを傷つけたくありません、彼は自由でいたいだけ。

彼から大切にしてもらうには、まずは彼のすべてを受け入れてからです。
そしてあなた自身を知ることです。

あなたが、彼を受け入れているかどうかの答えは、あなたが彼からの愛情を感じる形で返ってきます。

疑う気持ちは、自分の経験し得た防衛機制なのかもしれません。

しかし、疑う気持ちは二人の時間に必要のない感情です。

例え疑いが真実であったとしても、あなたが裏切られたと思う必要はないのです。

それはあなたの価値観の中での裏切りであって、彼にとっては自分の感情に従っただけなのです。
自分の気持ちに誠実に向き合い、疑う感情を受け入れた時、この疑う行為がどれだけ不誠実な感情かに気付きます。

最初はなかなかこういう考え方は難しいですが、自分に問いかける作業を繰り返すことで、だれかに相談することなく解決できるようになります。

少しずつ、自分を大切に、誠実に・・・

恋愛ベタ さんの他のレポート

▼ コメント(2) - 新しい順

  • 恋愛ベタさんの、レポートを、全部読ませて頂きました。
    読んでから何日か経過してます。
    あたしは、文章を、まとめる力が足りないのでコメントを、書くまでに時間が、かかりました。
    彼の事を、疑い続けて苦しくて。。。
    今日は、いつもより、帰りが遅いなとか、あれこれ詮索を、して、妄想し気が滅入るようでした。そんな日々を、過ごしたり、幸せだったり。。。
    彼はもともと恋愛における道徳心など、なかったきがします。あたし達は付き合っていません。女遊びは、するけど、どんと構えとって、欲しいと言うようなタイプなのですから。
    彼には、自分の事を無償で、愛してくれる人が必要なんだと、気づきました。
    彼も居心地の良さを提供してくれてます。恋愛ベタさんの、レポートを、読んで、彼が誰を好きになろうが。自由。誰といようが自由。心に響きました。だから、私は彼の事を受け入れようと、思う事が、できました。あれこれ考え1人で、苦しむよりは、ただ純粋に彼を好きでいたいと思いました。彼に対してマイナスな面を見るのではなく、私が、好きで彼のそばにいる。とことん信じて、それでも、彼が他の人を、好きになった時は、喜んであげたいなと!泣くかも、知れませんが、良かったねって、好きな人ができてって、身をひこうと、思います。もちろん他に関係のある人が、あからさまにわかった時は、終わる事を告げようと思います。もし、彼が隠そうとするなら、黙って許すつもりです。
    この勇気をもてたのも、恋愛ベタさんの、レポートのおかげです。
    ありがとうございます。

    恋愛ベタさんの、レポートと、出会えて、本当に良かったです。すごく気持ちが楽になりました。これからも、レポート続けて下さいね!
    本当にありがとうございます。
    弱りそうな時は、恋愛ベタさんの、レポートを、読み返して励みにします!

    りょう更新:2016-04-28 23:36

  • りょうさんコメントありがとうございます。
    私も、まだまだ恋愛下手ですが参考にしていただければ嬉しいです^^
    自分の感情がどう動くか知ることもとても大切だと思います。
    不安な感情がどこから来るのか、どんな時に起こるのか。

    応援しています^^
    恋愛ベタ(投稿者)更新:2016-12-06 22:42

会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE