幸せな恋愛が出来ないわけ

更新日 2019-05-09 12:57  公開日 2015-02-13 19:31

【イントロ】

今回は、幸せな恋愛が出来ないわけを考えていきたいと思います。

基本的に恋愛で幸せな時間は、とても短いと考えて良いでしょう。
好きな人と、一緒になれた時、そしてそれからしばらくの間は幸せでしょうが
心は変化していきます。

執着心は知らぬ間に強くなるのに、好きという度合いは徐々に希薄になっていきます。要は慣れていくのです。
高い買い物をした時と基本的に心の動きは、似ていると思います。
買い物をした時は嬉しいけど、それが手元にあると、喜びは薄れていく。

あなたの家には、買う時は嬉しかったけど、今は何も感じないものが幾つもあるのではないでしょうか?

無くなったり、壊れたりするまで、それに対する愛着を忘れているでしょう。
そして時には、新製品が欲しくなる。
その時、家にある古いかつては欲しかった商品は、もう無用のがらくたになるでしょう。

そういう心の動きと同じで
恋愛関係において、多くの時間は精神的に恋していない時間(付き合っていてお互いの関係が安定している時期も含む)か、
もしくはストレスや不幸を感じている時間の方が長い。
そういう風に人間は創られています。

つまり人間は、自分の手に入らないものを得たいというのが本能としてある。
これが切なさや、片思いの辛さです。
手に入った時、幸福感を感じる。これが脳への報酬です。

ずっと幸せ感が在り続けると人間は何もしなくなるので、薄れる様に出来ています。
そして、手に入れたものに対する気持ちを忘れ、自分に足りないものを探すのです。
生き物として生きていくために、僕たちはそういう風に出来ているのでしょう。

手に入れたものが維持出来なくなった時、失いそうな時、初めて切なさや不安がよみがえります。

という様な理由で、恋愛で幸せな時期は短いのだと僕は考えています。
この事を知っておくと、手に入れたものに愛情を注ぐ事が出来、
関係をおろそかにせず、心は安定するでしょう。

さて次に、僕が考える「いつも幸せな恋愛が出来ない女性」に共通する因果律を書いてみます。
因果律とは、この場合、その人の運命を決めているその人がもつ性質です。
仏教用語とは関係なく、僕がそう定義づけた言葉です。
(因果律に関しては、恋愛プロトコル『運命に関して(運命は変えられるか?) 』で書きましたので読んでみてください)

それぞれの因子は、お互いに関わっています。
そのうちの1つでも克服すれば、幸せは近づくと考えます。

【不幸な恋愛をする女性の9つの特徴】

恋愛で不幸を感じている人は大抵、以下の1つあるいは複数の特徴を持っていると僕は考えている。

  • その1. 恋愛に依存した性格を持っている。
  • その2. 精神的に弱い。
  • その3. 男心を分かっていない。
  • その4. 反応的、感情的な行動を取る。
  • その5. ネガティブな考えに支配されている。
  • その6. 自分を知らない。
  • その7. 自分を軽く扱っている。
  • その8. 他人の心が理解出来ない。
  • その9. 弱い人間と関係を持ってしまっている。

【9つの特徴の詳細】

以下で、上記9つを細かく見ていく。

●その1『恋愛に依存した性格である』

他人の心は、とかく思い通りにならない。
特に恋愛はお互いの利害が絡むので、思い通りになりにくい。
人は思い通りにならないと、苦しむのである。

前も述べたが、殆ど全ての人間は何かに依存して生きている。
そしてその依存しているものに、人生を支配される。

お酒に依存している人は、お酒に支配され、
お金に依存している人は、お金に支配され、
仕事に依存している人は、仕事に人生を支配されているのである。

恋愛依存の人は、恋人の態度や自分の相手に対する態度がその人の幸福の具合を決めてしまう。
不幸な事に、恋愛はお酒よりお金より仕事より思い通りになりにくい。
相手が人間だからである。

難しいかも知れないが、幸福になるには、まず恋愛以外の楽しみを見つける事である。
そして、特定の相手に強い執着心を持たない事だ。

●その2『精神的に弱い』

誘惑に弱い。
寂しさや孤独に耐えられない。
社会的な倫理を、罪悪感を感じながら破ってしまう。
約束を守れない。
一時の快楽に身をゆだねてしまう。

など自分をコントロール出来ず、本能のままに生きる人は苦しむ。
どんなに上手にやり繰りしても、どんなに恋愛を学んでも、
どんなに自分を騙しても苦しむ。

困難な道だが自分をどれだけ制する事が出来るかが、どれだけ長期的な幸せを得るかに繋がるだろう。

精神的に弱い人は、誘惑の対象と距離を置くのが1つの良い方法だと思う。

●その3『男心を分かっていない』

「駆け引きが嫌い」という女性は多い。
恋愛はゲームでないとそれらの女性は言う。

駆け引きというのは言葉が悪いだけで、それは男心を知る事と直接関係しているのである。

僕は猫が好きなので、猫で例える。

猫はお風呂が嫌いである。猫はあまり構われるのが好きではない。
もしこれらを知らずに、猫に親切心でお風呂に入れようとしたり、いつも猫を構ったりすると、猫はその人に寄りつかない。
猫を愛しているのに、猫に嫌われる事になる。

つまり、猫に好かれるには、猫をよく知る必要がある。
正しい猫の扱い方で猫を可愛がる。
それは猫に取っても心地よいのである。

男性も一緒だと思う。
男心を知らない場合、
あなたが彼にしてあげている事は、彼にとっては迷惑だったり、彼にとっては退屈だったりする。

そして、あなたの行動が男を離れさせたりするだろう。
時には男を駄目にする場合もある。
以前も述べたが、駄目男は男性のせいだけでなく、相手の女性にもその原因がある場合が多い。

僕のプロトコルや、ジョン・グレイなどの一流の著者が書く恋愛指南書を読み、男心を知るべきであろう。
それはゲームとして駆け引きをするためではなく、
お互いを幸せにするために必要なのだと僕は思っている。

●その4『反応的、感情的な行動を取る』

好きな人の一つひとつの言動に反応的、感情的に行動する人は相手を疲れさせるし、幼稚に感じさせるだろう。
そして、やがて相手は離れていくだろう。

また、ある種の相手にはコントロールされやすい。

恋愛をうまくいかせるには、感情的な時行動をしない事、そして時間的に遠くを見る事だ。
「今すぐ愛されたい!!」「今すぐどうにかしたい!!」「嫌われたかも!今すぐフォローしないと!!」ではなく、
1ヶ月後、半年後、1年後に良い関係を築ける様に考えた方がうまく行く。

そのためには、時には相手に怒らなければならないだろうし、時には沈黙が必要だろう。
それは感情的にそうするのではなく、理性が行うのだ。
一瞬一瞬を過ごすのではなく、お互いの関係を育てるという姿勢があなたを幸せに導くだろう。

怒り、妬み、悲しみ、切なさに支配されたままの行動は避けるべきだろう。
そういう時は、距離を取り、言葉から感情を消し、感情が過ぎ去るのを待つ。

幸せな恋愛は、感情で行うのではなく、理性が行うのだと僕は信じている。

●その5『ネガティブな考えに支配されている』

自分に自信がなかったり、心に傷を負うとネガティブな考えに支配され易くなる。
また誰かに愛されたい、受け入れられたいという思いが強いと、ネガティブな考えに包まれる可能性が上がる。

実はこのネガティブな考えは自己防衛的な心理が働いている場合が多い。

他人に駄目出しされたり、否定されるととても傷つく。
受け入れて欲しい相手に受け入れられないと傷つく。
それを避けるため無意識に自分で自分に予め駄目出しをし、自分を受け入れない様にするのだ。
予め、そのように自己を否定しておけば、他人に何を言われても傷つかない。
だって知っているから、というわけである。
つまり人に傷つけられないための予行練習と言える。

そのようにして人は自己防衛するんだけど、それを繰り返しているうちに、自分がその自分の言葉を信じる様になる。
それが自分の心を壊してしまう。
そうなると通常の人間関係を築けなくなる。

「私は誰からも必要とされていない」「自分が嫌い」
という恒常的な思いは、自己防衛のシステムと愛されたいという強い思いが生み出す副作用だと僕は考えている。

こうなると他人の言葉を素直に受け取れなくなり、他人と距離を保とうとする。
強く愛されたいのに、このような行動を取る人は不幸な恋愛をしやすい。
相手があなたを好きでも、否定して逃げてしまう。攻撃してしまう。
せっかく、うまく築きあげた恋愛関係も自分で壊してしまう。

次の項目に繋がるのだが、それを変えるには、まず人間がどういうものかを知り、自分を知る事だ。

人間がどういうものかを、書き始めたら膨大な量の文章になってしまうが、1つ例を挙げるなら、

殆ど全ての人間は自分の事しか考えていない。
そういう風に人は創られている。
あなたを非難した誰かも、その直ぐ後にはあなたの事を忘れてしまう。
もしずっとあなたを非難する人がいるなら、それはあなたの事を考えているのではなく、自分の事を考えているのだ。
あなたが、考えている100万分の1も、他人はあなたの事を考えていない。

あなたが必要とされているか?
別にあなたを必要な人などいない。

もし恋愛にしろ何にしろ、あなたを必要だという人がいるとするなら
それは、自分の利益のために必要なだけだ(それに気がついてない人は多いだろうが)。

例えば、こういう事をネガティブな心で知るのではなく、ただの事実として受け止め、
心の底から理解したら、あなたは、誰からも必要とされていない事を、ポジティブに受け止められる。
そして、誰かから必要にされるにはどうすればよいかも分かるだろう。

全員に愛される必要はない。
自分にとって素敵な人に愛されればよい。
その人を失っても別の人がいる。
誰かに非難されても、大したことではない。

このような事実を1つ知るだけでも違う。
ネガティブな考えに支配された人は、この世の中、そして自分を曲げて見ている。
その世界観では、幸せにはなりにくいだろう。

楽天的な友達と付き合う様にし、楽天的な心を身につける事だろう。
楽天的な心は素敵な男性を引き寄せ易い。

●その6『自分を知らない』

自分を知らなければ、どの様に自分を売って良いのか分からないだろう。
間違った自分の売り方は、相手を惹き付けない。

例えば20代前半で、とても美しく可愛かった女性がイジワルな態度や、体に触れる事、子供っぽいゼスチャーで男性を惹き付けてきたとしよう。
あるいは天然キャラでも良い。

20代前半以前では、その行動で多くの男性を惹き付けたかも知れない。
が、彼女が30代に入っても同様の行動を取っていたとしたら
それは相手を不快にしたり、疲れさせたりし、逆効果となる。

上のような分かり易い例に限らず、現在の自分を知らない女性を多く見かける。
彼女たちは相手の反応の違いを感じ取りストレスを感じているが、その理由を理解出来ない。
一部の女性は、その戦略が今は通用しなくなってきている事を感じてはいても、変えられないでいる。

今の自分を知る事だ。今の自分を知り、自分にあった行動を取る事だ。

ただ、自分を知るのは最も難しい。
あなたが、他人を傷つけたがらない様に、他人も意味なくあなたを傷つけない。
多くの場合、あなたが聞いている言葉は、あなた向けにねじ曲げられたサービストークである。

それでも、もし複数の人があなたに同様の駄目出しをしたら、そこは戦略を変えるべき所だろう。

戦略を変えるのはとても難しい、あなたの板に付いてしまったものだからだ。
だが、変えなければあなたは苦しむだろう。

長続きしない恋愛を繰り返す人は多くの場合、自分を知らない。
同じ事を何度も繰り返している事に、気づいていない。
原因を外に求めたり、運命のせいにしたりする。
一回一回が違う理由だと思っている。

「あたしって見る目がないのかな」とか
「あたしって男運がないんだよね」とか
「いつも最低の男ばかり」とか。
「今回は、彼が遊び人だった。前回の男はヒモ願望が強かった」
そこに原因はない。

周りの人は、多分あなたが何故長続きしないのか知っているだろう。
あなただけ知らない。
人の心を深く理解している友人が何人かいれば、聞いてみると良い。
皆同様の解答をするだろう。
(前述の通り、多くの人は、あなたの悪い所を教えてくれないかも知れない。
それを言われると、あなたが傷つく事を知っているからだ。
その場合、何度も何度もしつこく聞くと教えてくれるかも知れない)

自分を知る事で不幸から逃れる方法を手に入れるだろう。

●その7『自分を軽く扱っている』

自分を軽く扱うのもネガティブな考え同様、自己防衛本能である場合が多いと僕は考えている。
自分が自分を軽く扱えば、傷つかないという発想が無意識としてある。

自分を誰にでも抱かれるゴミの様な女として考えたり、
だらしない着こなし(そういうファッションなら良いが)をしたり、
自分を捨てて相手に捧げる態度を取ったり、
誰からも愛されないと諦めたり、
自分の体や考えを卑下する発言をするなど。
これらはあなたに不幸を導くだろう。

自分が自分を軽く扱うと、他人もまたその人を軽く扱う。
軽く扱われた自分にまた自分は価値がないと感じ、どんどん軽く扱っていく。

あなたが自分を大切にして初めて、相手もあなたを大切にする。
誰にどう扱われようと、どう思われようと関係ない。
世の中で一番価値あるものは、自分である事に気がつく事が大切であると僕は考える。

●その8『他人の心が理解出来ない』

これはある意味、センスである。
相手がどう思っているかが分からない人間は、本当に苦労する。

まずやりとりの中で、相手の心が読めない人。

相手が、あなたに何を求めているのか?
相手が、あなたにどうして欲しいのか?
(お笑いで言えば、「空気を読む能力」にも繋がるものだ)

これが分からない人は、人から距離を置かれるだろう。
人と深い関係を持つ事が出来ないだろう。

また人の言動の表面しか捉えられない人は、他人にいとも簡単にコントロールされるだろう。

以前「男が本当に考えている事を知る方法」で語ったが、
人は行動や、言葉の裏に常にあなたにどうして欲しいかを間接的に語りかけている。
これを読みとる能力を身につける事だ。

例えば、他人の心を理解出来ない女性の一部に、相手の気持ちを確かめるため、イジワルをしたり、試したりする人がいる。
そのような事をしても、あなたは相手の心を知る事はない。
そのような女性は、答えのない答えを求めているだけに過ぎない。
「本当に相手が愛しているか?」
は表面的な言動からは知りようがない。
そのような女性は、彼が愛していないという行動を取るまでその試みを続け、関係そのものを壊してしまうだろう。

もう1つ、他人の人格や考え方が理解出来ない人。

そのような人は、怒りや失望に満ちている場合が多い。
いつも他人が悪く、自分は被害者である。
自分が正義で、他人は間違っている。
不満でいっぱい。

自分の価値観や世界観が、この世の全てだと信じてしまっている。
(他の価値観や考え方が、この世にある事を知らない。気づかない)
理解出来ないものに、怒りや失望を感じるのだ。
だから、いつも身の回りを不幸と矛盾と理不尽が覆っている。

このような人は、周りの人を不幸にし、自分も不幸にする。
恋愛関係も仕事での人間関係もうまくいかない場合が多いだろう。

あなたが、怒りっぽく、理解出来ない人が多く、理不尽な事だらけなら注意した方がよい。
「何で、あの人は、○○出来ないんだろう?」
「何で、あの人は、○○って言えるの?」
という疑問がいつもあなたを覆っていたら、あなたは知るべきだ。
あなたに原因がある。

他人の心を知る能力を身につけるのは、本当に難しい。

1つの打開策としては、多くの人に僕が何度も勧めている
ジョン・グレイの「ベストパートナーになるために」
ディール・カーネギーの「人を動かす」
ジアービンガー・インスティチュートの「箱」

など、人の心、人間関係について書かれている一流の本を読み、理解し学ぶ事だろう。
そして、何よりも、怒りや不満や理不尽より先に、相手を理解しようと努める事だ。
理解出来れば、親しくなれるし、相手の心を動かせるし、許せる様になる。
それがあなたに円滑な人間関係をもたらす。
もちろんその中に恋愛関係が含まれている。

●その9『弱い人間と関係を持ってしまっている』

あなたを苦しめる男性は、殆どの場合悪い人間ではない。
精神的に弱い人間である。

弱い人間は本当に多い。
不倫をする男性、本能のまま行動する男性、人を傷つける男性、
何かあると責任逃れをしたり、言い訳をする男性、
惚れた弱みを利用しお金を借りる男性、嘘を平気でつく男性など。

彼らは、誘惑に弱く、一瞬先の事しか考えておらず、自己弁護に長けている。

あなたがこのような人と関係を持っていたら、あなたの幸せは遠ざかるだろう。

人は強い痛みがないと変わらない。あなたがその男性を変えようとしても、殆ど全ての場合失敗に終わる。
あなたはその人から直ぐに離れるべきだろう。
辛いだろうが、道はそれしかないと僕は思っている。

別のタイプの弱い人の話をする。

僕の友人が昔教えてくれた言葉に
「自分が被害者と思っている人間が一番怖い」
というのがある。とても良い言葉だ。
このうちの1つが、他人の心を理解出来ない人間。
もう1つが、全ての原因を自分以外に求める事で自分を守っている人間である。

何でも人や運命や環境のせいにしたり、あなたを責めたり、あなたにすがりついたり、誰かを責める人間はあなたを苦しめる可能性が高い。
あなたの健康な心はその人に害される。
もしあなたに罪悪感や、自分を責める心を与え続ける人がいるなら、あなたは直ぐにその人から離れるべきだろう。

普段から弱い人もいるが、いざという時、その弱さが露呈する人もいる。
自分の弱さをうまく隠している人だ(本人が自分の弱さに気づいていない場合も多い)。
例えば、あなたを支配する関係を維持している時は優しく理性的なのに、関係が崩れたとたんに人格が変わる。
そういう男性はその関係の維持に常に気を使っている。
あなたに気を使っているというより、あなたとの関係性に気を使っている。
(が、一部の女性はこれを自分に優しいと勘違いしてしまっている。
それどころかその男性自身も気がついていない。)

若い男性や女性経験が少ない男性は、精神的に未成熟で、弱い人が多い。
彼らは失恋などの、強い痛みを通し、精神的に強くなっていく。
(ただ、一部の男性は、学ぶことなく、弱いまま年を経る。
例えば、常に女性にちやほやされている男性の一部には学ぶことなく弱いままの人がいるだろう。痛みを経験していないからである)

このような弱い男性は、あなたを苦しめるだろう。
近づかない事だ。

【最後に】

イントロで述べたし、読んでいて気がついた人もいると思うが、これら9つの要素はお互いに深く関わっている。

例えば
「恋愛に依存した性格」や「精神的な弱さ」や「ネガティブな考えに支配される事」、そして「自分を軽く扱う行動」は、多くの「弱い男」を引き寄せるだろう。

「男心を知る事」は、「他人の心を知る事」を助けるだろう。

「自分を知らない事」が、「ネガティブな考え」や、「自分を軽く扱う行動」に繋がる。

「恋愛に依存した性格」は「反応的、感情的な行動」を作りやすい。

そして、これらを1つでも克服すれば、あなたの不幸な因果律が変わり、幸福を引き寄せると僕は考えている。

最後に、現在これらの9つの要素を持っているからといって悲観する事はない。
あなたがもし、これらを克服したならば(あるいはこれらの要素を自覚し、変えようとするだけでも)、
素晴らしいギフトを同時に手に入れる事になるだろう。
それは、「優しさ」である。

自分が持っていた要素を持っている人に出会った時、それらの人にあなたは自然に優しくできるようになっている。
この優しさは表面的な優しさや、見返りを求める優しさと根本的に違う。
彼らの心の構造を理解し、彼らの苦しみを分かるが為に自然に生まれるものだ。
心から彼らに同調し、同情できる。
この優しさは、色々な意味で幸せを手に入れる因果律を作り出すだろう。

今回は以上です。

関連記事

恋の悩みを相談してみませんか?

恋愛ユニバーシティでは、無料でお悩みを相談できる掲示板があります。「片思いを成就させたい!」「どうしても復縁したい!」「彼と結婚に至るには?」など、さまざまな恋愛のお悩みを受け付けています。
相談には、恋愛や男性心理を知る当サイトユーザーが回答し、解決方法をアドバイスします。

掲示板に相談を投稿する ( 無料 )

「悩みを公開したくない」「すぐに回答がほしい」という方は、「電話・メール恋愛相談」をご利用ください。実績のある恋愛カウンセラーや専門家が、あなたのお悩みに答えます。

電話相談ができる専門家を見る

初めての方へ
会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE