友達以上恋人未満?セフレ?コメント No.69914

No.699142017-12-05 11:11

10

ちぃさん、初めまして。
「何でも良いので意見が聞きたい」
「ぐっどうぃる博士の理論で意見が聞きたい」
とのことですので、少々コメント失礼いたします。

相談文を拝見していて、彼のテンションが比較的高いように感じました。

◎彼発信が多い(=ちぃさんが返信しなくても送ってくる)
◎彼の友人に紹介されている(ちなみにこの場でちぃさんはどういう風に紹介されているのでしょう?)
◎最初に身体の関係を持った後にフェードアウトされていない

いわゆる「友達以上恋人未満」の相談で数多く見聞きする状況に比べると、彼のテンションが高いのは明らかで、ちぃさんがこれから先上手に駆け引きを行えば、正式な交際も不可能ではないケースのように思えます。

ひとまずの目標は、
「彼からきちんとした告白をしてもらう」
ということになりますね。

ちぃさんがこれから考えるべきは、以下2点になります。
①ルールズ的な対応を試みる
②最適なタイミングで、ガイドラインをきちんと出す

まず、①に関して。
こういった状況でよく提案される
「フリー作戦」
ですが、今のちぃさんの状況において、妥当ではないと考えます。

彼のテンションがおそらく通常時よりも高い状態である点と、ちぃさんと、彼が知り合ってから現在の関係に至るまでの期間が未だ1-2ヶ月程度と短いためです。

フリー作戦は、半年程度の動きを見なければなりませんが、彼の年齢や現場のテンションを考えてみても、それだけの時間を費やし、決断までを引き延ばすのは、かえって逆効果になるように感じます。
ちぃさんの状態を鑑みても、フリー作戦に持ち込むことはむしろ避けた方が良いと思いました。

そして、同様の理由から、いわゆる「沈黙」も、このタイミングで行うべきアクションではないと考えます。

「沈黙」というのは、いわば劇薬です。
さほどの高熱ではないのに、熱があるからと座薬を大量に使ってしまったり、単なる風邪に対して、インフルエンザの特効薬を投与してしまうような行為に該当するもので、使い方や用法、用途を見誤れば、効果が現れるどころか、思わぬ危険性が生じることになります。

ちぃさんのケースも同様で、今闇雲に沈黙を行うと、かえって彼の気分を害し、テンションを下げてしまうことで、本来の目的にたどり着かない可能性が高いです。

そこで、沈黙ではなく(場合によっては)博士も推奨しているルールズ的対応に切り替えることをお勧めします。
現時点で4冊ほど出版されており、時代背景に合わせたオンラインデート編もありますので、未読の場合は是非読んでみてください。

具体的には、
◯ちぃさんからの発信は極力せず、特にちぃさんから彼を誘い出すことは止める
→即レスは止め、文章も彼より「少しだけ」少なめに返す
◯前日や当日の誘いには応じない
→ルールズの中に、週末のデートは水曜で締切る、という項目があります。(水曜日にこだわる必要はありませんが、参考になる概念です)
◯電話はかかってきても5分以内で、ちぃさんから切るようにする
◯お互いの家には行かない、入らない(=身体の関係は一切持たない)

といった対応です。
ぐっどうぃる博士の理論で言えば、
「手に入りそうで入らない距離」を徹底して守り、ちぃさん自らが手綱を握り、その都度コントロールしていくスキルが必要になります。

ちぃさんは、居心地の良さはきちんと実践できているように見受けられるので、そこは続けていくと良いです。

まさに、博士の提唱する
「会っているときは楽しく、会っていないときはそっけなく」
が効くでしょう。

変に無視したりすることなく、彼から連絡が来ればその都度楽しくやり取りしていけばOKだと思いますが、
「ちぃさんは、魅力的だし私生活が充実していてとても忙しい人」
「そんなちぃさんと約束するには事前の予約が必要」
ということを、彼に刷り込んでいくイメージを持ってみてください。

理論上だと、既にちぃさんは身体の関係を持っているため「手に入った距離 」ではあるのですが、幸いにも彼のテンションが高く、未だ完全に「手に入った距離」ではないように思えます。

ただし、この先の対応を間違えれば、手に入った距離になっていくのも時間の問題です。

それを踏まえた上での②ですが、お互いの家に来たい、身体の関係をまた持ちたいなどという雰囲気になった時に、
「正式にお付き合いしている人の家にしか行かない(呼ばない)」
と、しっかりガイドラインを出します。

ここで芳しい反応が得られなかった時に、初めて使うことを検討するのが「沈黙」です。
先の方もおっしゃるように、もしもこの場で告白があっても、この日は身体の関係を持たないということは、大変重要になります。

これ以上は、こういった状況になってみなければ、言及できないのですが…。

いずれにしろ、ルールズを参考にした対応を試みることで、ある程度彼のテンションの真意が見えてくると思います。
元々、ルールズは
「あなたに対してその気でない男性を速やかに切り、時間を無駄にしない」
ことを主な目的にしているため、彼にその気がなければ、行動パターンも対応もある程度決まってくるはずであり、その逆もまた然りです。

「セフレではない」という彼の発言が真実そのもので、「もうお付き合いしているつもりだった」というパターンがいちばん望ましいとは思うのですが…
こればかりは、心苦しくはありますが、現時点では何とも判別が付かないところです。

そして、厳しい内容かもしれませんが、こうして「セフレか否か」で悩むくらいであれば、やはり最初に身体の関係を持ってしまうことは勧めません。

事前に身体の関係を持つと、駆け引きの難易度が途端に跳ね上がるのは確かです。
ちぃさんのケースは、彼のテンションを考えても、身体の関係を持たないデートに留めておいたり、もしくは本格的に身体の関係を持つことになる前にガイドラインを出せていれば、おそらくお付き合い自体はできていたと思われます。

◎安易にその場の雰囲気や状況に流されない
◎自分の意思をしっかり持ち、行動を一貫させる

こういった意味での感情コントロールも、とても大切ですし、今後についてもその部分が要になってくるでしょう。
ちぃさんの幸せを心から願っております。

コメント失礼いたしました。

このユーザーに非公開の恋愛相談をする

※「友達以上恋人未満?セフレ?」の全コメント

▲ ページTop

コメント元の相談に戻る

注目度急上昇の相談・トピック

会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE