【婚活のススメ】女性は合コン派だった?!今ドキの婚活事情を分析!

【婚活のススメ】女性は合コン派だった?!今ドキの婚活事情を分析!

結婚したい人へ!

ようやく年も明けてふと気づくと、今年も一人・・・実家に帰れば「まだ結婚しないの?」と言われてばかり・・・そんな肩を落としがちなあなた!新しい年に気持ちも新たに、まだ見ぬ大切な人に出会いにいきませんか?
ちょっと控えめなあなたも、今どきの「婚活」なら、合コン街コン婚活パーティなどいろいろ選べて気楽に参加できますよね。

結婚相談所サンマリエが、婚活中の会員あてに「結婚・婚活に対する意識調査」というアンケートを行ったところ、104名から回答があり、現在のリアルな婚活事情や男女の「目的意識」について学べる興味深い結果が出ていたようです。
婚活に対する男女の意識の違いなども分析しながら、今ドキの婚活事情について見ていきましょう。

結婚を意識した婚活手段、男女の意識にちょっとした違いあり?!

【婚活のススメ】女性は合コン派だった?!今ドキの婚活事情を分析!

今までにどのような婚活をしたことがありますか?」という問いには、「結婚相談所」と「合コン」と答えた人が多いようでした。男女別にみると、男性のトップが「結婚相談所」「婚活パーティ」なのに対して、女性のトップは圧倒的に「合コン」、そして「街コン」という結果が。

この男女の婚活手段の違いについて、男性はストレートに結婚を目的とした「結婚相談所」や「婚活パーティ」を利用していて、堅実な結婚への道をたどりたいと考えていることがわかります。しかし、女性の目的は少し違うようです。
女性の婚活手段のトップに「合コン」や「街コン」といった、どちらかというと新しい“出会い”を求める場が入っていることから、女性の婚活」は、はじめから“結婚だけを意識したものではないことが伺えます。

この男女の婚活手段の差について、結婚相談所サンマリエはこのように分析しています。

一般的に、
男性は目的志向であるため、“婚活”を「結婚」という目的を達成するための手段であると捉えることが多い
女性はプロセス志向であるため、「結婚」に至るまでの素敵な出会いを楽しむプロセス全てが“婚活”であると捉える傾向がある

このような男女の意識の差は婚活だけではなく、ほかの日常生活でも見られることがありますよね。 たとえば、レストランを選ぶ時も、「おいしいのが一番!」と味(=目的)を重視する男性に対して、女性の場合は、お店の雰囲気が第一条件という場合もあります。

以上のような結果から、「今すぐ結婚したい!!」という場合は、結婚相談所や婚活パーティへ。 そうでない場合、または気軽な出会いを求めるなら合コンへ。 このような男女の目的意識の違いも考えつつ、今後の婚活手段を選んでみると、結婚というゴールへの早道になるのかもしれませんね。

【博士対談】人気のネット婚活サービス、利用前に知っておくべきことは?

婚活手段は選べる時代に!

【婚活のススメ】女性は合コン派だった?!今ドキの婚活事情を分析!

結婚を前提とした出会いを求める「婚活」。半世紀ぐらい前の婚活といえば、「お見合い」が主流だったわけですが、現在の「婚活」は多種多様。知り合いのおじ様おば様からご両親へお見合いの写真が届き・・・といった、まるで親族ぐるみのような結婚は、ほぼ一部でしかなくなったように感じます。

合コン」「街コン」「婚活パーティ」「結婚相談所」「ネット婚活」と自分からすすんで参加できる形態が増えてきたのも今の時代を象徴していますよね。 この中でも、もっとも気軽に参加できるものが「ネット婚活」と言われる、婚活サイトによるもの。

インターネットで「婚活」と検索してみると、驚くことにたくさんの婚活サイトがヒットします。上位にはひととおり名の知れた企業も連なっています。ちょっと前までは「ネットの出会いは怪しい。」というイメージが大きかったとは思いますが、そのイメージを払拭するように真摯に婚活に向き合っているサイトも多いようです。

また、サイトによっては登録する際に、さまざまな証明書を提示することによって、きちんと相手の個人情報・年収などまで登録されているところもあります。まずはそのような信用度の高いサイトを利用してみることから、始めてみてもいいかもしれませんね。

成功した人に学ぶ「ネット婚活で出会う方法」

婚活成就!「婚活」はコミュニケーション

【婚活のススメ】女性は合コン派だった?!今ドキの婚活事情を分析!

結婚を意識して全力で突っ走る人も、まず出会うことを目標に婚活にはげむ人も、婚活成就のために押さえておきたいポイントがあります。それは「婚活」はコミュニケーションだということ。

まずは人として誠意をもって相手に接し、自分のことを正しく知ってもらう。そして、相手からも正しい情報をおしえてもらえるよう信頼関係をつくる・・・そのコミュニケーションが愛となり、長続きする秘訣ともなります。

しかし、なかには「結婚」が目的ではない人も少なからずいるようです。「インターネットでの出会いは、不誠実な男性が多いという印象があります。」と、恋愛カウンセラー・ぐっどうぃる博士も言っていますが、その場しのぎの「出会い」をもとめて婚活に参加する人がいるのも現実です。そのような人をしっかり見極められるよう、自分の意思をしっかり持つことも大切ですよね。

出会い・婚活サイトで、安全に「真面目な男性」と出会う方法

いかがだったでしょうか?
出会い」が少なくなった・・・と口々に言われる今日この頃。もしかしたら、たくさん出会う機会があっても、ちょっとした一歩が踏み出せなかったために、見送っていただけなのかもしれませんね。今もこれからも、「出会う」機会とチャンスは幾多とあるようです。
新しい年の始まり。気持ちも新たに、今年こそまだ見ぬ大切な人に、早くめぐりあえますよう、心よりお祈りしています。

(ハピライズ株式会社 (結婚相談所サンマリエ)・結婚・婚活に対する意識調査)

(佐藤芳子 / 恋愛ユニバーシティ)

佐藤芳子 / 恋愛ユニバーシティ

佐藤芳子 / 恋愛ユニバーシティ (WEBライター)

WEBライター。結婚して20年、仕事も恋も諦めず!?今も旦那に恋をし続けるアラフォーライター。若い頃の自分の恋愛経験はもちろん、友達のピュアな恋話から泥沼恋愛エピソードまで、豊富な人生経験が生み出す言葉が、皆さんを幸せに導く「言霊」となれるよう記事を執筆していきます

関連記事


初めての方へ
会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE