カレや夫が突然“ロマン”を語りだしたらどうする?「男のロマン」対処法

突然、カレが「クルーザーを買い、一緒に日本一周しよう。」と言ってきたら、あなたならどうしますか?男の人は突然、こんな突拍子もない夢を急に語りだすこと、ありますよね。
思わず現実的な答えを返してしまって、カレや夫をげんなりさせてしまったり、反対に、本気にして心配してしまったり…。そんな時、女性はどう対処すればいいのでしょうか。そのベストな対処法が、8月号のBAILA(7月10日発売)に特集されていました。「男がロマンを持ち出したとき」、彼女・妻としてどうつきあうべきなのか、その特集から一部をご紹介します。

1.カレ・夫がロマンを語る時とは
なぜカレ・夫は、急にロマンを語りだすのでしょうか。突然、「株で一発!!億万長者になる」・「次のボーナスでドバイで新年を祝いたい」などなど…、“男のロマン”を聞いていると、“現実”とはかけ離れすぎていて、思わずリアクションに困ることも多いですよね。
このように、カレ・夫が急にロマンを語りだすのは実は、「適度なガス抜き」をしたい時なのだとか。女性でも、仕事が忙しすぎる時などは、思わず現実逃避したくなるときありますが、その心理と一緒なのだそう。
「現実社会で我慢の大きい男性ほど、反動で大きなロマンを語りがち」なんだとか。突然カレ・夫がロマンを語り出したら、もしかしたらかなり現状に“我慢をしている”状態なのかもしれません。

2.男のロマン対処法
では、実際にカレ・夫がロマンを語りだしたとき、彼女・妻としてはどうすればいいのでしょうか。
このような時のベストな対処法は、賛成も反対もせずに、「肯定し話につきあう」ことなのだそう。
どんなに現実的でないロマンでも、まずは話をきいてあげましょう。
実は男性にとって、ロマンを語るときの心理は、正直「「ムリかもなぁ」と思いながら語っている」ことが大半なのだそう。そのため、とりあえずは「話をきいてくれただけで満足」してしまうことも多いのだとか。
また、なにか意見を求められたら「自分が許せる範囲内で別の選択肢をちらつかせ「そっちでもいいかな」と彼に思わせ」ることができればいいのだそう。
どんなに非現実的なロマンでも、まず一度はきちんと話をきいて肯定し、少し軌道修正しながら答えてあげるのがいいようです。

いかがでしたでしょうか。大事なのは、「男は一生子ども」という意識を持つこと。上手に「母性愛を発揮して」カレのロマンにつきあってあげましょう。BAILA本誌には、突拍子もないカレからのロマン語りに、実際にどう対処したかの実例も載っています。あるある満載なので、ぜひ本誌で確認してみては。

BAILA8月号

出典:「こんなときどうする?男がロマンを持ち出したとき」
「BAILA」8月号 2015年 P.208〜209

(文=知花きのこ / 恋愛ユニバーシティ)

恋人に関する悩みを解決する方法のまとめ

関連記事

関連する相談


初めての方へ
会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE