「断捨離」やましたひでこ先生インタビューvol.1〜出逢いを呼び寄せる「断捨離x恋愛」のススメ



恋ユニ特集「断捨離x恋愛」!やましたひでこ先生インタビュー

運命の出逢いにブレーキをかけていませんか。

今回、恋愛ユニバーシティでは、「断捨離x恋愛」という視点から、ベストセラー『断捨離』の著者であり、クラター・コンサルタントであるやましたひでこ先生にインタビューをさせていただきました。

なぜ、あなたには「運命の出逢い」がないのか?

一見関係のなさそうな「断捨離と恋愛」ですが、実は断捨離にはあなたの恋愛の悩みを解決する“気づき”がたくさん隠されているといいます。

3回にわたってお届けするインタビュー、第1回目は「出逢いと断捨離の関係」についてです。

今回の連載では、恋愛ユニバーシティでしか見られないやました先生のご自宅の貴重なショットも満載です。お楽しみに!(恋愛ユニバーシティ編集部)

プロフィール紹介


やましたひでこ先生

やましたひでこ先生

学生時代に出逢ったヨガの行法哲学「断行・捨行・離行」に着想を得た「断捨離」を日常の「片づけ」に落とし込み、誰もが実践可能な自己探訪メソッドを構築。 処女作『断捨離』<マガジンハウス>は、日本はもとより台湾、中国でもベストセラーとなり、『俯瞰力』『自在力』<いずれもマガジンハウス>の断捨離3部作や、他、著作・監修を含めたシリーズ関連書籍は累計300万部を越えるミリオンセラー。

山際美恵子

山際恵美子

編集プロデューサー。元マガジンハウス「GINZA」編集長。大学卒業後、ロータリー財団奨学生としてフランス留学。
帰国後平凡出版(現マガジンハウス)「Elle Japon」創刊メンバーとして出版の道に入る。ミラノ・パリコレクションの取材を10余年経験。その後書籍編集に移りベストセラー「断捨離」 の担当編集はじめ、ライフスタイル、医療、美容、料理と幅広い書籍を出版。2016年3月退職し、フリーの編集プロデューサーに。また、プロのフランス語原語シャンソン歌手の顔も持つ。

出逢いを呼び寄せる「断捨離x恋愛」とは

「断捨離」やましたひでこ先生インタビューvol.1〜出逢いを呼び寄せる「断捨離x恋愛」のススメ
▲やました先生のキッチンを拝見!

山際

出逢いがない、と悩む女性は多いですが、断捨離をすると、恋愛もスムーズにいくって本当ですか?

やました

実際に、断捨離をしたら、恋人ができた、結婚できたという方はたくさんいらっしゃいます。
でも、間違えてはいけないのは、断捨離とは、こうなるために何かをするという作業ではなく、そうなることは当たり前なのにならないのはなぜか。それに対するブレーキはなんだろうか、と考えていく作業なのです。
恋愛って、とどのつまりは出逢いでしょう?だから断捨離的には出逢いにブレーキをかけているものはなんだろうって考えていくわけです。

山際

出逢いがやってこないのには、明確な原因があると。

やました

そうです。実は、出逢いを妨げている原因はふたつある。ひとつは自分の心の中。つまり、自分が出逢うためのオープンなマインドでいるか否か。誰かいい人に出逢いたい、いい人を紹介して欲しいといっても、心にブレーキがかかっていたら、運命の人が眼の前にいたって恋人になりえないでしょ。

山際

出逢いを妨げているのは「心のブレーキ」なのですね。考えてもみませんでした。

やました

断捨離では、その人の心の閉塞具合がそのままお家に現れていると考えます。
さらに、このお家の状態こそがふたつ目のブレーキになると。お家が閉塞状態のままでは「出逢い」は当然訪れません。
お家が人を招きいれることを拒絶していないか?自分の心の閉じ具合の映しが、家という空間、お部屋という空間です。だからこの空間を風通しのいい、ウエルカムな状態、「いつでもいらっしゃい」と招き入れる状態にすることからスタートすれば、ブレーキそのものがはずれていくんです。

2つの要因が出逢いを妨げる理由

「断捨離」やましたひでこ先生インタビューvol.1〜出逢いを呼び寄せる「断捨離x恋愛」のススメ
▲やました先生のご自宅でのインタビューの様子

山際

面白いですね。それで恋愛もうまくいって出逢いも訪れるのなら、今すぐ片づけたくなります。

やました

心が閉じている、そして、空間そのものも閉じている、それらがリンクしているから負のスパイラルが起こる。だから、空間をまずオープンにしていこうということです。
こういえばわかりやすいかな。
満員電車だったら、誰も乗り込めない。家がモノで満員というのは、これと同じことです。そこで余分なモノを取り除いていったら、ちゃんと空席ができるし、どうぞ入ってくださいという状態になる。乗る人もああ席があるんだなって安心できる。でも、心にも空席がない、家の中にも空席がない、つまりスペースがなかったら、出逢いもなく、恋人ができようがないのは当然です。

山際

モノの片づけが、心の片づけにつながっていくと。

やました

断捨離で心のスペースが生まれると、その結果、人が乗ってくる。つまり、出逢いが訪れ、恋人ができる。パートナーができる。しかも、信じられないようなことが起きたという例は、私の周りにたくさんありますよ。

断捨離が出逢い・恋愛につながったエピソード


▲やました先生の靴箱。すっきりされています。

山際

恋愛において、信じられないような不思議な出逢いが起こるんですか?

やました

はい、私の本の担当編集者だった女性の話をしましょうか。
断捨離本のご縁から、とある方とお目にかかったところ、すっかり意気投合して「今日は、これから家の息子が修業している店にいきましょう」ということになった。その息子さんも断捨離をご存知で実践していた。彼女も断捨離を始めていた。これがまず出逢いで、そこからが不思議なのです。

山際

この出逢いがどう恋愛につながるのか、興味津々です。

やました

ふたりはある日、街で偶然再会するわけ。共通の話題は断捨離ですよね。
「断捨離どう?」「進んでいますよ、じゃ私の家に来てみる?」と彼女が誘った。断捨離すると、きれいになった部屋を誰かに見て欲しくなるんです。
今までは汚部屋だったから、そんなこと口から出てくるわけがない。誰かを部屋に招き入れるなんて、発想すらなかった。
ところが、誰かに見せたいという気持ちが出てきて、素直に「見に来る?」っていえたわけです。「わかった」と同じダンシャリアン同士だから、行くことになりました。


やました

そしたら、彼が部屋に入るなり靴下を脱いだ。それだけ彼女の部屋が気持ちよかった。
今までは、靴下どころか、靴も脱げない。そのまんま土足で入りたいような家だったわけですよ、彼女の家は魔窟だったから。
ところが、なんの気なしに彼は靴下を脱いだ。その行動に彼女が惚れちゃったわけ。「あ、靴下を脱いで上がれるような家になったんだ。そしてこの人はなんのためらいもなく、靴下を脱いでくれた」
靴下を脱いだ方も、そこで気がほどけているっていうかな。ほどけた同士があっという間。初めて出逢ったのが6月、子供ができたのはその年の9月、それからその年の12月には結婚式を挙げました。

山際

出逢いから半年で結婚して、お子さんまでできたとは本当にスピードですね。

やました

超スピードです。最初に言いましたが、断捨離の目的は出逢いを妨げているブレーキに気づくこと。アクセルを踏むことではない。自らのブレーキに気がつき、それを取り除くとおのずと運命の出逢いにむけて展開していくという、典型的なエピソードです。

(続く)

第2回目:「断捨離」やましたひでこ先生インタビューvol.2〜別れから見る「断捨離と恋愛」の関係とは

(取材・文/山際恵美子)



『大切なことはすべて日常のなかにある』

大切なことはすべて日常のなかにある
やましたひでこ、 おのころ心平
(かんき出版)


【出逢いを呼び込む「断捨離」3つのポイント】
・出逢いを妨げているブレーキに気づく
・部屋の閉塞感は、心の閉塞感につながる
・部屋のゆとりは、心のゆとりを創り出す

関連記事


初めての方へ
山際恵美子

山際恵美子 (編集プロデューサー)

編集プロデューサー。元マガジンハウス「GINZA」編集長。大学卒業後、ロータリー財団奨学生としてフランス留学。 帰国後平凡出版(現マガジンハウス)「Elle Japon」創刊メンバーとして出版の道に入る。ミラノ・パリコレクションの取材を10余年経験。その後書籍編集に移りベストセラー「断捨離」 の担当編集はじめ、ライフスタイル、医療、美容、料理と幅広い書籍を出版。2016年3月退職し、フリーの編集プロデューサーに。また、プロのフランス語原語シャンソン歌手の顔も持つ。

断捨離やました先生の対談
会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE